ピクシブ百科事典

ラタトスク

らたとすく

神話に登場するリス及びキャラクター名。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 北欧神話に登場する、世界樹ユグドラシルに住んでいるといわれるリス
  2. 女神転生シリーズ』に登場する悪魔。
  3. 新・ボクらの太陽』、『ボクらの太陽 Django&Sabata』に登場するキャラクター。
  4. 『テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士』の略称、および、それに登場する精霊の名前。 →ラタトスクの騎士


北欧神話のラタトスク

世界樹ユグドラシルの幹に住み、頂の大鷲フレースヴェルグと根を齧る竜ニーズヘッグとの間を行き来し、互いのメッセージを伝えているというリス。それがもとで両者は仲が非常に悪くなっているという。

こちらのタグも参考にされたし。

ラタトスク(神話)

女神転生シリーズのラタトスク

初出は『ペルソナ2』で、アルカナ隠者のリスの女獣人の姿の悪魔。
真・女神転生デビルチルドレン』ではムササビのような姿で登場した。

ラタトスク
ションベン臭えクソジャリ共がよォ!!!!



『ボクらの太陽』のラタトスク

人形使いラタトスク


概要

魔の一族に属するイモータル。声優は石田彰
人形使いを名乗り、第三の暗黒仔であるものの銀河宇宙の意思には従わず、
破壊の獣・ヴァナルガンドを利用した世界支配を自らの夢に描く、狂気のイモータル。
プライドが高く、誰にでも敬語を使っているが、怒ると敬語ではなくなる。
「イモータル四人衆」を駒扱いにしているが、彼もまた銀河宇宙の意思の捨て駒に過ぎない。

『ボクらの太陽 Django&Sabata』のラタトスク

セリフ、ボイスは無く、名前だけの登場となっている。
奪われた"最も愛する女性"を救う為に立ち上がった「サルタナ」と、その師匠である英雄「トリニティ」を葬り去るが、部下であった「デュマ」によって倒される。

なお、『ボクらの太陽』とはパラレルワールドと捉えられがちだが、
恐らく『シンボク』の「ジャンゴ」が地下牢獄から脱出できず、
サバタを利用して破壊の獣を復活させることができなかったと思われる。
なんらかの力を用いて破壊の王となったことは間違いないが、
月の遺跡で暗黒剣ヴァナルガンドが発掘されているので
彼がヴァナルガンドを利用した可能性は五分五分である。

関連タグ

ボクらの太陽 ボクタイ サバタ

pixivに投稿された作品 pixivで「ラタトスク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1145140

コメント