ピクシブ百科事典

聖剣伝説3

せいけんでんせつすりー

『聖剣伝説3』とは、1995年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)より発売されたアクションRPGである。シリーズ最後のSFC版である。
目次[非表示]

概要

キャラクターデザイン:結城信輝

聖剣伝説』シリーズの三作目にあたるが、前二作とのストーリー的な繋がりはない。
グラフィック・BGMにおいてスーパーファミコンソフト最高峰との評判を得ていること、
主人公の一人リースが発売から十数年も経った今現在でも根強い人気を誇ることで有名。

仲間の組み合わせによって会話が変わるトライアングルストーリー、光光、光闇(天)、闇光(冥)、闇闇の4ルートに分化していくクラスチェンジシステムも高い評価を得ている。

これまで移植やリメイクがなかった本作だが、2017年6月1日発売予定のニンテンドーSWITCHソフト聖剣伝説コレクションにて「聖剣伝説」「聖剣伝説2」と共に収録される。マルチプレイにも対応。

ストーリー

女神は聖地に眠りいにしえの神獣は石の中に宿る。
マナの力はかの石より導かれ大いなる繁栄をもたらさす。
深い悲しみと決意をもって8つのマナストーンが集うとき聖地のとびらは開かれる。

システム

プレイヤー選択

六人のキャラクターの中から主人公と二人の仲間を選択してゲームを進めていく。
(その選択で倒すべきライバル黒幕も決定される)
また、仲間との組み合わせ次第ではイベントに若干の差異が生じることもある。

20通りのパーティー(クラスまで含めると6860通り)と、120通りのストーリーが存在する。
但し細部を捨象すると大まかなルートは 3通り。
具体的には、悪の組織が 3勢力あるうち、物語のターニングポイントで主人公の宿敵を含んだ組織が他 2勢力を打ち滅ぼして、最終的に倒すべき敵になる。

キャラクター育成

六人のキャラクターにはクラス(職業)が存在し、それぞれがの特性に沿ったパラメータ・技能などを持つ。
経験を積んでレベルを上げてゆき、それが一定の値に達するとクラスチェンジ(下位から上位への一方通行で、二回の選択を経て四通りの最終クラスが存在)が可能。二回目のクラスチェンジの際には専用アイテムも必要になる。

登場人物(記事のある者のみ)

主要登場人物

デュラン
アンジェラ
ケヴィン
シャルロット
ホークアイ
リース

その他のキャラクター

フェアリー
ヒース

紅蓮の魔導師
死を喰らう男
美獣

ヒュージドラゴン
ダークリッチ

関連イラスト

黄金の街道と白銀のアレ
聖剣伝説3


聖剣伝説Ⅲ
聖剣3



関連動画

聖剣伝説コレクション 公式プロモーションムービー


外部リンク

聖剣伝説コレクション 公式サイト

関連タグ

聖剣伝説 スクウェア スーパーファミコン レトロゲーム

pixivに投稿された作品 pixivで「聖剣伝説3」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18133526

コメント