ピクシブ百科事典

マジ

まじ

マジとは、任天堂によるゲーム作品『ファイアーエムブレム』シリーズに出演する架空の人物。
目次[非表示]

概要

暗黒竜と光の剣』および続編の『紋章の謎』(ともにリメイク版含む)に登場。
初期クラスは「戦士」。リメイク版では上級職の「ウォーリアー」にクラスチェンジが可能。

『暗黒竜と光の剣』

タリス王国の傭兵部隊を率いるオグマの部下の一人。同じく傭兵部隊に所属する戦士であるサジバーツと共に参戦し、決起して間もないタリス義勇軍の貴重な戦力として活躍する。戦役終結後は傭兵部隊を退役し、タリス王国の故郷で魚獲り、獣狩りなどで生計を立てる平穏な暮らしを送る。

このリメイク版である『紋章の謎』第一部と『新・暗黒竜と光の剣』でも出自は同様だが、退役後の後日談では木こりとしての生活を始め、自慢の捌きを駆使した仕事の早さで名を馳せたとされている。

『新・紋章の謎』

マルス率いるアリティア王国遠征部隊の噂を聞きつけてタリス王国を離れ、マケドニア王国とグルニア王国を隔てる国境の山村でマルス一行の到着を待つ。風貌や立ち振舞いなどがサジと酷似しているために頻繁に間違われてしまう事実を気にしている一方、サジを「仲間思いのお節介焼き」と評し、良き相棒として認めている。

戦役終結後は再び木こりに戻ったが、山仕事と傭兵を兼業する道を選んだサジとは異なり、「血生臭い戦争より性に合っている」とする自覚から傭兵を廃業して木こり一筋に生きる道を選ぶ。

特徴

『暗黒竜と光の剣』ではサジ、バーツと同じフェイスパターンを使用していたが、色で区別を図ったバーツとは違ってマジと全く同じであった。可も不可も無い器用貧乏な成長を見せるが、隙の無い成長率と初期値を誇るバーツの存在感の大きさからサジと共に2軍に甘んじる傾向が強く、『紋章の謎』の第一部「暗黒戦争編」でも依然としてバーツの存在が大きいために出撃の機会に恵まれなかった上に最大の特徴であったHP成長率100%の数値が10%に変更され(一説には「桁を1つ間違えた開発側の入力ミス」とされている)、さらに第二部「英雄戦争編」では容量の都合で戦士三人組の登場そのものが無くなるという不運に次ぐ不運を背負ったまま表舞台から姿を消してしまった。

『新・暗黒竜と光の剣』では兵種変更システムの導入、それに伴う「戦士」の上級職である「ウォーリア」の追加による恩恵、加えて刷新に等しい成長率の改訂によって大きな転機が訪れ、元来の器用貧乏な成長傾向が功を奏して戦士三人組の中では魔道の才能をも開花させる万能かつ晩成型に生まれ変わり、恒常的な運用が見込める早熟型のバーツとは別の意味で汎用性の高い準主力級ユニットとなった。
また、『新・紋章の謎』ではペガサス三姉妹の固有技能であった「トライアングルアタック」を戦士三人組でも使えるようになった一件から輪を掛けて活躍の機会に恵まれ、ここにリメイク版以前の不運と完全に決別するに至った。

余談ながら、兵種変更によってプレイヤーユニットとしては数少ない「ダークマージ」となったマジは、その語感から「ダークマジ」の通称で親しまれている。

関連タグ

ファイアーエムブレム FE
暗黒竜と光の剣 新・暗黒竜と光の剣 新・紋章の謎
サジ バーツ サジマジバーツ

pixivに投稿された作品 pixivで「マジ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90106

コメント