ピクシブ百科事典

ギムレー

ぎむれー

北欧神話に登場する地名である。名の由来は「Gim 火、hlé 保護」あるいは、「gimill=himill=himin 天」とも。
目次[非表示]

曖昧さ回避及び誘導

もしかして…

  1. ゲーム『ファイアーエムブレム 覚醒』に登場する伝説の邪竜の名前。pixivで「ギムレー」とタグ検索すると殆どこれ関連のイラストが多い →邪竜ギムレー
  2. 漫画『聖戦記エルナサーガ』における“世界”の意。
  3. オンラインゲーム『ラグナロクオンライン』のサーバー名「Gimle」。
  4. ゲーム『新・世界樹の迷宮』に登場するボスモンスター。というかメカ
  5. アニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』の登場人物 → ハイドム・ギムレー


概要

北欧神話において、罪のない人間が死後に送られるとされる広間である。
名前の通り「火に対して保護された場所」であり、ラグナロクにも耐え、善良な人々を受け入れるとされている。

関連タグ

悪しき行いをした人間あるいは病気や老衰で死んだ人間は、ヘルが統治するこの場所へと送られるとされる。

戦いで死んだ英雄(エインフェリアまたはベルセルク)はこの場所で日々殺し合いをして腕を鍛え、朝食の頃に復活して宴を楽しむとされる。

1の概要

古の時代、世界を破滅に導こうとしたものの、神竜ナーガの加護を受けた者によって封印された邪竜。
伝承によるととてつもなく巨大な竜であるらしい。

詳細については邪竜ギムレーの項目を参照。

pixivに投稿された作品 pixivで「ギムレー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 433836

コメント