ピクシブ百科事典

ファ(封印の剣)

ふぁ

ファとはファイアーエムブレム 封印の剣に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:小澤亜李(ファイアーエムブレムヒーローズ、リリーナと兼役)
クラスはマムクート。敵として出てくる火竜に比べてやや可愛らしい神竜に変身する。

ファちゃん



封印の剣

数少ない純血の神竜。外の世界を見たいあまりにナバタの里を抜け出してしまい、ベルン軍に囚われてしまう。その後ロイに救出され同行する。外見どおり非常に無邪気で人懐っこい幼女だが、竜族は成長が極端に遅いため、その実年齢は不明。本名は人が聴き取ることのできない言語による長い名前であり、「ファ」とはそのごく一部に過ぎないという。ファンからの愛称は「ファたそ」。

ユニットとしてはチキ同様高い成長率を誇るが、竜石の使用回数は30回と少ないので効率よく使っていく必要がある。またラスボスを救済する鍵を握っている重要な存在でもある。

覇者の剣

上記「封印」とは少し異なり、勝手に里を抜け出すような事はなくアルやロイと共に行軍。また、「封印」および「烈火」では平仮名ばかりの言葉であったが漢字も使っている。
ティーナがゼフィールとの戦いに倒れたアルを目覚めさせるべく里を訪れたときに出会い、時を同じくして神殿からフォルブレイズを奪った骸の民をイグレーヌと共に追撃するも、危うく凶刃によって瞳を貫かれそうになりショックで竜化を解かれ逃げられてしまった。
その後の「揺れる王国」編ではエトルリア王の捜索をしているアルに後から同行し、ナーシェンの手にかかりそうになった王を間一髪のところで救出に成功するという大手柄を成し遂げる。

烈火の剣

ナバタ砂漠の民家で「おするばん(作中表記)」中。20年後の『封印の剣』と全く変わらぬ姿で登場する。ルセアで訪問すると、ルセアを女性と間違えてしまう。(なお、「封印」ではエルフィンを女性と勘違いしている)。また、レイヴァンで訪問すると、実年齢は若いユニットながら彼を「おじちゃん」と呼ぶ。

ヒーローズ

ファはね、
 しんりゅうぞくのいきのこり…
 なんだよ!

属性
武器種別
タイプ歩行
武器光のブレス
補助引き寄せ
パッシブB回復
パッシブC攻撃の威嚇

配信開始時から実装されており、属性は緑の竜タイプ。竜石の使用回数が決まってた原作と違い、好きなだけ戦闘できるようになったのが嬉しい。
攻撃の「光のブレス」は魔法扱いで自分から攻撃したとき周囲1マス以内にいる味方の守備と魔防を+5する。このままではやや使いづらいが、錬成すると「戦闘中に攻撃すれば、次の自分のターンまで自分及び2マス以内の周囲の味方の全能力を+5する」という全方位的な超強化がされる。
全能力+5という強化値は極めて強大で、単独でも攻撃後の自衛能力が大幅に高まり、乱戦時や〇〇ブレードを使う味方がいれば目を見張る効果を発揮する。

本人の性能としては、攻撃では他のマムクートに比べてやや劣るが魔防が高めで回復と攻撃の威嚇のスキルを持ちかなり粘り強い。
以前は緑属性のマムクートはファのみであったが、現在はギムレー及びミルラが実装されている。ファが歩行なのに対し、ギムレーは重装、ミルラは飛行となっている。元々のマムクートが少ないこともあって、初期キャラでありながらキャラが増えた現在でも個性を保ち続けているキャラである。

後にブレス系の錬成効果に「相手が2距離なら守備と魔防の低いほうで計算」という強力な効果が付与されたため、ファも全体の中ではかなり強力なユニットとなった。
ステータスも俗にいう「ロリ補正」がかかっており一般ユニットより高く、またステータス配分も安定しており使いやすい。
そして何より☆3-4排出と安価で作りやすいこともあり初心者に優しいユニットとなっている。
☆4で「回復3」を習得でき、「引き寄せ」も自力で覚えるのでスキル継承素材としても重宝される。

余談

ファでは他の用語も引っかかるうえ、どうキーワード検索してもファイアーエムブレムのほとんどの画像が対象となってしまうという、検索泣かせの名前である。
そのため、イラストを投稿する場合はこの個別タグを使用するのが望ましい。

関連イラスト

超ド級年の差コンビ
ファ



関連タグ

ファイアーエムブレム 烈火の剣 封印の剣 マムクート

pixivに投稿された作品 pixivで「ファ(封印の剣)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 262413

コメント