ピクシブ百科事典

ティータ(FE外伝)

てぃーた

任天堂のSRPG『ファイアーエムブレム 外伝』及びリメイク版『ファイアーエムブレム Echoes』の登場人物。
目次[非表示]

クラス:聖女
CV:田村奈央(Echoes)

概要

外伝

わたしのこいびとのジークは リゲルきしだんの しょうぐんなのです



リゲル城に仕えるシスター。漂流してきた記憶喪失の青年ジークを介抱し、彼と恋仲になった。ジークを牽制するためにリゲル帝国の将軍・ジェロームと結託したドーマ教団の妖術師ヌイババに捕らわれて監禁されてしまうが、アルム軍によって解放される。その後、ジークと共にアルム軍に参加することになる。彼の生死によって後日談が変化し、ジークが死亡すると酷い結末を迎えてしまう。
ちなみに顔グラフィックは前作の重要人物と似た構図の横顔(前作と本作を合わせても顔グラが横顔の女性はこの2人のみ)だが、使い回しではない。

ユニットとしての性能は、まず初期で「リブロー」を使える点が大きい。そして何より、LV4で覚える「リザーブ」は以後の攻略で不可欠。

一部の敵が使う強烈な全体攻撃魔法への対処はこの「リザーブ」なくしては難しい。加入したら「おそれざんのほこら」のマミーを倒し、LV4を目指そう。

また、成長がシスター系としては類を見ないタイプで、HPと守備に特化した成長。守備の初期値が3なのが厳しいが、「天使の指輪」を持たせて育成すれば、物理・魔法共に受けられる壁役に育つ……かもしれない。

Echoes

「リゲルの村」にある孤児院の出身。育ててくれたシスターに影響されて同じ道に進み、教会で働いている。

仲間になる経緯は変わっていないが、容姿は大人っぽい雰囲気と丁寧で聡明な印象の言葉遣いと性格だった「外伝」と違い、どちらかといえばメイのような明るくあどけないロリ巨乳っぽい雰囲気になっている。見ず知らずのジークを介抱するなど包容力溢れた優しい性格だが、少々ドジっ娘な一面も見られ、本人もそそっかしいことは認めている。

ジークを心から愛しており、記憶が戻ることへの不安を口にしている。

本作には彼女がジークを海岸で救助した時の回想シーンを見る事ができる。
ジークが口にした誰かの名前を「ジークの家族の名前」だと推測し、連絡を取る事も考えたティータだったが、彼が記憶喪失のためにそれが出来ず、2人で焦燥する様子、ジークの心身の傷を癒す決心等が詳細に語られている。

今作でもその強さは健在で、専用白魔法「リザーブ」による回復役として、特にクリア後のマップで活躍してくれる。ただし、「天使の指輪」による育成補助が出来なくなったため、攻撃にさらされないように注意が必要。

一応、「村人のフォーク」を用いてレベルアップ回数を増やせば、その紙装甲を補強することは可能。立ち回り上、かなり重要なキャラクターなので、「村人のフォーク」の優先度はそれなりに高い。

関連タグ

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム外伝 FE外伝 ファイアーエムブレムEchoes ジーク

pixivに投稿された作品 pixivで「ティータ(FE外伝)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1756324

コメント