ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

もしかして:エターナ・フレイル


概要

脱穀用の農具唐竿】を武器として発展させたもの。

棍棒状の持ち手と打撃部分である「穀物(からもの)」をや金属の輪、あるいは革紐などで繋いだ形状。


大きく二種に分かれ、持ち手部分は片手持ち用の比較的短い『ホースマンズ・フレイル』と、両手持ち用に長い物『フットマンズ・フレイル』に大別される。

また穀物は棒状であったり分銅状であったりと、幾つかバリエーションが存在する。

中国では「梢子棍(ショウシコン)」と呼ばれ、多節棍の一種に分類される。

古代エジプトにおいては元の農具が農業の象徴として、牧畜の象徴である羊飼いの杖とともにファラオ像の手に握られている。


本来は鎖や革紐の「しなり」によって打撃の威力を上げた武器であり、鎖の長さはあまり長くない。

威力が高く射程が少し長いが、扱いが難しい棍棒といったところか。


元々農具としての特性から、製造や入手が容易な長柄武器タイプのフットマンズ・フレイルは、農民出身の民兵によく使用されていた。実際、中国の歴史書には、「北方の騎馬民族よりも農民出身の兵士がフレイルを上手く扱っている」との記録が書かれている。現存の中世欧州武術書に登場するのも長柄のフットマンズ・フレイル。

逆に片手タイプのホースマンズ・フレイルは振動が激しい馬上に不安定で運用は難しく、使用記録はそう多くない。


棘付鉄球状の穀物を持ったものは特にモーニングスターと呼ばれ、区別される事が多い。


関連イラスト

フレイル子ボコボコにしてやんよ

フレイルバニー魔法少女岡山ちゃん


関連タグ

武器 棍棒

モーニングスター 多節棍 ヌンチャク

関連記事

親記事

棍棒 こんぼう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 334141

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました