ピクシブ百科事典

目次[非表示]

タロット大アルカナの12番、The Hanged Man

概要

番号No.12
名前吊るされた男、死刑囚、刑死者、反逆者
占星術対応の元素
構図足をで縛られ、逆さ吊りにされた男


文字通りタロットカードには足を吊られて上下逆さまになった男が描かれている事が多い。
また、ウェイト版・マルセイユ版の二大デッキにおいては、足を組んだ構図で描かれている。
その組んだ形が数字の4の字か木星占星学記号の形(またはそれらを裏返した形)をなすところから、それらとの象徴的な意味の連関を考える人も少なくない。

意味

正位置 → 修行、忍耐、奉仕、努力、試練、着実、抑制、妥協、賢明
逆位置 → 諦め、徒労、痩せ我慢、投げやり、自暴自棄、欲望に負ける

また、今ある古い何かを脱ぎ去り、新しく生まれ変わることに関してこのカードが出ることもある。
たまに出産に関しても出る。

その他

構図の由来

構図の由来については諸説あるが、その一つに北欧神話の主神オーディンの逸話がある。
彼はルーンの知識を得る際に、人間界の真下にある「ユミルの泉」にて泉の賢者に右目を捧げ、未来を見通す目を得た後、さらに"ユグドラシルに逆さ吊りになって自分の腹をグングニルで貫きながら瞑想する"という荒行の末にルーンの秘密を極めたという。
また、頭を下にする姿勢は母胎の中の胎児にも通じる。

よくある誤解

「死刑囚」「刑死者」と呼ばれることもあってしばしば誤解されるが、首を吊られているわけではないので、絞首刑や首吊り自殺の例えとしてこのカードを用いるのは正しくない。
漫画『金田一少年の事件簿』の「タロット山荘殺人事件」編の犯人は、この「誤解」が重要な手がかりとなって、殺人を暴かれてしまった。

関連項目

漫画

ゲーム


関連タグ

タロットカード 大アルカナ
受刑者 死刑囚 オーディン

大アルカナの一覧

0愚者THE FOOL
1魔術師THE MAGICIAN
2女教皇THE HIGH PRIESTESS
3女帝THE EMPRESS
4皇帝THE EMPEROR
5教皇THE HIEROPHANT
6恋人THE LOVERS
7戦車THE CHARIOT
8STRENGTH
9隠者THE HERMIT
10運命の輪WHEEL OF FORTUNE
11正義JUSTICE
12吊るされた男THE HANGED MAN
13死神DEATH
14節制TEMPERANCE
15悪魔THE DEVIL
16THE TOWER
17THE STAR
18THE MOON
19太陽THE SUN
20審判JUDGEMENT
21世界THE WORLD

関連記事

親記事

大アルカナ だいあるかな

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「吊るされた男」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「吊るされた男」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 85700

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました