ピクシブ百科事典

ハングドマン

はんぐどまん

ハングドマンとは、「タロットカード」のXIIである。
目次[非表示]

ハングドマンとは

  1. タロットカードの大アルカナのカードの一つ。本項にて説明。
  2. マジカルドロップの登場人物。本項にて説明。
  3. ジョジョの奇妙な冒険第3部に登場するスタンド。本体はJ・ガイルハングドマン(ジョジョの奇妙な冒険)
  4. アーマード・コアⅤに登場するメカニック。詳細は搭乗者である「主任」項を参照。


概要

吊るされた男(The Hanged Man / ハングドマン)は、タロットの大アルカナに属するカードで、番号は「12」。吊し人吊られた男死刑囚刑死者とも呼ばれている。

カードに描かれている人物は、北欧神話の最高神オーディンをモチーフにしていると言われている。オーディンはルーン文字の解読方法を知る為に世界樹ユグドラシルの枝から9日間にわたり首を吊り続けたが、縄が切れて一命を取り留めたと神話では伝えられている。また、イタリアの古いタロットカードの中には、この逆さ吊りの人物に金の入った袋を持たせ「反逆者」というタイトルをつけるものもある。即ち「ユダ」のことである。

マジカルドロップにおけるハングドマン

懐かしのゲーム。


年齢:19
趣味:裏情報の収集
性格:皮肉屋
好きなこと:一人でいること
嫌いなこと:日の当たる場所
その名の通りいつも何かに吊り下げられているかのように逆さになった男。
クールでニヒルなひねくれ者。
逆さになっているのは「狩猟用の罠に引っかかってこうなったけど降りるのも面倒なのでそのままにしている」
という説もあるのだが真相は定かではない。
ちなみに3の声優は子安武人誰かに似ている気もする。

正位置の意味

修行、忍耐、奉仕、努力、試練、着実、抑制、妥協。

逆位置の意味

徒労、痩せ我慢、投げやり、自暴自棄、欲望に負ける。

関連タグ

刑死者 吊られた男 タロット

pixivに投稿された作品 pixivで「ハングドマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 307164

コメント