ピクシブ百科事典

ダロス

だろす

ダロスとは、任天堂によるゲーム作品『ファイアーエムブレム』シリーズに出演する架空の人物。または同名の作品。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ファイヤーエムブレム』シリーズに登場する海賊。※メインイラスト
  2. 世界初のOVAといわれるSFアニメ『ダロス』(DALLOS)。

1.の概要

暗黒竜と光の剣』およびリメイク版の『新・暗黒竜と光の剣』・『新・紋章の謎』に登場。
初期クラスは「海賊」。リメイク版では上級職の「バーサーカー」にクラスチェンジが可能。

マルス軍唯一の海賊。

かつては掃除が得意な漁船の雑用係だったが、船が海賊に襲われて斧を手に取って抵抗しようとした際に海賊に仲間と間違われてしまい、そのまま海賊に身を落としてしまった。
海賊行為に嫌気がさしており、悪事から足を洗うためにマルス軍に参加する。
SFC版『紋章の謎』には登場しないが、『新・暗黒竜と光の剣』および『新・紋章の謎』では復活する。
『新・紋章の謎』では海賊をやめると同時にバーサーカーになれるほどの力をつけても、行き場がなくて真っ当な人生を歩めず、今度は火の部族と行動を共にしていたが、マルスの説得でアリティア騎士団に参加する。
戦後は元々食べ残しを海に捨てるなどもよしとしない善人だった事もあって、アリティアに移住して今度こそ真っ当に働いた。

関連タグ

ファイアーエムブレム FE
暗黒竜と光の剣 新・暗黒竜と光の剣 新・紋章の謎

2.の概要

『ダロス』(DALLOS)

ルナリアンゲリラのパワードスーツ


1983年から1984年にかけて全4巻が発売された世界初のOVA
「ダロス」と呼ばれる月面の人面遺跡が物語のキーとなる、月面都市の独立闘争を描いた作品である。

本来はTVで放映したかったが、内容的に商品展開できる要素が少ないためスポンサーがつかず、結果的に世界初となった。

監督はタツノコプロから独立してスタジオぴえろを起こした演出家の鳥海永行と、弟子の押井守の二人体制であったがお互いの演出論が違ったために、棲み分けができるまでは不在の時に勝手に絵コンテを書き換えるなどの闘争もあったという。

児童文学アニメを主に制作してきた当時のぴえろのアニメーター達は、メカニック描写は不慣れであったが、動物を描くことは得意としていたためサイボーグ犬「ムーンドッグ」の描写で手腕を発揮した。
また押井は屋上でモデルガンを使い、アニメーターの前で薬きょうは一定方向に飛ばないことを実演し、銃の描写にこだわった。

押井が「自分がやりたかったこと」と悔しがった『ダグラム』『ボトムズ』の影響もみられる。

作品自体は不完全燃焼だったが、後に鳥海が小説化し語りたかった部分を補完している。

もちろんファイアーエムブレムとは無関係である。

関連タグ

OVA 押井守
スタジオぴえろ

pixivに投稿された作品 pixivで「ダロス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3506

コメント