ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ウンディーネ

うんでぃーね

パラケルススの四大精霊論において『水』の元素を司る精霊とされ、多くの場合で美しい女性の姿とされる。 各種創作物においては、この精霊をモチーフとしたキャラクター・人物の名や、名称としても用いられる。
目次 [非表示]

曖昧さ回避


原義

ウンディーネ:Undine)は、錬金術の大家・パラケルススによって提唱された、四大元素を象徴する精霊のひとつ。


ラテン語の「波」であって、他言語ではアンダイン/アンディーン(Undine)、オンディーヌ(Ondine)、オンディーナ(Ondina)。


ギリシャ神話に登場する精霊・ニンフが原形とされ、などに住んでおり、その中を自在に泳ぎ回ることができるという。性別はないが、ほとんどの場合美しい女性の姿をしているといわれる。


四大元素の精霊には魂がないとされるが、ことウンディーネにおいては、人間と恋をしてそれ成就し、子供を授かれば魂を得られるとされた。しかし、愛する男性が水辺でウンディーネのことをけなすと、愛を失ったとして、精霊として元いた水辺へと帰らなければならないという。また、その愛する男性が別の女性に情が移った場合には、その女性を殺さなければないらないという掟があるらしい。

これがヨーロッパの文筆家の想像力を大いに刺激し、彼女らを登場させた恋愛物語がいくつも執筆されることとなった。


創作での扱い

各種創作物においては、原典と同様に麗しい美女の姿をした水の精霊として扱われることが多いが、それに限らず表現の幅は広い。

作品によってその存在は女神に類するものとされたり、モンスター召喚獣とされることもある。

デザインにおいても多様なパターンがあり、人間の女性に近い姿もあれば、水に関連したイメージから青肌であったり、人魚であったり、身体そのものが水で構成されたスライム娘に近い姿であったりと様々。

人物名や名称として使われる場合もある。


関連イラスト

ウンディーネウンディーネ


関連タグ

錬金術 パラケルスス

精霊 妖精 人魚

  


ウンディーネ(AQUA・ARIA)

C74夏新刊表紙未来のウンディーネたち


ゴンドラの漕ぎ手を務める女性を指す言葉。漢字表記は「水先案内人」。

作中では、そのまま職業名としても通っている。

水の惑星であるアクアにおいて、船は重要な交通機関であり、その担い手として働く女性の漕ぎ手を、水の妖精であるウンディーネにたとえている。

数名単位で団体を作り、各団体がそれぞれウンディーネ専門の会社を設立している。なお、ある理由からどの会社も社長はネコが務めている。

しっかりとした資格体制も整っており、一人前のウンディーネになるにはそのための試験に合格し、雇用先の正規社員として認められなければならない。


ウンディーネ(WA2)

現実は思い通りにいかないもの

イラスト右側の紫色のキャラクター。ボスキャラとして登場する。

トカ&ゲーによって開発された素体精霊獣。


ウンディーネ(パスファインダーRPG)

水の精霊の影響を受けたキャラクター。属性違いでイフリートシルフOreadも存在する。

関連記事

親記事

四大精霊 しだいせいれい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4437273

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました