ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「異界にいる私たちは別人だけどみんな同じ使命を得るの。」

「英雄を助け…平和に貢献せよ、ってね。」


概要

一部の作品で時系列が繋がりながらもそれぞれの独立性を持つファイアーエムブレムシリーズにおいて、時代も枠をも超えてほぼ全作品に登場する、シリーズおなじみのキャラクターともいえる女性

覚醒』以降は、世戸さおり氏によるキャラクターボイスがつく。

赤髪のポニーテールに人差し指を口元にあてたポーズが特徴。

中断セーブで登場することが多いほか、秘密の店であったり通信闘技場であったりと様々な場所に登場しているが、物語に深く絡んでいることはあまりない。

現時点では外伝』(およびそのリメイクの『Echoes』)以外のすべての作品に登場しており、唯一別大陸をまたいで登場している皆勤キャラクターである。

コラボ作品の『幻影異聞録♯FEにも、名前こそ出ていないがコンビニの店員で登場しているなど、製作的にシリーズにおいて彼女が出てくることがある種の「お約束」であるような扱いとなっている。

暗黒竜と光の剣』・『聖戦の系譜』・『烈火の剣』では恋人ジェイクがいる。

ファンの間では「アンナさん」とさん付けで呼ばれることが多い。


彼女曰く「同じ名前、同じ顔の姉妹が多数存在する」ということであり、各作品に登場するアンナは全て別人のようである。

それどころか『if』のアンナの独身時のエピローグによると、『覚醒』より前の作品に登場してきたアンナ達も、その作品・時代・土地にアンナは1人だけで存在・活動していたわけではなかった事が仄めかされている。

『if』では親がアンナを呼ぶときに色んなバリエーションがあり、呼び方によって返事するアンナは1人だけと語っている。

その為、ジェイクの恋人のアンナも各作品に1人しか居ないらしい。


作品別の解説


暗黒竜と光の剣

記念すべき初代アンナさん。

主なお仕事は、章の終わりなどにゲームを中断しようとすると登場する、セーブのお姉さん。

以降の作品に比べると若干ふくよかな印象を受けるが、赤髪ポニーテールに人差し指というお馴染みのグラフィックはこのころからの伝統。

ストーリー中でも11章でとある村を訪問することで登場し、ここで名前と彼氏持ちであることが判明する。

この会話はジェイクをスカウトするためのフラグにもなっているので、忘れずに訪問しよう。


また、「メンバーカード」というアイテムを持って特定のマスに待機することで、彼女の営む秘密の店を訪れることができる。

貴重な武器やアイテムを購入することができるが、価格はなかなかお高め。

なお、秘密の店は王城の玉座の裏やら辺境の山中やら、変なところにばかり存在する。

秘密の店でも聞くことができるお店のBGMは、後の作品ではアンナのテーマ曲として扱われていることも。


リメイク版でも秘密の店は健在だが、セーブで出てこなくなった。

髪型は珍しくサイドテールで、若干幼い。

ジェイクからは、秘密の店が秘密すぎて経営難だという裏話を聞ける。


紋章の謎

本作でも中断セーブ係を務めている。ウインクしている顔グラが印象的。

第一部ではジェイクがリストラされたため村で会えなくなっている。

いっぽう秘密の店は続投しているが、その所在地が一癖も二癖もあるのは相変わらずで、かつて英雄アンリが試練に立ち向かったという過酷な「アンリの道」(具体的に言えば砂漠のど真ん中高山の山頂にある神殿)にまで出店している。

いったい誰がこんなところまでわざわざ買い物しに来るというのだろうか。


リメイク版でも前作に引き続き秘密の店で登場。

また、本作ではマイユニットクリス)のキャラメイクの案内も務める。

つまり、このゲームを開始して必ず最初に出会うキャラがアンナさんなのである。

ジェイクも復活したので、ジェイクからさらに彼女についての話を聞くことができる。


聖戦の系譜

中断セーブと秘密の店での出番が消滅

代わりに「預り所」の担当になっている……のだが、よほどアイテムのやりくりが下手でもなければ「預り所」を使う機会もほとんどない。

また、レイリアで特定の村を訪問するとバリアの剣を渡してくれるイベントが発生する。

が、こちらもレイリアが特定の条件を満たさないと登場しない代替ユニットであること、仲間にいたとしてもその村をレイリアがピンポイントで訪問するかということもあり、イベントの存在自体を知らずにクリアした人のほうが圧倒的に多いだろう。

以上のことから、歴代でもトップクラスに影が薄いアンナさんである。


トラキア776

中断セーブと秘密の店の営業に復帰。

……したのはいいが、秘密の店は終盤の一店舗のみ。経営難だろうか。

歴代でも珍しい青色系統の服で、なんとノースリーブ。


封印の剣

アンナさん(封印の剣)

本作ではセーブと秘密の店に加え、通信闘技場のナビゲーターも務める。

オートセーブ機能のせいでセーブ時に見る機会が減ったので、若干影が薄い。

紋章の謎以来のウインクをしてくれる顔グラになった。


烈火の剣

顔面が前作から使い回しのモブが多いなか、本作でも新規顔グラを引っ提げて登場。

役割は前作から大きく変更されていない。


聖魔の光石

烈火のグラからさらに描き直された新規顔グラでの登場。

役割はほとんど変わらず。


蒼炎の軌跡

秘密の店が廃止中断セーブの仕事もなし

代わりにチュートリアルをしてくれるお姉さんになった。

……が、チュートリアルといっても受講は任意なうえ、最低限の操作はストーリー内で教えてくれるので、聖戦のアンナさん並みかそれ以上に影が薄い。


暁の女神

前作に引き続きチュートリアルお姉さんで、やはり影が薄い。

顔グラは若干丸顔になった。チュートリアル業は儲かるのだろうか?


覚醒

Untitled


初期兵種トリックスター
生年月日6月11日
軍の中で一番へそくりが多い
称号秘密の行商人

今作にてまさかの味方ユニットへとクラスチェンジを果たした

登場するのは外伝2「秘密の行商人」と外伝4「行商人アンナ」で、外伝4のアンナにクロムで会話すると仲間に加わる。

お金にうるさい性格ではあるが、闇魔法の素質がなかった魔道士20000Gの女のようにプレイヤーに対してお金を要求してくることはない。

覚醒でのチキとは当初面識がないのだが、もしかしたら彼女のご先祖様がチキと取引したことはあるのかもしれない。


ちなみにマイユニットルフレ)が男の場合はアンナと結婚することも可能であるため、このアンナには恋人はいないらしい。

しかしながらアンナの支援対象キャラクターは非常に少なく、マイユニット以外とは結婚できない。


ユニットとしては登場する時期を考えるとなかなか強く、鍵開けと杖による支援で即戦力として活躍が可能で、魔力が高いためサンダーソードを使いこなすことも出来るのが魅力である。


チェンジプルフでさらに鍛えることで最後まで使い続けることも可能だが、やはり支援がほとんどつけられないのは痛い。

最後まで使う気ならばチキやマイユニットと一緒に行動させていくのが望ましい。

といっても大体は後に参戦する仲間にその地位を譲る流れになることが多いだろう。

とはいえ、ガイアを育てていないと今作ではデフォルトで鍵開けを覚えているのがガイアとアンナのみなので(チェンジプルフを使えばもうちょっと増える)、鍵開け要員として使えなくも無い。

