ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

プロフィール

CV榎木淳弥
所属アビス・灰狼の学級
生年月日帝国暦1160年8月12日
年齢19歳→25歳(各部開始時点)
身長171cm
個人スキル義侠心
紋章オーバンの紋章
初期兵種平民(本編)/トリックスター(煤闇の章)
趣味仕送り/料理
好きなもの甘いもの/宴/盤上遊戯/家族
嫌いなもの不義理/勝ち目のない賭け/筋の通らないこと/人前で歌うこと
称号薄闇を統べる者

概要

ガルグ=マク大修道院の地下区画アビスを守る「灰狼の学級」のリーダー格の男性。一人称は「俺」や「私」、たまに「俺様」。

やや長めの紫髪で、5年後はさらに髪が伸びて肩にかかる長さになっている。自他共に認める美形で化粧もしており、20代半ばを迎える2部でも自らを美少年と言ってのける。


フォドラ西部の貧民街で街娼の子として生まれ、後にファーガス神聖王国のローベ伯爵家に見出され養子となる。同じく王国貴族の養子であるアッシュとは面識があり、支援会話はないが、煤闇の章や本編第2部では戦闘会話が発生する。

かつてとある儀式にかかわった四使徒のひとりオーバンの紋章を継いでいるが、自らの出自故に詳しいルーツは知らない様子。


もともとは地上の士官学校の「青獅子の学級」にいたが、騒動を起こして除籍処分となり、ローベ家との縁も切れてアビスに隠遁している。

損得勘定を欠かさない反面、義理人情に篤い親分肌でもある。粗野な言動に見えるが、自分をかくまってくれたアビスの人々を守りたい思いが強い。

ユーリスという名は王国にいた頃の偽名であり、一時期アドラステア帝国の貴族に仕えていたこともある。その時期にベルナデッタが引きこもりになった一件に深く関わっている。


ちなみに、お茶会の台詞から動物アレルギーであることが窺える。

男主人公(ベレト)との支援Sがある同性のひとり。


紋章の詳細

作中の情報を繋ぎ合わせると、子供の頃オーバン本人もしくはその関係者に、氷竜(オーバンと同一人物かは不明)の血を与えられて病から生還すると共に、オーバンの大紋章を宿したと推測される。なお、似た境遇のジェラルトは血を授かった十数~数十年後に不老化したことが窺える。

黒鷲の学級の覇王ルートを除く男主人公とのペアエンドでは揃って若々しいままだったというが、氷竜と男主人公、どちらの血の影響なのかは定かではない。


ユニット性能

得意技能剣術/理学/信仰/指揮
苦手技能槍術/斧術/馬術/飛行
才能開花弓術
紋章オーバンの紋章(武器攻撃時、まれに相手は反撃不可)
個人スキル義侠心(1距離の戦闘で味方と隣接していない時、攻撃+3)
固有習得スキル待ち伏せの陣/指導者の鑑
固有習得戦技風薙ぎ/秘剣/狙撃
理学習得魔法ウインド/シェイバー/アロー/エクスカリバー
信仰習得魔法ライブ/リザイア/リカバー/サイレス/オーラ
スカウト条件煤闇の章EP.6クリア

成長率HP魔力速さ幸運守備魔防魅力
%304035406545303550

ステータス面で特筆すべきは速さの成長率であり、驚異の65%を誇る。これはペトラレオニーを抑えての堂々1位。それ以外の成長も悪くなく、前衛としては不安の残る防御面も後述の『ドローミの鎖環』を持たせることで補えるため、総じて高速ユニットの中でも扱いやすい部類に入る。


所持紋章の『オーバンの紋章』は武器攻撃時にまれに相手を反撃不可にする効果を持ち、攻速が高く追撃を取りやすいユーリスとは相性抜群。

オーバンの紋章に対応する失われた遺産『ドローミの鎖環』は移動力+1と騎乗系兵種の多くが持つ再移動を得られるため、戦場を駆け回りながらの攻撃やトリックでの支援が可能。


技能面では剣士系・アーチャー系・系に適性を持つ一方で馬術・飛行の両方を苦手とするため、就きづらい職が多い。

剣を鍛えると確実な反撃不可攻撃ができる「風薙ぎ」を早い段階で習得できるため、剣術をメインにしつつ弓術・信仰・指揮を伸ばして盗賊→アサシンorトリックスターを目指すと長所を存分に生かせる。

また、剣術が得意で習得魔法も豊富なため、踊り子にも向いている。ドローミの鎖環による高移動力と再移動を活かした独自の立ち回りが可能なため一考の余地はあるか。踊り子にせずとも「剣回避+20」と素の速さを活かした回避盾運用が可能だが、飛行技能が苦手なため回避系の強スキル「警戒姿勢」を取りづらいのは難点。


