ピクシブ百科事典

ミルラ

みるら

『ファイアーエムブレム 聖魔の光石』の登場人物。
目次[非表示]

CV:門脇舞以(FEヒーローズ)

概要

古の竜神種族の一人。過去作のファとは異なり、変身後の姿はかなり厳つい。彼女によれば年齢は1200歳くらいらしい。

人見知りな性格で、その見た目の割には若干ませたところもある。他人の気持ちに敏感で、相手を思いやる描写もゲーム中で多く描かれている。

ポカラの里の人々からは「竜神様」として崇められている。実の両親はすでに他界しており、彼女の世話は同族のムルヴァがしてきた。彼女自身もムルヴァのことを「おとうさん」と呼び慕っている。

グラド帝国の異変を感じとり、ポカラの里の賢者サレフと共に調査に出たものの、その途中でグラド軍の戦闘に巻き込まれてしまい、サレフとはぐれ、竜石を取り上げられてどこかへ連れて行かれそうになる。そこで偶然出会ったエフラムに助けられ、以後、彼について行くことに。

物語分岐でエイリーク編を進んだ場合でも彼女はエフラムについて行くので、彼女の心情を描かれることは物語終盤まであまりなく、ストーリー的な出番の多さは控えめ。

エフラム編ではエフラムとの会話がかなり多めにあったり、13章にて帝国将軍のセライナと会話があったりと、エイリーク編に進んだ時と比べて出番がだいぶ多くなっている。

スト-リー的に大事な役回りを担当しているので、戦闘でHPがゼロになっても死ぬことはなく、撤退扱いになる(ただし、次章からは使えなくなる)。

自分の話を最後まで聞いてくれたセライナ、「おとうさん」と呼び慕っていたムルヴァと死に別れるなど、ストーリーではかなり不幸な目に遭っている。だが、20章クリア時のセリフやEDでの会話から、それを乗り越えて精神的に成長していったようである。

支援関係を結べる相手はエフラム・サレフ・ドズラの3人。この内、エフラムとサレフとはED時に支援Aになっていると、後日談が変化する。

エフラムとの支援会話Cで「エフラムのこと……おにいちゃんって呼んでもいいですか」と発言したため、エフラムは(ネタ的な意味で)ロリコン扱いされる羽目になったりしている。

支援会話



ユニット性能

過去のマムクートの例に漏れず、凶悪なまでの成長率を誇り非常に強力。特にHP・守備の成長率が素晴らしく、一度のレベルアップで能力が2上がったりすることも。

飛行系ユニット扱いなので、山岳地帯や水上も縦横無尽に進むことができる。ただし、弓での特効ダメージも普通に喰らうので、敵の弓兵には注意が必要。

今作の竜石は魔物に特攻ダメージが入るので、対魔物の切り札にもなる。

ただし、過去作に比べて使用回数は大幅に増えたものの、今作の竜石は基本的に1品物なので、貴重品を出し渋る人には使われなかったりもする。

地道に披ダメージ時の経験値で稼いだり、少ない戦闘でレベルを上げる等の工夫でこの問題はなんとかなるので、よく考えて運用しよう。

FEヒーローズ

無垢なる竜人 ミルラ

属性
武器種別
移動タイプ飛行
武器神炎のブレス(専用)
奥義緋炎
パッシブA獅子奮迅3
パッシブC竜刃の鼓舞

2018年1月から登場した通常ver。原作同様、飛行ユニット扱いにもなっている。

専用武器である「神炎のブレス」は、敵より守備が5以上高い場合は敵は追撃されないという強力な効果を持つ。彼女自身の守備の高さと、二種の兵種によるバフを受けられるため、条件は満たしやすい。

また、ステータスの合計値が高く、重装系ユニットにも匹敵する頑丈さを誇るため、壁役に適任。ただし、ファルシオン持ちには特効と属性で二重に弱点を突かれる点は注意。他にも、スキルを発動しにくい重装系ユニットにも気を付けよう。

もう一つの弱点である弓に関しては、聖印の「アイオテの盾」やAスキル「遠距離反撃」で対処出来るので、優先して強化すると良いだろう。

2020年6月のアップデートで錬成武器対象に。効果自体に変化はないが守備が1以上に跳ね上がり、発動しやすくなった。特殊錬成効果は自分のHPが25%以上かつ周囲2マス以内に味方がいれば戦闘中全ステータス+5と敵の絶対追撃を無効化する効果で耐久面がさらに強化された。
その分条件が増えたのでHPの管理や組むユニットを考えよう

余談だが、その強さと可愛さ目当てに大量のオーブを投入したにも関わらず、彼女を当てられなかった多くのプレイヤー達から、原作の彼女の台詞「石を返してください……」でネタにされたりもしている。

無垢なるお化け ミルラ

ハロウィンミルラちゃん


属性
武器種別
タイプ重装
武器精霊のブレス(専用)
奥義緋炎
パッシブA守備魔防2
パッシブB迎撃隊形3
パッシブC重装の行軍3

2018年10月に登場した超英雄ver。通常のミルラと比べると守備とHPが上がっている。

専用武器である「精霊のブレス」は守備+3のパッシブ効果に加えて、自分から攻撃した時、敵より守備が5以上高い場合、必ず追撃する効果を持つ。

素の守備の高さとAスキル「守備魔防」のおかげで条件は満たしやすい。

Bスキル「迎撃隊形」は、苦手な速さをカバーしつつ奥義発動カウント変動量+1にする優れた効果。Cスキル「重装の行軍」で重装ユニットと隣接していれば、移動力を上げる事も可能。

ただし、速さがかなり低いのは据え置きで追撃されやすく、ファルシオン持ちからのダメージは緩和されたものの、伝承マルスや総選挙アルムの高火力持ちがやってきたので結果的に危険な事に変わりなく、他の竜特効持ち(特に伝承チキ伝承ユリア)相手は辛い。
重装特効も痛いので、通常verとは違った運用が求められるだろう。

「2周年記念!選抜英雄召喚」では神階英雄のドーマ・伝承英雄のリンディスとアクアがランクインしているが神階英雄でも伝承英雄でもないハロウィンverのミルラがこの中で唯一ランクインしている。

余談

門脇舞以はファイアーエムブレムシリーズでは初担当で主に有名なバーサーカーのマスターを連想する者もいる。それから後に聖戦の系譜からイシュタルも担当する事になった

関連イラスト

マムクートの姫君たち
【FE】ミルラ【聖魔の光石】


ミルラ
ミルラ



関連タグ

ファイアーエムブレム 聖魔の光石
エフラム サレフ ドズラ マムクート
エフミル

関連記事

親記事

聖魔の光石 せいまのこうせき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ミルラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2777341

コメント