それでも、全く育てていないと第21章でのスライムの猛攻でほぼ使い物にならない気もするので、やっぱり微妙。


仲間になるアンナ以外にも、マップ上に現れアイテムを売ってくれる行商人、異界の門(通信)の案内人、さらに久方ぶりのセーブ画面にもアンナが登場する。

長時間プレイし続けていると、「疲れを感じる前に一休みしましょう」と気遣ってくれる。


また、一部のDLCには異界のアンナたちが登場することも。

「絆の夏」では水着姿、「絆の秘湯」では髪を黒く染めた浴衣姿を披露してくれる。

最難関DLCマップ「最も強き者の名」では裏ルートの最後の敵将として登場。

クラスは商人なのだが、背中に無数の武器を背負った専用グラフィックになっている

ステータスは仲間になるほうのアンナとは異次元の強さで、スキルも王族専用の天空やルナティック以上のギムレーしか所持していない神の器、他はカウンター・邪竜の鱗・待ち伏せ+と嫌らしいスキルをフル装備している。幸い他の敵と比べ守備がやや低いのが救いだが、そもそもアンナに限らずこのマップの敵はどれもストーリーの敵とは比べ物にならない強さなのでこのアンナに辿り着くだけでも苦難の連続である。


if

【お仕事】 ファイアーエムブレム サイファ 『アンナ』


初期兵種シーフ
生年月日6月10日
軍の中で一番副業が多い
称号秘密の行商人

DLCの竜の門の案内係として登場。

また発売から3カ月後に配信された有料DLC「盗賊アンナ」をクリアすると仲間に加わる。課金しないと仲間にできないあたりはじつにアンナらしい。とはいえ『大乱闘スマッシュブラザーズfor』のロイよりは安い。

ちなみに「盗賊アンナ」のマップは覚醒のアンナ加入マップ「行商人アンナ」をアレンジしたものになっている。敵の強さはストーリーの進行具合によって変化するが、子世代と違い仲間になるアンナのレベルは固定になっている。

購入していれば3ルート全てで仲間にすることができ、最短でルート分岐直後に仲間にすることが可能。


覚醒のアンナと比べるとやや童顔で、この世界にも同じ顔と名前の姉妹が大勢いるらしい。

支援を組めるのは主人公(カムイ)だけで、男性なら結婚できる。

お金が好きな性格は変わらず、主人公に対し別の姉妹になりすまして何度も花を売りつけたが、さすがに仲間を騙すのは悪いと思い後に謝り代金も返している。

ifの世界が覚醒よりも過去であるためか、誕生日は覚醒のアンナの1日前になっている。

独身でエンディングを迎えた場合のエピローグではその後の時系列で登場したアンナ達の正体について婉曲的に語られている。


DLC「南国争奪戦」では直接登場はしていないが、勝利した王族の案内役を務め臣下に南国のバカンスを満喫する主君の写真と手紙を届けたりしている。

DLC「絆の白夜祭」「絆の暗夜祭」でも登場し、人気投票上位者や特別枠組の兵士たちに着物や仮装を提供する。その際マイクやカメラの機能を持った謎の魔道書を使っている

前作に比べてやや強引さが増しており、暗夜王国第一王子のマークスですら『なんて腕力だ…』と驚くほど(ちなみにツバキも『行商人さん、力が強いね!?』と評している)。それでも賊を退治してくれたお礼としてただで主人公達を宿泊させてくれる。


初期兵種はシーフ。別素養はロッドナイトと、当然ともいうべきか薬商人。


成長率は全体でもトップクラスで、特に幸運が伸びやすい。

魔力の伸びもいいため魔法武器のシャイニングボウを持たせると高い魔力を存分に発揮できる。

この魔力を活かしたいならストラテジストにクラスチェンジするのも悪くない。


専用スキルは、自分から攻撃して敵を倒した時幸運%でお金が手に入る「一攫千金」。手に入る金は敵の強さに応じて変化し多い時は1000G以上手に入ることもある。

大商人のクラススキル「左うちわ」と組み合わせると屈指の金策要員になる。

自身の名を冠した武器である「アンナの福弓」は装備すると幸運が5上がるため、これらのスキル発動率を上げるのに最適である。


風花雪月

Anna Fire Emblem


初期兵種剣士
生年月日帝国暦1154年6月9日
年齢25歳→31歳
身長168cm
趣味商売、珍品の蒐集
好きなもの美味しい儲け話、お金、掘り出し物
嫌いなもの契約違反、詐欺師、偽物
称号旅の行商人

ガルグ=マク大修道院の市場には「武器屋」「道具屋」「鍛冶屋」などの普通の商人たちが店を開いており、散策中は彼らから買い物をすることになる。

週末の予定を決めるカレンダー画面や出撃時の進撃準備画面にて「ショップ」を選んで買い物をする場合は彼女が登場する。値段や売り物は市場で買い物をする時と共通となっている。

たとえ主人公たちが大修道院から離れた場所にいようとも何でも調達してくれる(人員補充含む)ことの説明としてはこの上ない解りやすさであろう。


2部であるクエストをクリアすると大修道院の市場にレアアイテムを扱う「秘密の店」を開く。散策時しか訪問はできないが、通常の道具屋では5個までしか購入できない「最上級試験パス」を無制限に購入することが出来る。クラシックモードで仲間にしたアンナをロストした場合、「秘密の店」には商人見習いの女の子が立つようになる。

また、一部の支援会話にも街の商人として登場している。ちなみにポニーテールの長さが、歴代のアンナに比べて一番長い


2019年11月の有料DLCで1部6月以降スカウト可能になった。

支援会話は発生しないが、研修を受けたりお茶会に誘ったりすることはでき、彼女の加入が一部の外伝やクエストの発生条件になっている。

誕生日はifのアンナのさらに1日前。


個人スキルは「商売繁盛(幸運+5)」。エルネストの紋章(攻撃時まれに相手は反撃不可)を宿す。得意技能は剣、斧、弓、信仰、才能開花は馬術。苦手は理学と指揮。

技・速さ・魅力に優れた成長率と控えめな耐久&攻撃面を持つ高速ユニットであり、同DLCでスカウト可能になるユーリスに非常に似た成長をする。

ユーリスと同様に、剣術・弓術・信仰を鍛えて盗賊→アサシンorトリックスターと育てていくことになるか。信仰レベルを上げれば習得者の限られる魔法「レスキュー」を習得することも可能。

注意点としては、支援会話が発生しないという都合上、連携しても命中/回避補正が付かない点

難易度が上がるほどこの欠点が気になってくるため、命中補正を持つ騎士団を配備するなどして対応したいところ。


アップデートで覚醒でのトリックスターの衣装「戦う商人の服」が追加された。


「風花雪月」に登場するキャラクターで唯一、エルネストの紋章(しかも希少な大紋章)を宿している。エルネストの紋章に関してはDLCでも一切触れられることがなかった謎の紋章であり、しかも貴族ではない一般商人のアンナが大紋章を持っているという、謎の多い彼女にぴったりな紋章である。


エンゲージ

アンナさん


まさかのロリアンナ。「アンナ“さん”って呼びなさいって言ってるでしょーっ!!」

今作でも引き続き自軍ユニットとして参戦。前作までと比べテキスト量が大幅に増えていてキャラクターが深く掘り下げられており、ユニットとしての性能も癖が強いため、詳細はこちらの記事へ分離して解説。


ヒーローズ

FEHで遊ぶアンナさん

「アスク王国」の特務機関「ヴァイス・ブレイヴ」の隊長として登場。

アスク王国の王子・アルフォンス達の上官として彼らをサポートする。上官だからか、王子王女である同僚にも対等に接している。


大英雄(プレイヤー)を召喚した張本人。ゲーム開始時に登場する案内役のような存在で、チュートリアルの1ステージ目は彼女一人で担当することになる。

部下や英雄には慕われているが、ちゃっかりしていて商魂逞しく賞品なんかには目がなく現実的。

どうも召喚した英雄の食費等は特務機関持ちのようで、日々お金を頑張って捻出している。


今作の彼女は(生まれは商家で「アンナ商会」に属しているものの)商人ではない。

しかし金儲けに精を出しているのは相変わらずで、ステータス画面や外伝などでそういった台詞を聞くことができる。

特務機関の活動資金を得るためのようだが、これも相変わらずというべきか、たまに行き過ぎた行動に出ることがある。

(例:イベントで入手した貴重品を転売しようとする英雄達の水着姿を激写して一儲けしようと企み失敗したらに水着姿になるよう指示、自らも脱ごうとするなど)


