ピクシブ百科事典

ぱっくんトカゲ

ぱっくんとかげ

ぱっくんトカゲは「聖剣伝説」シリーズに登場するモンスター。
目次[非表示]

左奥の青色のモンスター。

概要

聖剣伝説シリーズに登場するモンスター。
1作目から登場している常連モンスター(ただし1作目では「パックントカゲ」)。4には登場しておらず、残念ながら皆勤ではない。
基本的に雑魚モンスターとして登場するが、2ではボスとして登場。
聖剣伝説2では2回戦う機会があり、2回目のクリスタルパレスでは3体同時に出現する。

幼体として巨大で薄ピンク色のオタマジャクシ、「ぱっくんオタマ」も登場している。
2や3ではぱっくんオタマに一定ダメージを与えるとぱっくんトカゲに変化する。

作品によっては、主人公やその仲間達を長い舌で飲み込んで、大ダメージを与える技を持つ。
飲み込んだ後は無防備な状態のため、このときを狙って攻撃を行う戦法もある。


一部作品では、上位種として「ぱっくんドラゴン」が登場する。
2での設定に因ると翼を持たない最下級のドラゴンとされているが、それでも1匹で並のモンスター100匹に相当する程の強さがあるらしい。
こちらの幼体は「ぱっくりオタマ」。

関連タグ

聖剣伝説 聖剣伝説2 聖剣伝説3

この記事のカテゴリ

スクウェア・エニックス 聖剣伝説 モンスター

pixivに投稿された作品 pixivで「ぱっくんトカゲ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 114780

コメント