ピクシブ百科事典

幽霊

ゆうれい

幽霊の絵に付くタグ。pixivでは、性別や姿かたち(人間や妖怪)を問わず、様々なタイプの幽霊が描かれている。
目次[非表示]

解説

死亡した人間の肉体から離れたが、この世へ未練(何らかの恨みや、遺族や恋人への心配等)で現世に留まったもの。亡霊。姿かたちは生前と同じ場合が多いが、若干透けている。

センシティブな作品


「犬の幽霊」「馬の幽霊」という場合もあるが、主に人間であった者を指す場合が多い。

未練の内容(原因)が生前の土地家屋などの不動産、あるいはそれらに付随する記憶(執着思い出)などにあり、その場所から動けない場合には特に地縛霊と呼ばれる。
逆に未練の内容が生前の人間関係などにあり、その関係者に取り憑いている場合には憑依霊と呼ばれる。ただ、憑依霊の中でも対象者を様々な危難から守護する目的で憑いている場合には守護霊とされる場合もある。
逆にこれらとは全く正反対に、生への未練と執着だけ(あるいはあの世に行く方法が解らないなどの理由で)で現世に留まり、移動や憑依に制限が無い(どこに行こうと誰に憑こうと自らの意思の赴くまま)の幽霊は浮遊霊と言う。

肉体は生きており幽体離脱している、等の場合は生霊として区別される。

私、ちょっと見てきますね!



伝統的な日本の幽霊像

髪の毛はロングヘアで、額に天冠(白い三角頭巾)を付け、死装束を着た女性。

幽霊さん



の木や人魂等も、伝統的な幽霊に重要と言える。

幽霊画



東海道中四谷怪談』の「お岩さん」の腫れ上がった顔や、
一時期世間を震撼させた『リング』の「貞子」のイメージも大きい。

四谷怪談
Horror Portrait 山村貞子


幽霊には足が無い

この概念は、円山応挙の描いた「幽霊図」で広まり、
それ後の幽霊画は足が描かれない事が多い。

しかし、その構図は古くから存在している。
現存する最古の足のない幽霊の絵は、1673年に描かれた本の挿絵である。

無題



ちなみに伝統的な幽霊画を描く際、和服では左前に描くのが正しい。
より詳しくは ⇨ こちら

その他

英訳としてはゴースト(Ghost「魂」)やスピリット(Spirit「魂」「精神」)が最も当てはまる。
また、かつて航空自衛隊の主力戦闘機であったF-4シリーズの名称としても知られるファントム(Phantomファンタジー」が語源であり、幽霊より広い意味を持つ)も用いられている。

680



スーパーロボット大戦』シリーズでお馴染みのゲシュペンスト(gespenst)も、ドイツ語で「幽霊」を意味している。

SDゲシュペンスト


フィクションに幽霊キャラが登場する事もある。

その場合、主人公や異性との恋愛フラグが立つことも少なくないが、
そこはやはり生者と死者……

心通せながらも、最後は成仏してしまう悲恋に終わる確率が高い。
感動、泣きフラグとしても使われることが多い。

Pixivion

ニチアサ巫女さんお散歩ちゅう


刺青ノ聲


眠るにはまだ浅い


関連イラスト

夜は墓場で
帰ってきたでえええ
幽霊少女
センシティブな作品
遊んでよ
三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛・骸骨図



幽霊系キャラクター



生霊系キャラクター

幽霊に関連した能力を持つ生きているキャラクター

※・・・故人だが、生前から能力を持っていたキャラクター。

体から魂を分離して偵察などを行う事が出来る。

関連タグ

あの世 怪談  ホラー  妖怪
悪霊 英霊 怨霊 女幽霊 地縛霊 守護霊 除霊
神霊 心霊 精霊 聖霊 動物霊 背後霊 亡霊 
浮遊霊 幽体離脱 幽霊屋敷 幽霊船 

三途の川 洒落怖 成仏 墓場 憑依 霊媒師 霊能力

エクトプラズム ガイスト ゲシュペンスト ゴースト 
ゴーストバスターズ スピリット スペクター ファントム レイス

関連記事

親記事

お化け おばけ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「幽霊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40608847

コメント