ピクシブ百科事典

ティータ(FE外伝)

てぃーた

ティータとは任天堂のSRPG『ファイアーエムブレム 外伝』及びそのリメイク作品『ファイアーエムブレム Echoes』の登場人物である。
目次[非表示]

概要

外伝

わたしのこいびとのジークは リゲルきしだんの しょうぐんなのです


クラスは聖女

リゲル城に仕えるシスター
漂流してきた記憶喪失の青年ジークを介抱し、彼と恋仲になった。ジークを牽制するためにジェロームと結託したヌイババに捕らわれて監禁されてしまうが、アルム軍によって解放される。その後、ジークと共にアルム軍に参加することになる。彼の生死によって後日談が変化する。

ユニットとしての性能は、まず初期でリブローを使える点が大きい。
そして何より、LV4で覚えるリザーブは以後の攻略で不可欠。
一部の敵が使う強烈な全体攻撃魔法への対処はこのリザーブなくしては難しい。
加入したらおそれざんのほこらのマミーでまずはLV4を目指そう。

また、成長がシスター系としては類を見ないタイプで、HPと守備に特化した成長。
守備の初期値が3なのが厳しいが、天使の指輪を持たせて育成すれば物理魔法両方受けられる壁に育つ…かもしれない。

Echoes

CV:田村奈央

リゲルの村にある孤児院の出身。育ててくれたシスターに影響されて同じ道に進み、教会で働いている。
仲間になる経緯は変わっていないが、容姿は大人っぽい雰囲気だった外伝と違いどちらかといえばメイのような明るくあどけない感じになっている。見ず知らずのジークを介抱するなど包容力溢れた優しい性格だが少々ドジっ娘な一面も見られ、本人も自分はそそっかしいと認めている。

ジークを心から愛しており記憶が戻ることへの不安を口にしている。

今作では無料ダウンロードコンテンツとして村人にクラスチェンジできる村人のフォークが配信されているが、やはりリザーブは他の女性キャラがシスター・聖女になっても誰も覚えることができないため唯一のリザーブ使いとして活躍できる。
特に敵の攻撃が熾烈なクリア後ダンジョンでの回復を担うことになるだろう。
また自身も村人を経て他兵種に就くこともできるが、その必要は皆無である。
ただし初期上級職なためレベルアップ機会が少ないティータが能力値の底上げのために村人→シスター→聖女となること自体は無意味ではない。

関連タグ

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム外伝 FE外伝 ファイアーエムブレムEchoes ジーク

pixivに投稿された作品 pixivで「ティータ(FE外伝)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 172762

コメント