「想いを集めて」では、斧の地位と売り上げの向上のために、斧を得物とする英雄達が集まった互助組織「斧の会」に援助を行っている描写があり、更にはアクアエーデルガルトが中心となって結成されたもう一つの互助組織「見えざる斧の会」にも援助を行い、双方の組織を競合させて更なる利益の獲得を目論んでいるようだ。


特務機関の隊長 アンナ

【ファイアーエムブレム0】経験豊富な女隊長 アンナ

属性
兵種斧/歩行
武器ノーアトゥーン(専用)
奥義流星
B待ち伏せ3
C魔防の紋章3

チュートリアル枠のため、最初から登場。

ステータスは速さが高く、守備以外は高水準。


専用武器の「ノーアトゥーン」は自分のHPが40%以下の時、味方の隣接マスへ移動可能のアウェイ効果。ある程度戦い続けてHPが減ったら味方へ移動して逃げるといったヒット&アウェイ。魔防が高く、魔道士やマムクート相手にもある程度強く出られる。

ただし近接型ユニットとしてはやや打たれ弱く、特化したキャラと比べると火力は劣る。また、限界突破ができないという欠点がある。


2018年8月のアップデートで錬成武器対象に。HP50%以下へ条件が緩和。特殊錬成効果はHPが50%以上の時、周囲2マス以内の味方の隣接マスに移動可能。これで一定体力で機動力がさらに強化する新たな個性を得た。


チュートリアルで全プレイヤーが入手可能な英雄であるため、定期的に闘技場などのボーナスキャラに選出されたり、ミッションで指名されることがある

★5に覚醒したりスキル継承をしたりして、強化しておいても損はない。


商売繁盛祈願 アンナ

正月アンナ

「謹賀新年

 お正月こそ稼ぎ時…

 アンナ商会の腕の見せどころね!」

属性
兵種弓/歩行
武器金運の弓+
補助守備魔防の応援+
B攻撃の混乱3
C攻撃速さの大開放3

アルフォンスやシャロンが超英雄を経験しているのに対し、アンナは未登場で不遇の状態が続いた。しかし2020年1月からの超英雄でやっとアンナの超英雄が登場。約三年越しでようやく実装。


通常版とステータスを比べると速さは上がったが守備は下がり、同じ速さ魔防型のステータス。

金運の弓はターン開始時、敵同士の隣接と魔防が自分より3以上低い敵は守備魔防-5。

攻撃の混乱を含めて主にデバフをばらまいて暴れるスキルとなっている。


秘密多き行商人 アンナ

「お呼びとあれば地の果てまでも!

 行商人アンナ、ただいま到着ー!

 ささ、いい品あるわよ、お安くするわよ!」

属性
兵種槍/歩行
武器裏の五連闘の宝槍(専用)
補助攻撃速さの応援+
A攻撃速さの密集3
B攻撃速さの大共謀3
C速さの相互大紋章

2020年6月から登場。やっとヒーローズ以外での本編作品のアンナが登場。

仲間になるトリックスターのアンナではなく、覚醒のDLC「最も強き者の名」で登場するアンナである。


通常版とステータスを比べるとHPは下がってしまうがそれ以外は上がった。


専用武器「裏の五連闘の宝槍」は速さ+3と戦闘開始時に敵のHPが75%以上なら戦闘中、攻撃速さ+5。さらに周囲2マス以内の味方の隣接マスに移動できると複数の効果を持つ。

コンセプトはヒーローズのアンナと同じだが、HPの条件なしや火力と速さに長けたスキルで言うなれば上位互換である。


2024年6月のアップデートで錬成武器対象に。移動範囲が味方の周囲2マス以内へ拡大し、自分から攻撃した時でも効果が発動するようになり、守備魔防+4と戦闘後、HP7回復が追加。

新たにターン開始時、周囲2マス以内にいる味方の数によって様々な効果が自分と周囲2マス以内にいる味方に付与。

・1以上は再移動(1)

・2以上は回避が追加。


特殊錬成効果は自分のHPが25%以上の時は戦闘中、全ステータスがバフを除く有利な状態の数×2+4分増加(上限12)かつ速さの15%分ダメージに加算とデバフ無効。

これで下準備は必要になるが有利な状態が多いほどステータスの上振れと移動範囲が強化され、サポート面もさらに貢献出来る新たな個性を得た


秘密多き花嫁 アンナ

花嫁アンナさん

属性
兵種弓/騎馬
武器射止める花嫁の花弓(専用)
奥義月光
A鬼神飛燕の離撃
B守備封じ4
C無への暗闘3

2023年5月からの超英雄で約3年ぶりに登場。こちらも覚醒出典。


通常版(覚醒)とステータスを比べると攻撃速さは上がるが守備と魔防は下がってしまった。


専用武器はお馴染み飛行特攻でキラー武器効果。そして再移動が発動可能なのだが周囲二マスの味方隣というユニークな条件を持つ。

もう一つは自分から攻撃するか周囲二マス以内に味方がいると戦闘中、全ステータス+5。さらに神竜の花を使用した数分、全ステータスが上がり(最大5)、速さの15%分ダメージに加算しつつ追撃不可を無効。ファリナ同様に神竜の花を貢げば効果が強くなるタイプ。

ダメージを稼ぎ軽減しながら離れて戦うアンナの性格らしいスキル構成。


しかし今までのアンナより弱点はかなり多く、まず追撃不可を無効にしても絶対追撃の対策がないので相手への追撃対策がない。そして再移動も味方が近くにいないと不可能で、再移動制限には掻き消されるので相性最悪。元の防御の低さを軽減で補う形ゆえ、騎馬特攻やダメージ軽減無効の効果持ち、無属性以外の相手には強く攻められないのが欠点。


余談であるが2021年の総選挙英雄の動画では「※花嫁の姿をしたアンナがゲーム内で登場する予定はありません」と該当動画で注意書きが書かれていたため、予定と異なる実装には多くの召喚師の驚きが起こった。


アンナとアンナ アンナ(双界英雄)

【FEH】ハロウィンアンナさん🎃

まさかのエンゲージアンナ&覚醒アンナのWアンナが双界英雄として実装。

ユニット詳細はこちらの記事の「ヒーローズ」項へ。


幻影異聞録♯FE

コンビニ店員

前述のとおりヒーホーマートで働く「コンビニ店員」が登場。見た目もCVも完全にアンナさんだが、あくまでもコンビニ店員。回復アイテムや物理攻撃アイテムを売ってくれる。手持ちにメルマークがあればアイテムが当たる「ヒホマくじ」に挑戦することもできる。


また、怪しい雰囲気の「仮面のコンビニ店員」なる存在も店の奥に登場。戦闘用アイテムや魔法攻撃アイテムを売ってくれるほか、「ヒホ魔くじ」を引ける。イドラスフィアで素材集めをするクエストを依頼してくることも。

その正体は謎だが、仮面の後ろからは赤いポニーテールが……。


余談だが、1章メインストーリー進行中など、渋谷をミラージュが襲撃している時には、コンビニ店員アンナさんもその影響を受けている。パフォーマを奪われているため客へのサービス精神を失っているのか、めっちゃダルそうに対応される。シリーズを通してもやる気のないアンナは珍しいので、アンナファンは必見。


ファイアーエムブレム無双

無双シリーズとのコラボ作品にも登場。

他の英雄はそれぞれの世界からやってきているが、今回の彼女は舞台である「アイトリス王国」に元々いるという設定。今回はベレー帽をかぶっている。

またこの世界にも同じ顔の姉妹がたくさんいる模様。


何かしらの条件を満たすと戦場に現れて一定時間だけ限定商店を開き、接触すると「アンナの記憶」というアイテムを購入できる。集めていくとショップのレベルが上がり神殿で選べる祝福の数が増えていく。

同時に各シリーズのイラストの一部が解放され、一枚でも完成させるとヒストリーモードにごほうびマップが追加され、このマップをクリアすると晴れてプレイアブルキャラとして使用可能になる。

