2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

感情移入

かんじょういにゅう

感情移入とは創作物の登場人物に対し閲覧者(視聴者、読者)が感情を入れ込むことである。創作物を見る上では欠かせない行動。

解説

本来の意味としては、の中で他者と自身とをある程度同一化することで他者の考えていること、世界観を共有すること(共感)を指す。転じて、創作物に登場する人物(主に主人公)に対して読み手が感情を同一化することも指すようになった。
創作物は、読み手の住む世界とは異なる話を描いていることになるし、登場人物と同じ知識や価値観を持っているわけではない。そのため、閲覧者は主人公の行動を通じてその創作物を読み解くことになる。そのため、閲覧者が主人公に対して感情移入できるか否か、というのは作品の評価に直結する要素であり主人公が感情移入しがたい性格であると途中で飽きられてしまうというケースも少なくない。
主人公が現代的な正義感・倫理観から大きく外れることがない設定になっているのも多くの人に感情移入をしてもらうためという側面もある(それを逆手に取る作品もあるにはあるが)。

一方で、
作者が感情移入させることを想定せず作った部分に、読み手が感情移入してしまうこともある。
ある人が感情移入しづらくても、別の人は感情移入しやすいこともある。読み手の年齢や性別、イデオロギーによって左右される部分もあり、時代によって求められる主人公像が変遷していくことも知られている。極論すれば好みの問題である。


関連タグ

主人公 もう一人の主人公
感情 行動 共感 反感
好き 嫌い
自己投影

関連記事

親記事

感情 かんじょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 325497

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました