ピクシブ百科事典

ヒーニアス

ひーにあす

ゲーム「ファイアーエムブレム聖魔の光石」の登場人物。実はいい人。
目次[非表示]

概要

初期クラス:スナイパー
CV:福山潤(ヒーローズ)

フレリア王国の王子王女ターナの兄。策謀に長けたスナイパー
ルネス王国の王子エフラムをライバル視しているが、実力は認めている。また、その妹・エイリークとはペアエンドがある。実の妹ターナに対してはぶっきらぼうだが、大切に思っている。
冷徹な策士であり人に誤解されやすいが、根は努力を怠らない、心優しい人物。

だがその性格兵種を誤ったがためにネタにされやすく、いじられているイラストが多い。
→「実はいい人」・「助けてエイリーク!」タグ参照。
支援会話では他国の王女と自国の名物合戦をしたり、とある剣士の影響で賭け事に嵌ってる彼が見れる。ちなみにライバル視してる相手との支援はない。

容姿

少しクセがある短髪にくすんだ黄緑色の髪が特徴の青年。父似のようだ。

ヒーローズ

策謀の王子 ヒーニアス

属性
武器種別
タイプ歩行
武器ニーズヘッグ(専用)
奥義氷蒼
パッシブA魔防の城塞3
パッシブB相性相殺3

2017年8月実装。妹と同時に参戦。弓・歩行。☆5でのみ排出される。
専用武器としてフレリア双聖器の片割れである蛇弓ニーズヘッグを引っ提げている。これは仲間が隣接していると戦闘時全ステータスが上昇する、アウル系魔法と同じ効果。物理耐久は低いが魔防がよく伸び、相性相殺も持っているおかげで相性激化+レイヴン系魔法にも強気で対峙できる。奥義がステータスとかみ合う氷蒼なので爆発力も備える。

武器の強化条件を満たしやすく、防御地形も活用していけばステータス以上の活躍をしてくれる使いやすいユニット。しかし、自前で覚えるパッシブスキル「魔防の城塞3」は魔防が上がるものの攻撃が下がってしまう。これを覚えさせて魔法相手に特化させるか、はたまた別のスキルを継承させるか、よく考えて運用しよう。
HPと守備が低いので物理相手の攻撃は極力受けないようにしたいが、万が一の際は武器の効果を利用してユニットを隣接させておくとギリギリ残ってくれるかもしれない。

2018年10月のアップデートでニーズヘッグに武器錬成が追加。武器錬成後も共通効果は変わらないが、効果錬成をすると敵が魔法か竜の時に敵に反撃をさせない効果が追加される。

ホーム画面ではこの世界の歴史書を読んでることがある。「王族である私は、あらゆることを学んでおかねばならない。」と発言しており、環境が変わっても努力や勉強を怠らないため、まさに王族の鏡と言える。ステータス画面では召喚士のスキンシップには驚くものの、いずれ王になった際には召喚士をフレリア王国に迎えると約束してくれるあたり、気に入られているようだ。たまに駒と盤を使った知恵比べで勝負を挑まれるのはご愛嬌。

実は泳げる ヒーニアス

夏の兄弟



属性
武器種別
タイプ飛行
武器ビーチフラッグ+
補助攻撃守備の応援
B守備の共謀3
C飛刃の紋章
2018年6月21日に「夏の超英雄」として同じく妹ともども登場。ワイバーンに乗って斧を振るうドラゴンナイトのようなスタイルになった。ちなみに原作のワイバーンナイトは槍専門なのに斧を持ってくるあたり、よっぽどライバルを意識しているようである。なお、ヒーローズとしてはヴァルター以来のワイバーン乗りとなる。
武器のビーチフラッグは全ステ+2の一撃系の効果で、錬成可能。ステータスも攻撃速さが高いアタッカー寄りであり、攻め込みが得意といえる。
ワイバーンバイトなため通常版よりも守備は高いが、その分魔防は低い。

水着姿になっても、海で遊ぶより己を高めることの方に熱心しており、次期国王らしく自己鍛練を怠らないようだ。

ちなみにイラストには小さなカニがいるため、一部では「カーニアス」というあだ名で呼ばれている。「実は泳げる」という「実はいい人」を元にした肩書きも、多くのユーザーの笑いの種となっている。…というか、「実はワイバーンに乗れる」方がびっくりなのだが…。

関連イラスト

ヒーニアス
ヒーチャン


関連タグ

ファイアーエムブレム 聖魔の光石
ターナ エフラム エイリーク ラーチェル ヴァネッサ ヨシュア ジスト
スナイパー 弓兵

ロイ…FEの同じ声優

実はいい人 助けてエイリーク!

カップリング関連タグ

ヒーエイ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒーニアス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 347018

コメント