ピクシブ百科事典

ティト(ファイアーエムブレム)

てぃと

ティトとは、『ファイアーエムブレム 封印の剣』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

CV:村井かずさ(ヒーローズ)
クラス:ペガサスナイトファルコンナイト

概要

ファイアーエムブレム 封印の剣』に登場するキャラクター
ペガサス三姉妹次女。姉にユーノ、妹にシャニーがいる。
性格は真面目でしっかり者だが頭が硬い面も持つ。また、男女関係においては典型的なツンデレ。

登場時はクレインに雇われているため騎士の誓いに従い、シャニーで説得したとしても応じず、その時のセリフからは妹であっても容赦しないという立場が見て取れる。
一方でクレインがロイの指揮下に入ったと知ると契約外でもクレインについていくと情は深いようである。

ただ「南に攻める」といいつつ中立軍のエキドナを狙うべく東に向かったり、クレイン説得後にシャニーで説得を行うと自軍ではなく中立軍になったり、クレインで説得しようと思って近付くとクレインに攻撃したりと仲間にする上では意外と面倒臭いキャラクターである。敵ではないはずなのに頭を悩まされがちな印象が強いと言えよう。

ユニット性能

本作のユニットとしては成長率がバランスよく高い部類になり、次作のフロリーナと大差ない値を持つ。しかし、微妙に高いレベルと、悪い意味で釣り合わない初期値が、長所を台無しにしている。特に幸運の低さが深刻で、敵の必殺率を0にできないケースがしばしば。魔法受けしようにもエイルカリバーがかなり邪魔になる。

属性は氷。支援相手はユーノ、シャニー、アレンゼロット、クレインの5人。
本作で同職2人と組むのは、トライアングルアタックを加味しても実用性が低い。ゼロット、クレインはティト加入から程なくして二軍落ちする可能性が高い。アレンは属性同士の相性が悪く、満遍なく平坦な補正がかかることになる。
誰と組んでも弱点の必殺回避に補正がかかり、足並みの合うユニットばかり。…と言えば聞こえはいいが、個別に見ていくと支援周りも問題ばかり。

ティト個人として課題が多いが、ペガサスナイトという兵種自体も実用面の悩みを多数抱えており、使い勝手はあまりいいとは言えないユニット。ウェンディキャスソフィーヤといった面々に比べれば遥かにマシであるものの、使っていくには愛が必要になる。

ヒーローズ

属性
武器種別
タイプ飛行
武器守りの槍+
奥義華炎
A飛燕金剛の構え2
B速さ守備封じ2


2019年3月から登場。配信初期から参戦している妹のシャニーより2年遅れての参戦となった。

関連イラスト

見つめる瞳
仲良しイリア三姉妹



余談

担当声優の村井かずさはファイアーエムブレムifではリリスを演じていた。実に4年ぶりの担当である。また中の人からハムちゃんズのお嬢様と連想する者もいる。

関連タグ

ファイアーエムブレム 封印の剣 ファイアーエムブレムヒーローズ
ティト ペガサス三姉妹 次女 生真面目
ユーノ シャニー クレイン 
アレティト クレティト

pixivに投稿された作品 pixivで「ティト(ファイアーエムブレム)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 93397

コメント