個人スキル『義侠心』は、「1距離での戦闘で味方と隣接していない時、攻撃+3」というもの。物攻・魔攻ともに高くはないため、このスキルを意識した用兵で補ってやりたいところ。


支援相手一覧

黒鷲の学級

青獅子の学級

灰狼の学級


無双 風花雪月

無双ユーリスくん


全ルートで勧誘できる。「自身の本名が記された大事な母親からの手紙」という弱みが詰まった代物を、不注意で目立つ場所に数日間置きっぱなしにした上、心配して中身を検めたシェズに脅しをかける人物として描かれている。


本編でのベレト/ベレスとのペアエンドですらプレイヤーには明かされなかったユーリスの本名だが、シェズとの支援会話で明かされた内容によると、彼の本名はとある星の古い名前が由来になっている模様。

作中、シェズは上記の手紙に書かれていた彼の本名を確認しており、シェズが「レグ…」と言いかけたところでユーリスに止められているため、恐らくはレグルスが名前の由来になっている可能性がある。


更に、同作でのセテスとの支援会話によると、ユーリスに血を与えたのはオーバン本人であることも明らかになった。セテスの独り言曰く「オーバンは己の血を呪い続けていたが、その血で最期に彼を救った」とのこと。


ヒーローズ

灰色の義侠心 ユーリス

灰色の義侠心ユーリス

属性
兵種暗器/歩行
武器義侠の戦刃(専用)
補助トリック(専用)
奥義凶星
A無の死闘・歩行4
C始まりの鼓動3

2021年9月に登場。


専用武器「義侠の戦刃」はキラー武器効果とターン開始時に移動+1。そして戦闘開始時に敵のHPが50%以上なら戦闘中、攻撃速さ+6。行動後は2マスの再移動が可能と全暗器ユニットの中ではユニークな効果で機動力がかなり高い。原作の「ドローミの鎖環」を意識した効果と思われる。


初登場の補助スキル「トリック」は最大3マス先にいる味方と位置を入れ替えられる「入れ替え」の上位置換。そのため専用武器と相性が良い。


実装時点でHPは暗器/歩行の中でトップタイだが無装備時の攻撃は全暗器ユニットでトップ。スキル込みの最終的な値は死線4持ちのレイラ(57)こそ下回るが、それでも55は十分に高いレベル。

ヒットアンドアウェイに特化した性能だが守備魔防は並程度で近接武器か守りに回ると弱い。無属性ゆえレイヴン系武器なども苦手。


薄闇を統べる者 ユーリス(伝承英雄)

【仕事絵】FEH『薄闇を統べる者 ユーリス』

属性
兵種暗器/歩行
武器薄闇の王の刃(専用)
補助トリック(専用)
A攻撃速さの魔刃
B速さ封じ4
Cドローミの鎖環(専用)

2023年3月から風の伝承英雄として登場。特級職のトリックスターの衣装でやって来た。


通常版とステータスを比べると攻撃と速さは上がるが守備と魔防は落ちている。


専用武器はキラー武器効果と自分から攻撃するか周囲二マス以内に味方がいると戦闘中、全ステータス+5と追撃不可無効かつ速さの20%分ダメージに加算しつつ、最初に受けるダメージを30%軽減。


新たなAスキルは魔道の刃のグレードアップ版。ターン開始時、周囲二マス以内に味方の魔法ユニットがいると魔刃付与。魔刃はマムクート共通の錬成ブレスと同じ効果を得る。もう一つは有利な状態を付与していると戦闘中、攻撃速さ+7。必ず魔法キャラと組みたい。

英雄の遺産であるドローミの鎖環は専用Cスキルへ。ターン開始時に移動+1を付与して装備しているだけで再移動(2)が発動可能になる。さらに同条件で敵に空転が付与されていると移動+1は解除する。そして周囲二マスの敵は戦闘中、全ステータス-4。コンセプトは通常版と疑似しているが空転対策と耐久面が上昇して魔法キャラと組めばより強化を得られる。

弱点は再移動制限で封じられるのとダメージ軽減無効。軽減があるとは言え、守備と魔防は落ちているので通常版よりやられやすい。


関連イラスト

ユーリスユーリスくんお誕生日おめでとう


関連記事

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム風花雪月 灰狼の学級


吊るされた男(タロット) - オーバンの紋章の元ネタ


カップリングタグ

異性

ユリレス ユリコニ ユリベル


同性

ユリレト ユリアシュ

レトユリ バルユリ


ファバル…同シリーズの中の人繋がり

関連記事

親記事

灰狼の学級 ゔぉるふくらっせ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3249182

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました