ピクシブ百科事典

聖剣伝説3

せいけんでんせつすりー

『聖剣伝説3』とは、1995年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)より発売されたアクションRPGである。シリーズ最後のSFC版である。
目次[非表示]

概要

キャラクターデザイン:結城信輝

聖剣伝説』シリーズの三作目にあたるが、前二作とのストーリー的な繋がりはない。
グラフィック・BGMにおいてスーパーファミコンソフト最高峰との評判を得ていること、
主人公の一人リースが発売から20年以上も経った今現在でも根強い人気を誇ることで有名。

仲間の組み合わせによって会話が変わるトライアングルストーリー、光光、光闇(天)、闇光(冥)、闇闇の4ルートに分化していくクラスチェンジシステムも高い評価を得ている。

これまで移植やリメイクがなかった本作だが、2017年6月1日発売予定のニンテンドーSWITCHソフト聖剣伝説コレクションにて「聖剣伝説」「聖剣伝説2」と共に収録される。マルチプレイにも対応。


2020年4月24日に『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』のタイトルでフルリメイクの発売が決定した。
対応機種はSWITCH、PS4STEAM

ストーリー

女神は聖地に眠りいにしえの神獣は石の中に宿る。
マナの力はかの石より導かれ大いなる繁栄をもたらさす。
深い悲しみと決意をもって8つのマナストーンが集うとき聖地のとびらは開かれる。

システム

プレイヤー選択

六人のキャラクターの中から主人公と二人の仲間を選択してゲームを進めていく。
(その選択で倒すべきライバル黒幕も決定される)
また、仲間との組み合わせ次第ではイベントに若干の差異が生じることもある。

20通りのパーティー(クラスまで含めると6860通り)と、120通りのストーリーが存在する。
但し細部を捨象すると大まかなルートは 3通り。
具体的には、悪の組織が 3勢力あるうち、物語のターニングポイントで主人公の宿敵を含んだ組織が他 2勢力を打ち滅ぼして、最終的に倒すべき敵になる。

キャラクター育成

六人のキャラクターにはクラス(職業)が存在し、それぞれがの特性に沿ったパラメータ・技能などを持つ。
経験を積んでレベルを上げてゆき、それが一定の値に達するとクラスチェンジ(下位から上位への一方通行で、二回の選択を経て四通りの最終クラスが存在)が可能。二回目のクラスチェンジの際には専用アイテムも必要になる。

主人公

CVはLoVなどでの外部出演及びリメイク作でのもの。
本作では6人の主人公候補の中から主人公を一人、旅の仲間を二人選択する。
主人公と同時にラストボスも決定され、旅の当初の目的を完遂できるのはラストボス(とその配下)に対応したキャラクターのみとなる。

それ以外の仲間はマナの聖域での決戦において対応する勢力がラストボスの手によって壊滅するため、復讐相手が既に他の者に殺されていたり、因縁の敵の正体がわからずじまいなど、程度の差こそあれいずれにせよ締まらない結末を迎えることとなる。

そして選ばれなかった主人公はキャラクターに応じたタイミングで一行とニアミスするものの、旅を諦めて故郷の防衛に専念したり、とある真実を知ったショックで飛び出していったまま行方知れずになるなど、同行はおろか因縁の敵と対峙することすらない。

竜に挑む者達

デュラン
所属草原の王国フォルセナ
職業傭兵
武器
年齢17歳
CV江口拓也

近接戦闘に特化された戦士タイプ。彼の光クラスのみ盾を装備できる。
光クラスは回復魔法、闇クラスは通常攻撃に属性を付与するセイバー魔法を中心に覚える。

アンジェラ
所属魔法王国アルテナ
職業王女
武器
年齢19歳
CV大久保瑠美
魔法攻撃に特化された魔術師タイプ。
光クラスは闇以外の各属性上級魔法、闇クラスは闇属性の上級魔法やデバフ付き魔法を習得する。

幻に抗う者達

ケヴィン
所属ビーストキングダム
職業王子
武器
年齢15歳
CV逢坂良太

獣人王と人間の女性との間に生まれたハーフ。夜間に狼男に変身できる特殊能力を持つ。
デュラン以上に近接戦闘に特化されており、変身後の手数は圧倒的。
光クラスは回復魔法と自己バフ、闇クラスはセイバー魔法と自己バフを習得する。

シャルロット
所属聖都ウェンデル
職業光の司祭の孫娘
武器フレイル
年齢15歳
CV諸星すみれ
人間の男性とエルフの女性のハーフで、成長が遅い。回復・支援系の魔法に特化されている。

魔を払う者達

ホークアイ
所属砂の要塞ナバール
職業盗賊
武器短剣
年齢17歳
CV小野友樹

ナバール盗賊団の一員。
攻撃力は低めだが、光闇ともにデバフの追加効果を持った技を習得できる。雑魚戦向け。
光クラスは自然に生きるレンジャー系、闇クラスは夜に潜むニンジャ系に進む。

リース
所属風の王国ローラント
職業王女(アマゾネス)
武器
年齢16歳
CV小松未可子
王女でありながら自らローラントの女性兵士部隊「アマゾネス」の隊長を務める。
ステータスはよくも悪くも凡庸だが、最終クラスではクラスに応じた召喚魔法を習得する。
この他、光クラスは味方ステータス上昇、闇クラスは敵ステータス低下の魔法を習得できる。

精霊・妖精

フェアリー
CV:内田真礼
主人公に選択したキャラクターに宿るマナの妖精。
旅のナビゲートを務める。

フラミー

ブースカブー

八精霊


その他の登場人物

作中には3つの中立国、3つの強国、3つの闇の勢力が存在する。

強国

各強国はマナの現象や過去の歴史からくる国難や怨嗟を抱えており、そこにつけ込んだ闇の勢力は指導者の洗脳という形で国を乗っ取り、各中立国への侵攻を開始するというのがプロローグ終了時点での世界情勢となる。
アルテナはフォルセナ、ビーストキングダムはウェンデル、ナバールはローラントへと侵攻。
各強国に潜入した闇の勢力の幹部が実質的な指揮をとっている。

魔法王国アルテナ
ヴァルダ理の女王
紅蓮の魔導師(CV:中村悠一)

ビーストキングダム
獣人王ガウザー
死を喰らう男(CV:杉田智和)
カール

砂の要塞ナバール
フレイムカーン
美獣イザベラ(CV:南條愛乃)
イーグル
ジェシカ
ニキータ
ビル&ベン

中立国

草原の王国フォルセナ
英雄王リチャード
黄金の騎士ロキ

聖都ウェンデル
光の司祭
ヒース???

風の王国ローラント
ジョスター
エリオット
ライザ

邪悪なる者達

本作の黒幕達。
マナの聖域における三つ巴の決戦にて、ラストボスを首魁とする勢力によって他の勢力は滅亡する。
各勢力が各強国に幹部を一人づつ送り込み影から操っている。

ドラゴンズホール

竜帝???
黒耀の騎士

ミラージュパレス

仮面の導士???
堕ちた聖者

ダークキャッスル

黒の貴公子???
邪眼の伯爵

神獣

太古の時代に世界を危機に陥れた存在。
マナの女神によって打倒され、八体に分割されてマナストーンに封印された。
神獣の封印が解け八体が再び一つに戻る時、世界は滅びると言われている。
ゲーム上では倒す順番が後になればなるほど覚醒して強くなるため、自身のパーティの育成状況を見て倒す順番を考えることが必要。

ザコモンスター(記事のあるもの)

ラビ/ラビリオン/ブラックラビ
スライム相当、シリーズの看板ザコ。ただしブラックラビのみ実質的に裏ボスである。

ぱっくんトカゲ
同じく看板モンスター。スライムよりは強い。前作ではボスモンスターだった。

マイコニド

ギャルビー/レディビー/クインビー
やはり看板モンスター。ただしクインビーの放つ光弾槍はリースのクラス3必殺技でもあり、状況次第では全員体力満タンから一発でゲームオーバーに追い込むほどの威力を持つ。

カーミラ

ツェンカー

関連イラスト

黄金の街道と白銀のアレ
聖剣伝説3


聖剣伝説Ⅲ
聖剣3



関連動画

聖剣伝説コレクション 公式プロモーションムービー


評価

キャラクター・グラフィック・BGMといったゲーム性とは違う部分で人気の作品(所謂、キャラゲーの走り)だが、何度もプレイしたくなるシステム面も魅力的である。
前作の2は、ゲーム性が良かった分、NPCのキャラ立ての弱さが惜しまれていた(3とは真逆の評価だった)ので、あっちが立てばこっちが立たず状態だったのは間違いない。

前作の2は「PC三人=プレイヤーの分身」というスタンスが強調されていたが、本作は主人公6人の個性が確立していて、良くも悪くもやんちゃエロティックなキャラが多く「第三者視点」というスタンスになっている(3なだけに)。
だが、リメイク版では2は3人組を俯瞰で眺めるアングル、3は主人公を背中から見るアングルが使われていて、2も3もどっちも自己投影視点&第三者視点が公式設定なのが分かる。

余談

二次創作でカップリングが人気なのは本作が(トライアングルストーリーになぞらえて)三角関係のシステムを入れようとしていた名残りという噂があるが、定かではない。
EDに登場する天の川が何のメタファーなのかは解釈が分かれている(マナの女神の母性愛を表しているという説、少女の胸の成長を表しているという説、本作で成立したカップルが織姫と彦星のような関係になってしまった説、本作とプレイヤーが織姫と彦星のように引き裂かれ、移植・リメイクまでの道のりが長くなってしまった説など)。

海外の類似作

本作は海外では発売されていない。その代わりに聖剣伝説2のシステムを用いた全くの別作品『Secret of Evermore(以下SoE)』がスクウェアUSAによってリリースされている。
ただし、『SoE』は聖剣伝説シリーズに含まれていない。聖剣伝説ベースでありながらFFのキャラクターもゲスト出演している。
日本未発売のため当時は殆ど情報が無かったが、現在では検索するとある程度の情報やプレイ動画を見ることができる。

外部リンク

聖剣伝説コレクション 公式サイト
TRIALS of MANA 公式サイト

関連タグ

個別

聖剣伝説 スクウェア スーパーファミコン レトロゲーム

関連作品

聖剣伝説LOM:「魔法都市ジオ」に3の主役6人の像が登場している。
聖剣伝説HOM:3の19年前を舞台にした外伝だが、矛盾点が多い。3を知らなくても楽しめるようになっている。

関連記事

親記事

聖剣伝説 せいけんでんせつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「聖剣伝説3」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23638179

コメント