ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
ドランとは、アニメやゲームなどに登場するキャラクターの名前。

曖昧さ回避

  1. 戦闘メカザブングル』に登場する最終量産型WM→ドラン(ザブングル)
  2. 聖剣伝説3』に登場する月の神獣。→月の神獣ドラン
  3. クライムクラッカーズ』に登場する戦士(戦闘メンバー)。
  4. 黄金勇者ゴルドラン』に登場するレジェンドラ勇者。→黄金剣士ドラン
  5. アリアンロッド・サガ』に登場するエクスマキナ。→ドラン・べレレン
  6. 超魔神英雄伝ワタル』に登場するドナルカミファミリーである細身の青年。→ドナルカミ・ドラン
  7. デモンズソウル』に登場するボーレタリア建国の英雄で、初代国王。→古き王ドラン
  8. 樹帝戦紀』に登場するドラゴン。
  9. オレカバトル』に登場するドラゴン族。→竜人ドラン
  10. ドラン氏によるオリジナルキャラクター。→ドラープ・クレフティスドランとドラープ

曖昧さ回避

  1. 戦闘メカザブングル』に登場する最終量産型WM→ドラン(ザブングル)
  2. 聖剣伝説3』に登場する月の神獣。→月の神獣ドラン
  3. クライムクラッカーズ』に登場する戦士(戦闘メンバー)。
  4. 黄金勇者ゴルドラン』に登場するレジェンドラ勇者。→黄金剣士ドラン
  5. アリアンロッド・サガ』に登場するエクスマキナ。→ドラン・べレレン
  6. 超魔神英雄伝ワタル』に登場するドナルカミファミリーである細身の青年。→ドナルカミ・ドラン
  7. デモンズソウル』に登場するボーレタリア建国の英雄で、初代国王。→古き王ドラン
  8. 樹帝戦紀』に登場するドラゴン。
  9. オレカバトル』に登場するドラゴン族。→竜人ドラン
  10. ドラン氏によるオリジナルキャラクター。→ドラープ・クレフティスドランとドラープ

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • 愛の詩うたい

    昔、「超」終了直後に発行されたあるアニメ雑誌で『アンコクダーがよき心を集めていたのはそうすることで人の心に触れたかったからなんじゃないか。魔界の王とトモダチになろうと言ってくれる人はいないとおもうから。そんなアンコクダーであっても魔界皇子だった虎王とさえトモダチになれたワタルには、アンコクダーに手を差し伸べてあげて欲しかった。(悪しき心の象徴の彼は例外なのでしょうか?)』という内容の投稿があって、「なるほど、そういう考え方もあるなぁ」と思ったのを思い出して書いたものです。 完全悪ではないアンコクダーというIF話ですがこんな捉え方もありかなということで。 素敵な表紙は祭屋さんからお借りしました。 https://www.pixiv.net/artworks/59048972
  • ある竜の子どものはなし

    ドランから見たクリアリのお話です。 男勇者、クリアリはDS版ベースに少しかっこよく補正しています(シビアにDS前提なシーンはないです)。ただ5章エンド前提ですので、デスピサロとの戦闘シーンを含みます。 あと若干のDQ5要素を含みます。 パーティーに加わったばかりのドランは、アリーナとクリフトの不思議な行動が気になります。マーニャが教えてくれたところによると、それは「コイ」というらしく――
  • 『超ワタル』キャラクターの性格考察

    ドナルカミ家の分析と、聖樹・ドルクをめぐる愛憎劇の注釈

    ドナルカミ家&聖樹の関係性は、エニアグラムを通してみると、じつに面白い! ※いきなり個別の分析に入っていますので、エニアグラムそのものについて概要を知りたい方は、#1(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=19774620)をご覧ください。 ※聖樹・ドルクの関係をドラン視点で描いた二次小説『博愛と恋愛』(https://www.pixiv.net/novel/series/10349103)は、この考察とともに読みますと、よりお楽しみ頂ける構成になっております。よろしければ、こちらもどうぞ。
  • 博愛と恋愛

    博愛と恋愛

    本作はシリーズ3話目、完結編です。 ※ドナルカミ家の性格分析(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=19784712)と合わせて読みますと、よりお楽しみ頂ける構成になっております。よろしければ、こちらもどうぞ。
  • 二人の休日

    ドナルカミ一家と聖樹は定住地を求めて街から街へと旅を続けていた。 ある街に滞在していたある日、ドルクを呼び止めて聖樹が言った。 「次のお休み、一緒に買い物に行きませんか?」 それは、ちょっとした騒動の始まりだった。 ――――――――― 超魔神英雄伝ワタル、最終回のその後…というイメージで書いた聖樹×ドルクの二次創作です。 十年ほど前に途中まで書いて止まっていたのですが、三十周年を機に再燃したので書き上げました。 聖樹とドルクがデートをするだけの話です。 登場人物は聖樹、ドルク、ドラン、ドード、あと少しだけドナルカミ大王&女王。 ※このお話は「超」のその後、ドナルカミ一行はしばらくの間は定住地を求めて旅をしていたに違いない、という妄想設定が前提になっています。
    29,610文字pixiv小説作品
  • D4DJ AO Mix

    D4DJ AO Mix DJ Time,18

    赤ちゃんズを守る為に黄金の勇者が復活
    12,575文字pixiv小説作品
  • 七色の輝きの向こうで、また、いつか

    救世主ワタルが創界山を解放した後、虎王と翔龍子の元に、聖樹から便りが来る。聖樹やドード達が創界山に来るという事で、ワタルはヒミコに連れられて、モンジャ村へと訪れるのだが……。 (この話の前→ https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=16308167) *この小説は、Twitterにて募集したリクエスト小説その5です。募集は現在終了しています。リクエストありがとうございました。 表紙素材をお借りしました→https://www.pixiv.net/artworks/85334617
    36,313文字pixiv小説作品
  • シリアスゴルドラン

    DARKSIDE of GOLDRAN  第3話

    やっと出てきたレオン! さあ頑張れお子達!
  • 博愛と恋愛

    オトメゴコロ

    ※ドナルカミ家の性格分析(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=19784712)と合わせて読みますと、よりお楽しみ頂ける構成になっております。よろしければ、こちらもどうぞ。
  • シリアスゴルドラン

    DARKSIDE of GOLDRAN  第2話

    生身でもガンガン動きます! お子達の底力とくと見よ!
    11,954文字pixiv小説作品
  • 小ネタ2【ドー→ヒミ】

    最終回直後。無自覚なドード→ヒミコのドラン視点。 虎ヒミが大前提なんですが、ドードとヒミコのやりとりも微笑ましくて好きでした。 自分にしか需要がないもので申し訳ないです……。
  • シリアスゴルドラン

    DARKSIDE of GOLDRAN 第1話

    もしも27話で勇者達が全滅していたら? というifストーリー。 どシリアス(人名にあらず)を目指し、レオンカイザー大活躍を目指し! 頑張れお子達!

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. あの日助けた幼い兄妹が、怒濤の勢いで恩返ししてきます

    読む▶︎
  2. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎
  3. もう興味がないと離婚された令嬢の意外と楽しい新生活

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー