ピクシブ百科事典

イグレーヌ

いぐれーぬ

イグレーヌとはファイアーエムブレム 封印の剣に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

ナバタの守護者で金髪と褐色の肌の美女。ソフィーヤが予言した「ベルンから感じる不吉な力」の正体を探るため、リキア同盟軍に同行する。
ナバタの里の守護者だが外の世界の事情にも精通している。かつてアストールによく似た夫と共に暮らしていたが、その男はある日突然姿を消しており、2人の間に生まれた娘は幼くして死去している不運な女性。
『烈火の剣』に登場するホークアイの娘で、かつて理想郷に滞在していたリグレ公夫妻(パントルイーズ)とも顔見知り。ルイーズからはお揃いの弓をプレゼントされるなどして可愛がられ、それが彼女が弓を使う理由になったようである。

ユニット性能

クラスはスナイパー

中盤加入に相応しい初期値と、いい意味で釣り合わない初期レベルのおかげで、即戦力になる。上級加入にしてはHP・力・速さもそこそこ伸び、継続して使いやすい部類。一方、幸運・守備・魔防はかなり伸びが悪いが、装備武器の特性上、反撃は受けづらいので、運用次第でいくらでもカバーできる。また、技の伸びもよくないものの、初期値が高いため低い値にはならない。

属性は氷。支援相手はファ、ソフィーヤ、サウル、アストール、ダグラスの5人。
癖のある面子ばかり揃っており、全体的に進行速度も芳しくないため、無理に組む必要はない。あえて組むなら、進行の早いファがいいだろう。ソフィーヤを育てるのであれば、彼女も候補に入るか。

関連タグ

ファイアーエムブレム 封印の剣

関連記事

親記事

封印の剣 ふういんのつるぎ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イグレーヌ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91913

コメント