ピクシブ百科事典

ルーテ

るーて

ルーテとはファイアーエムブレム聖魔の光石の登場人物。
目次[非表示]

「私、優秀ですから」

概要

ファイアーエムブレム聖魔の光石の登場人物で、初期クラスは魔道士
「第4章 異形の者たち」で登場し、村を襲う魔物と戦うため、エイリークたちと合流する。

「私、優秀ですから」が口癖で、「稀代の天才魔道士」を自称するかなりの変わり者。
自ら優秀というだけあって魔力の伸びは凄まじく、作中では大いに活躍してくれるだろう。
しかし、彼女の感性やもののとらえ方は人と幾分ずれており、「私への要望は七種二十五項目に分類されますが」(祖母について)長い間日干しにした高級魚に高原の花を二つに折って添えた感じの人物」など、彼女の発する一言一句からはエキセントリックさが窺える。

数多くの書物を読んでいるらしく、しばしば会話の中で本をページ数まで含めて引用する。
また、好奇心も旺盛で外に出て興味を持ったものは何でも調べたがる行動派でもある。
修道士のアスレイとは幼馴染で、子供の頃から彼を観察することを趣味としていたらしい。
また、自らの優秀さを脅かす存在として、闇魔道士に激しい(?)対抗心を燃やすこともある。

支援相手は、アスレイロスノールカイルヴァネッサの5人。
どのキャラクターとの会話も彼女の奇人っぷりが垣間見られるコミカルなものだが、
中には2828必至の回もある。

ちなみに彼女の「体格」のパラメーターは、聖魔の光石で最も低い「3」である。
幼い少女(外見上は)であるミルラよりも低いというは、知識人だからなのだろうか?

このように当時はシリーズでも珍しい変な方向に尖った性格のキャラだったために現在でも人気が高く、「ファイアーエムブレムヒーローズ」の配信直前キャンペーンにて開催された英雄総選挙(オールキャラ人気投票)では全体28位と大健闘している。

関連イラスト

私、優秀ですから。
愛をもって屠る



関連タグ

ファイアーエムブレム 聖魔の光石

pixivに投稿された作品 pixivで「ルーテ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 173455

コメント