ピクシブ百科事典

目次[非表示]

誘導分岐

  1. 北欧神話本項で解説。
  2. 『女神転生』に登場する女神。本項で解説。
  3. Elona』に登場する案内人。本項で解説。
  4. ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣』・『新・紋章の謎』に登場する女性弓兵。→ノルン(FE)
  5. メルクストーリア』に登場する村守の青年。本項で解説。
  6. イリスのアトリエ エターナルマナ』に登場する少女。本項で解説。
  7. テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョン』・『なりきりダンジョンX(クロス)』に登場する白い翼を生やした謎の女性。本項で解説。
  8. CHUNITHM』に登場するキャラクター。本項で解説。


北欧神話の神

一般的にはウルズ(過去)・ヴェルザンディ(現在)・スクルズ(未来)を司る三柱の“時間”の女神をまとめた呼称。場合によって彼女らを含めた運命の女神の呼び名。
創作物においては三柱を同一視し、一柱の神として扱うこともある(三相女神)。

女神転生

女神ノルン(ソウルハッカーズ版)
クロト!ラケシス!アトロポス!


真・女神転生If...』で、最高位の女神として登場したのが初。
他の作品でもアマテラスラクシュミに次ぐ高位の女神として扱われている。
『If』でのデザイン(左)は「時計を抱えた有翼の女性」という時の女神らしいものだったが、以後の作品では「三女神の彫像が周囲に配された時計そのもの」という無機的なデザイン(右の画像で上に見切れているもの)に変更された。

登場作品は決して少なくない(最近では『SJ』・『真4』・『P3』・『P4』・『デビサバ1』・『2』に登場している)が、イベントがほとんどないせいか影が薄い。なお『偽典・女神転生』など、ウルズヴェルザンディスクルドが個別に登場する作品も存在する。

基本的にアトロポスラケシスクロトの三体を悪魔合体で合体させることで仲魔になる。

Elona

『Elona』に登場するキャラ。緑の髪と頭に2つくっつけてる花が特徴的。
プレイヤーが何か新しいことをするとどこからともなく現れ、助言をしてくれるというお助けキャラクター。…のはずなのだが、助言を貰った時には既に手遅れだったり、リスクの高い行為を推奨したりと、むしろ慣れない初心者を殺すために発言してるのではないかという話もある。
同じく嫌われ者のロミアスは「嫌がらせのようなアドバイス」をしてくれるのに対し、ノルンは「アドバイスのような嫌がらせ」であり、より悪質だと言われることも。ロミアスと違って戦うことも、出会うことすらも出来ないため、よく「殺せない方の緑」と呼ばれる。製作者のnoa猫氏曰く、ポケットサイズの妖精であるらしい。ポケットからアドバイスをしてくるのだろうか。ポケット叩きたいなぁ。

メルクストーリア

村守の青年。インパクトのある杖を持っている。
クエストストーリー内では、主人公たちがユニルスというモンスターに襲われて勝利したあと現れる。ノルンが一通りユニルスについて説明すると主人公たちは村を去ってしまうため、今のところ出番がここしかなくてとても少ない。いわゆるモブである。

ユニットストーリーでは、仲間になった記念にと主人公の星座を考えてくれるが分かりづらい。星座を説明するために絵を描くことで、絵が下手なことが発覚する。ノルンさん可愛い。
また、同じゲーム内に登場するイベントキャラ「ルカ」のユニットストーリーで関連がうかがえたり、イベントストーリー「災厄の魔女と異才の劣等生」でも名前だけ登場したりする。
昼寝と星数えが趣味の優しい性格。星はいいね。魔法の国出身の魔法使いだが、なぜトキエ群落の西街道近くで村守をしているのかは気になるところ。

イリスのアトリエ

誕生日でした!


喜怒哀楽のはっきりとした素直な少女。年齢は13歳、身長は120cm。猫のような耳と語尾に「ニャ」とつく口調が特徴。パーティメンバーのひとりで、はじめは魔女ゼルダリアに命ぜられてクレインの持つダフネの本を盗もうとする。その後は彼らの力量を試したのち、仲間に加わる。
戦闘ではモンスターを小さくしたりお菓子に変えたりなど、個性的な技を用いる。

なりきりダンジョン

ゲーム冒頭に主人公の双子の前に現れる女性。翼が生えていて常に宙に浮いている。言葉は謎めいていて意図的に真意を伝えていない様子もある。双子たちを物語的にもゲーム的にも導く役だが常に現れているわけではない。前作である『テイルズオブファンタジア』のキャラクターに会った際には双子たちのために頼みごとをする。また、悩むミント・アドネードを労るなど優しい雰囲気も見せる。

なお、リメイク作であるX版(PSP版)はデザインや性格が異なる。

『CHUNITHM』

ノルン


稼働当初から実装されているキャラクター。担当曲は「Counselor / DECO*27」。

とある雪国の遭難救助隊「フィヨルド」における唯一のカウンセラー。ボクっ娘
迷い、凍え、傷ついた人の心を癒やすための仕事をしている。

腰に巻いている布はただの布ではなく、幻の猛獣フェンリルが変化したもの。過去に出会った際、ノルンがフェンリルを恐れなかった事から彼女を守る事を決めたらしい。ヘッドフォンを通せばフェンリルの声を聞く事ができるが、いつも皮肉ばかり言っている。
かつては児童虐待を受けていた子供で、家から逃げ出して雪山の洞窟に逃げて来た。そこでフェンリルと出会い、寒さと飢えを凌いでどうにか生き延びた。そんなある日、「猛獣に襲われている娘がいる」という通報を受けた「フィヨルド」が洞窟にやって来た。かつての記憶からノルンは人間を拒絶したが、当時の「フィヨルド」のカウンセラーによって人を信じる事ができるようになった。

関連タグ

北欧神話

関連記事

親記事

北欧神話 ほくおうしんわ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ノルン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 731809

コメント