ピクシブ百科事典

スピリッツ(スマブラ)

すぴりっつ

スピリッツとは、『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』に登場するシステムである。
目次[非表示]

概要

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』で新しく登場した収集要素システム。
『DX』以降のスマブラシリーズでのコレクション要素だった「フィギュア」が廃止され、代わりとして『X』に登場した「シール」、『for』に登場した「カスタマイズパーツ」を統合し発展させた形になっている。
また、『for』のカスタマイズと同様、スピリッツを装備しての「大乱闘」も可能。

本作において「大乱闘」以外でカメオ出演する様々なキャラクターは、(ある事件で肉体を失い)思念体「スピリット」として登場する。
スピリッツはファイターを強化する力を持っており、これをうまく使って戦っていくのが本作の1人用モードでの要点である。
登場スピリットについてはスマブラSPに登場するスピリット一覧を参照。

複数人のグループで一つのスピリット、同一人物(参戦ファイター)の別バージョンのスピリット、アイテムや乗り物や「Wii fit」の各種ヨガのポーズのスピリットなど、思念体なのか怪しいものもいる。

なお、肌の露出の多いヒカリカミラは、スピリットに収録されるにあたり露出を抑えた衣装に差し替えられている。
多人数戦闘用衣装のヒカリ

スピリッツの種類

スピリッツにはいくつかの種類があり、そのうち「アタッカー」「サポーター」の2種が重要となってくる。

  • アタッカー
ファイターに一体だけセットでき、攻撃力と防御力に影響を及ぼす。
レベルがあり、入手時はLv1だが最大でLv99まで育成させられる。戦いに勝つ、レベルアップアイテムの「おやつ」を与える、訓練所や探検などの施設に預ける、といった方法で強化できる。
一部のアタッカーはスキル(メタル化・軽量化・アイテム持ち込み等)、弱点を持つ。
スロットのコスト分、サポーターのスピリットを装備できる。スロットのないスピリットはその分能力が高め。

また、Lv99まで上げるとLv1に戻る代わりにランクアップして姿やスキルが変わる「超化」が可能な「超化スピリット」もいる。こちらは原作で形態変化する者(ガルーラメガガルーラ)や、主要キャラを持つサブキャラの種族(ワドルディバンダナワドルディ)、成長するキャラ(どんべ&ひかり)が該当する。
ただし、形態変化するキャラが全て超化するわけではなく、マホロアマホロアソウル)やフォルテスーパーフォルテ)等は該当していない。また、ハナJSハナJKハナJD)のようなサポータースピリットは超化自体に対応していない。

「攻撃」「投げ」「防御」「無」という四つの属性が存在し、そのうち「攻撃」「投げ」「防御」はスマブラのシステムに倣った三竦みとなっている。
「攻撃」は「投げ」に、「投げ」は「防御」に、「防御」は「攻撃」に強い。

また、ファイターとアタッカースピリットの出展シリーズが一致している場合、数値が少し上がるという性質を持つ(左上にマークが記されている)。
ただしファイナルファンタジーシリーズ(クラウド)などスピリットが確認できないファイターもいる。

  • サポーター
スロットがあるアタッカーにセットできる。レベルの概念が無い為に育成の対象ではない。
攻撃力や防御力の数値は設定されていないが、スキルを持っており、特殊能力で戦いをサポートする。
与ダメージ強化や防御強化などの結果的に数値的な強さに影響を及ぼすものも存在する。
サポーターごとにコストがあり、コストの数だけスロットが必要。

  • マスタースピリット
アドベンチャーモード「灯火の星」の中に登場するNPCのスピリット。ゲーム内の施設を運営している。
ファイターへの装備はできないが、彼らに勝つとその施設を使ってスピリットの育成などができるようになる。
一度解放すればメニューから施設を使用できる。

  • ファイタースピリット
ファイターとして参戦しているキャラクターそのもののスピリット。
「勝ち上がり乱闘」のクリアかショップで入手できる。スピリットとしての力はなくしており、ファイターへの装備は出来ない。
前作までの「シンプル」「オールスター」クリア報酬に相当するもので、あくまでアートワークの鑑賞用。

ランク

スピリットは強さによってランク付けされている。当然ながら、強いものほど入手の難易度(と希少性)が高い。

NOVICE一般的なつよさ
HOPE★★ちょっとつよい
ACE★★★格別つよい
LEGEND★★★★ケタはずれ

スピリッツの入手方法

スピリットの入手方法は主に以下の通り

スピリッツバトルに勝利する

メインとなる入手方法が、スピリッツバトルである。
これはゲーム側から指定された条件でバトルに勝つというモードで、従来のシリーズで言う「イベント戦」に近い。

スピリッツバトルに挑戦するには以下の2種の方法がある。

  1. 「灯火の星」において道を塞ぐスピリットを見つける。
  2. 「スピリッツボード」でランダムに表示されるスピリットから任意に選択する。

このスピリッツバトルでは、相手スピリットのキャラをイメージした特性・条件や、CPUファイターがそれを連想させる戦法で動くように設定されている。いわば本作のファイターにならなかったキャラクターとの擬似対戦を楽しめるファンサービスに挑戦した要素でもある。
具体例を出すと以下の通り。

スピリッツ


一方で、原作とは特に関係が無いというスタンスのものも一定数存在する。
一例として、ドドロ(ピクミン)は原作では気化した体の毒ガスで他者を攻撃するというものだったが、スピリットバトルでは鋼鉄化した体になり、自分の耐久力を上げるという真逆の戦法を取る。
このドドロはゲームの概要を説明するチュートリアルに配置されている為、暗に原作とは深いつながりのないバトルもあるという事を示す意図もあるのだろう。
また、「真っ向勝負」と表記されているスピリット戦においては、変わった戦術やルールの無い通常戦闘となる。

バトル条件でどのような仕掛けや戦い方があるのかは、戦う前のヒントで確認できるため、これに応じてスピリッツの装備を変え、ギミックを破っていくのが攻略の鍵となる。たとえばステージに炎の床が敷かれている場合、炎を無効化するサポーターをつけないと難易度が急上昇することになる。
当然ながら手持ちのアタッカーでファイターを強化するほど難易度は下がるが、装備セットのパワーがあまりに上回りすぎるとおやつやゴールド、SPといったスピリッツ以外の報酬が減少していく。

「灯火の星」の場合はスピリッツバトルに勝った時点でスピリットが入手できる。負けてしまった場合のコンティニューもペナルティ無しで可能。
「スピリッツボード」の場合、現在のバージョンでは勝利するまで3回の挑戦が可能。勝利することで、スピリッツガンでファイターのボディを狙撃しスピリットを解き放つ解放射撃の挑戦権が一発だけ与えられる。
ボディは回転するガードサークルに守られており、タイミングを狙ってボディを狙撃することでスピリットを解放できる。
失敗してもシールドの一部が破壊されて難易度が下がり、ボードでまた同じ相手に勝った際に入手しやすくなる。またアイテムを使って難易度を下げたり、SPを消費して1回だけコンティニューもできる。
再挑戦のアイテムを使えば一度勝利した、またはいなくなってしまったスピリットに再度挑む事も可能。
これらのアイテムはコレクションのショップやスピリッツの商店に並ぶ事があるので、こまめに確認して必要なだけ入手しておこう。「戦艦ハルバード」や「スーパーキノコ」等、商店でしか手に入れられないスピリットもあるため重要。

ただし、いずれにおいても説明不足な部分も存在しており、例えば「ワイリーカプセル」でのメタル化ロボットは、ロボットが巨大化までしていることは記されておらず、またファイターが(メタル化・ゴールデン化・巨大化等はしていないが従来に比べて)若干大きくなっている影響でカービィが吸い込めない(=リングアウトやコピー能力を絡めた戦いが出来ない)事がある点も注意が必要。
また、ニャースなど相手がアイテムを持ち込んでいるのに「真っ向勝負」と表示される誤植も複数確認されている。

台座を使って召還する

本作のスピリットもまたフィギュアやシールと同様にダブリが発生するようになっているため、不要になったスピリットを「現実世界へ帰す」形で手放すことができる。
帰した後はスピリットの台座とSPが残るが、その台座を複数組み合わせることで新たなスピリットが召喚できる(台座であるのは、スピリットはもともとはフィギュアでもあった為)。
召喚に使用する組み合わせはスピリットの要素にちなんでおり、ユーモアがきいている。例を挙げると以下の通り。

特定のamiiboまたはゲームのセーブデータを読み込ませる

ファイター以外のamiibo(セリカたぬきち名探偵ピカチュウ等)を読み込ませる、また特定ゲームのセーブデータが同じ本体に存在するなどで、特典として対応するスピリッツが手に入ることもある。それぞれ1回ずつしか入手できない。

その他の入手方法

そのほかにクリアゲッターで入手、ゲーム内ショップで購入、「灯火の星」マップ上の宝箱から入手、一人用モード「勝ちあがり乱闘」(従来の「シンプル」に相当)のクリア報酬としてランダムで入手、といった手段がある。

その他のスピリッツの使い道

  • 「灯火の星」で特定スピリットを所持していると、移動ギミックが使えるようになったり障害を排除できる。
  • 探索場でスピリッツを冒険させ、スピリッツ関連の消耗品(SP/持ち込みアイテム/おやつ)をゲットできる。
  • スピリットを消費してamiiboのフィギュアプレイヤーを強化できる。『for』のカスタマイズパーツと同様、そのスピリットとはお別れになるので注意。


スピリッツの設定

アドベンチャーモード「灯火の星」では、スピリッツが生み出されたキッカケとなった存在としてオリジナルキャラクター「キーラ」が登場。
スマブラシリーズの舞台「イメージの世界」に替わり新世界の創造を企むキーラは、苛烈なビーム攻撃により全フィギュアを殲滅。
ファイター達のボディをコピーし、支配下に置いたスピリットを憑依させる事で自らの戦力とした。
こういったキーラ側の戦力は目が赤く光っている事が特徴で、作中では「光の配下」と呼ばれており、クリア後に手に入るダーズのスピリットが持つ光特攻でダメージが増えるという特徴がある。
ただし、スピリッツボードに出現するものは目が赤く光っておらず、光特攻が効かないように設定されているので、キーラの配下ではないらしい。
また、キーラと対立するダーズ側についているスピリッツもおり、ダーズ側のスピリッツは「闇の配下」と呼ばれ、逆にキーラのスピリットが持つ闇特攻でダメージを増やせる。

スマブラ内の設定において、フィギュアはマスターハンドによりイメージの世界へ招かれる事でファイターとして命を与えられ、マスターハンドを倒すなどして現実世界へ帰還した者は元のフィギュアへと戻るが、思念体であるスピリッツは実体となるフィギュアを失い、ファイターから抽出された複製フィギュアに入れられることで現実世界へ帰れなくなり、キーラの支配下に置かれてしまっている。
スピリッツを入手するためにバトルで「解放」せねばならないのは、この設定に因む。

また入手したスピリットは現実世界へ帰すことができるようになるが、これは解放によりフィギュアの体を取り戻した状態として扱われたためと考えられる。
もちろん、ファイターの能力補助として使い続けることも可能。

スピリッツイベント

「スピリッツボード」における特定のスピリッツの出現率が上がったり、報酬にボーナスが付くイベントが定期開催されている。

イベント名ピックアップ対象開催日時
「そのおメガネにかなうかな?」眼鏡2018/12/14~12/17
「炎の紋章をかかげて 前編」ファイアーエムブレム12/21~12/24
「みんなのヒーロー!マリオシリーズ大集合」マリオシリーズ12/28~2019/1/2
「あつまれ!ファミコンのスピリットたち」ファミコン関連1/4~1/7
「経験値とSPが倍増! おトクな3日間」(報酬ボーナス)1/11~1/14
「炎の紋章をかかげて 後編」ファイアーエムブレム1/18~1/20
「メタルヒーローズ集結!」ロックマンシリーズ2/1~2/4

二次創作においてのスピリッツ

「ファイターのボディに別のキャラクターのスピリットが憑依する」という設定から、どちらかのキャラクターをもう片方の衣装に着替えさせたり、両キャラクターの要素を織り交ぜて状態変化させた二次創作などが存在する。

Untitled
The Space Pirate's Curse



関連タグ

スマブラ 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL
灯火の星 光の化身キーラ 混沌と闇の化身ダーズ
スマブラSPに登場するスピリット一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「スピリッツ(スマブラ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52917

コメント