必要な「アンナの記憶」はかなり多く、ごほうびマップの難易度もかなり高いので、長くやり込むことで解禁される隠しキャラ扱いである。


クラスは覚醒と同じトリックスターだが武器はifと同じ弓。

クラスチェンジすると「マスターディール」という本作オリジナルのクラスになる


弓と風を利用した多彩な技で広範囲の敵への攻撃を得意とし、無双シリーズの弓キャラによく見られる矢の雨を降らす攻撃もある。

強1は溜めると性能が変化し、最大まで溜めて攻撃すると相手のスタンゲージ(金色)を誘発する効果がある。

奥義ではシューターの戦車に乗り込んで砲撃したり、他の姉妹とバリスタで攻撃したりとバラエティに富んだアクションを見せる。

ちなみに、奥義を除く全ての攻撃の性能はタクミサクラゼロと同じ。

また、DLC「暗黒竜パック」で専用武器「アンナの福弓」が追加された。


そして勝利シーンは、「手に入れたお宝を取り合ったあと、雪崩の如く押し寄せる大量の姉妹達から逃げながら笑顔を見せる」というカオス極まりない物になっている。


余談だが、本作にはシリーズで唯一アンナが登場しない「外伝」出身のセリカも登場している。

アンナとセリカの絆会話でもそれについて触れられており、セリカにとって初めてのアンナは無双のアンナということになる。


ファイアーエムブレム無双風花雪月

プレイアブルキャラクターとして登場することはないが、「秘密の店」は営んでいる。

本作でも試験パスの調達でお世話になることだろう。


ファイアーエムブレム0(サイファ)

TCGのサイファにも、もちろん参戦。覚醒・if・ヒーローズ・無双・風花雪月のアンナが登場している。

全員ユニット名は同じ「アンナ」なので、別人ではあるが相互にレベルアップ・クラスチェンジができる。

出撃コスト1のアンナも何枚かあるため、主人公として使うこともできてしまう。


すべてのアンナは特殊型スキル「100人のアンナ」または「100の世界のアンナ」を所持しており、戦場に何人アンナが居ようと関係なくアンナを出撃できる。「100人のアンナ」持ちの2種に至っては、アンナ同士での同名支援が成功したり、デッキに同じカードを5枚以上入れられたりと、まさに型破りなユニットである。

なお、「100人のアンナ」の存在によりデッキ50枚全員アンナなんて芸当も(実用性はともかくとして)可能。


そして、サイファのアンナを語るうえで外せないカードは、やはりブースターパック第17弾「英雄総進軍」に収録された、「世界を股にかける商女 アンナ」だろう。

イラストには歴代アンナ総勢11人が大集合しており、♯FEのコンビニ店員や当時未発売の風花雪月アンナまでいる。

「英雄総進軍」に相応しい歴代シリーズの集約であると同時に、アンナというキャラクターがFEシリーズを象徴するキャラクターであることを感じさせる一枚に仕上がっている。


外部出演


大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

スピリッツの一種として登場している。

アートワークは覚醒のトリックスターアンナ。

商店のマスタースピリットであり、アンナ商店では武装したスピリッツが商品として並びやすい。


スピリッツバトルでは、赤色カラーのルキナに憑依している。

原作の「秘密の店」で強力な武器を販売してくれることを再現した武器攻撃強化がギミックとして発生し、アンナは周囲のアイテムを引き寄せる。

ステージが「攻城戦」の城内なのは、「暗黒竜と光の剣」で城内に「秘密の店」を構えていたことが元ネタだろうか。



関連タグ

ファイアーエムブレム 赤髪 ポニーテール 行商人

ジェイク ルフレ カムイ アルフォンス シャロン

スターシステム


愚者(タロット):エルネストの紋章の元ネタ


セレナ(ルーナ)、ユアン…同シリーズの中の人繋がり


ジョーイ ジュンサー ドン・ジョージ:ポケモン世界の「名前が同じ兄弟・姉妹・親戚がたくさんいる」例

関連記事

親記事

ファイアーエムブレム ふぁいあーえむぶれむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3634927

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました