ピクシブ百科事典

エクラ(FE)

ふぁいあーえむぶれむひーろーずのえくら

エクラとは、ソーシャルゲーム『ファイアーエムブレムヒーローズ』のプレイヤーのデフォルト名のこと。
目次[非表示]

概要

ヴァイス・ブレイヴの一員であるアンナによって召喚された召喚師で、本作の主人公兼プレイヤーの分身。
『エクラ』はデフォルトネームであり、実際にはユーザーネームなどに変更可能。
アスク王国に伝わる神器『ブレイザブリク』を用いて英雄たちを召喚する能力を持つ。
ストーリー中のアルフォンスとの会話内容では「馬の要らない鉄の馬車」、「高い建物」等について言及し、現代出身であるとみられる描写がある。
なお、そのアルフォンスとは半身であることが公式4コマ漫画で言及されている。
オープニングムービーでは例によって姿がよくわからないよう、FE覚醒ルフレ同様にフードを目深にかぶっている。
立ち絵やムービーでは男性的だが実際の性別は明言されていない。

「ブレイザブリク」の形状は、これまでFEの世界には存在し得なかった『』のような形をしている(厳密にはファイアーエムブレムifの有料ダウンロードシナリオでの会話から猟銃が存在しているようだが、はっきりと描かれたのはシリーズ初)。
ちなみにロイドからは「もし戦いでそいつが使えたら、悪人をたやすく始末できるだろうに。」と興味を持たれている。
ライナスは逆の反応をする)
また、英雄にはだいたい一つはエクラについて言及する台詞がある(主に☆4以上)。
第2部OPムービーでは何故かアンナ隊長を差し置いてPVに登場して戦場を駆け、ブレイザブリクを振るってヴェロニカと交戦している
これまでまったく戦闘描写が無かったのに突如自分の分身が戦う姿に多くの人が驚いたとか。
第4部では、悪夢の国「スヴァルトアルフ」の黒い妖精達に悪夢を見せられ連れ去られてしまう。
第5部では、自分を狙って小人族の国「ニザヴェリル」のレギンが襲撃してくる。

ちなみに「ファイアーエムブレム0」にも登場している。
肩書きは「伝説の英雄」もしくは「異界の大英雄」。偉くなったものである

また召喚した英雄から軒並み好意を抱かれているのは、召喚された英雄は召喚士に好意を抱くという設定があるかららしい。反乱されても困るし当然か。
この設定はFEで敵側が魔術で洗脳して使役するのと大差ないのだが、さすがに「主人公が召喚された側を意識を都合よく操作し操っている」と言う訳には行かなかったのだろう。
勘違いされやすいが、別にラブコメ主人公なわけでも英雄達が尻軽なわけでもない。
一応異界にて出会ったフィヨルムには普通に好意を持たれているので、元々誰とでも打ち解けられる性格なのかもしれない。

なお、召喚する英雄は「元の世界での生死を問わずに召喚できる」のは勿論なのだが、今自分達がいる世界でもこれが適応される
一応、第2部終了時の外伝から死後の世界が存在することが示唆されているので、
そこから引っ張ってくる…ということなのだろう。
改めて考えてみると、とんでもない能力である。ロキが召喚の力に興味を持つのも頷けるだろう。

当然ゲーム中は全く台詞はないが、公式4コマ漫画では度々暴走し、メタなネタや発言を繰り返す迷言製造機となる。


「スキルを!どうかスキル継承を!!獅子奮迅師匠!」(獅子奮迅:全能力が上がるが、自分もダメージを受ける。Aスキル)
「下半身がいい?上半身がいい?」
「この戦い(第3部)が終わったら仲間になると信じてーー!」
意外と大したこと無かった」(プルメリアから淫夢を見せられてこの一言)

2021年4月2日の動画にはファフニールとレギンのダンスにDJをやるエクラの姿が話題になった。一日遅めのエイプリルフールのネタ(?)だった(おまけにアクセサリーも貰える)。

性能

伝説の召喚師 ※エクラ

【FE】エクラーズ!【ヒーローズ】


属性
兵種魔道/歩行
武器死銃ブレイザブリク(専用)

※デフォルト名。名前は変更可能。

2021年2月のアップデートから「マイ召喚師」が追加。まさかの戦闘参加へ
様々な困難を乗り越えて成長していき、4年の時を経て自分の分身の操作が可能になった。…と言ってもあくまで「ミョルニル」限定で、通常のアルフォンス達同様に限界突破や神竜の花による強化、召喚からの入手は出来ない。最初からレベルMAXなのでレベル上げも必要ない。
無属性の魔道として扱い、組み合わせはハロウィンチェイニー以来の登場で4人目。しかし、第4部ストーリーと一部のイベント戦では「半身の友 ???」という敵として出てくる時もあり、その時は赤属性の剣を持つ。

ステータスは魔道ユニットとしては典型的だが速さは高めでしかも魔道でありながら守備と魔防がそこそこあるのが特徴。

専用武器の正式名称は「死銃ブレイザブリク」と判明。これは普段使っているものと瓜二つの、かつて滅亡した異界の神器だそう。
周囲二マスの味方は戦闘中、全ステータス+4。そして逆に周囲二マスの敵は全ステータス-4とサポートに特化した効果。いつまでも味方に守られるだけじゃない事を示すように自らも果敢に攻めれるスキル効果。仮面マルス同様にスキルは空いているのだが「入手した英雄達の各スキルをコピー出来る(当然ながら魔道に対応していないスキルや専用スキルは不可)」ため、持っているスキル次第でサポート型、アタッカー型、受け型と色んな構成が作れる。
弱点は無属性なのでレイヴン系の効果に弱いこと。それ以外はなんの問題も無いので、スキルでどうカバーするのかは自分次第。

ちなみに性別が分けられるようになった。男女ともに三種類あり、よく見れば分かる。もちろん今までのフードで素顔を隠した立ち絵もある。
顔を出した姿にすればアクセサリーを付けることも出来る。中には召喚師専用の物もある。

関連タグ

ファイアーエムブレムヒーローズ 主人公 マイユニット
クリス ルフレ カムイ(FEif):立ち位置が似ている歴代マイユニットたち。
マーク(FE烈火):非戦闘員であるプレイヤー自身という点ではこちらのほうが共通点が多い。

きらら:召喚士である主人公繋がり。後からプレイアブル参戦したという共通点もあるが、こちらはもう一人の自分(マンガ版)が戦う。

関連記事

親記事

ファイアーエムブレムヒーローズの登場人物 ふぁいあーえむぶれむひーろーずのとうじょうじんぶつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エクラ(FE)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 855950

コメント