ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゲシュペンスト

げしゅぺんすと

ゲシュペンストとは、スーパーロボット大戦シリーズに登場するオリジナルロボット、パーソナルトルーパーの試作型機体である。
目次 [非表示]

コール・ゲシュペンスト!編集

地球連邦軍が実施する対異星人用の人型機動兵器(PT)採用試験への提出に向けて、マオ・インダストリーが開発した機体。


初出はヒーロー戦記で、ギリアム・イェーガーが纏う等身大パワードスーツだった(等身大なのは仮面ライダーと共演するためであり、本作ではガンダムも同じ扱いである。一方でウルトラマンは人間サイズにも成れるので問題無い)。

スパロボでは第4次スーパーロボット大戦からで、こちらは巨大ロボである。当時はヒュッケバインorグルンガスト登場までの『つなぎ』となる暫定(前半)主人公機であり、当然乗るのもギリアムではなく、本来のゲシュペンストとは外見と武装以外何の関連もない機体であった(ギリアム自身はゲーム中盤からの援軍としてゲシュペンストMk-Ⅱに乗って現れる)。

メカニックデザインは大河原邦男。どことなくドラグナーに登場する兵器『メタルアーマー』に似ている理由がそれである。そもそもゲシュペンスト(Gespenst)の由来が「亡霊」というドイツ語であるため、由来がドイツであるギガノスとの関連性を持つと思われても仕方ないといえる。


機体スペック編集

分類試作型パーソナルトルーパー
型式番号PTX-001(COMPACT2)、PTX-001/002/003(αシリーズ・OGシリーズ)
全高21.2m
重量72.4t
動力核融合ジェネレーター
基本OSTC-OS

バリエーション編集

関連タグ編集

スーパーロボット大戦 パーソナルトルーパー

アルトアイゼン アルトアイゼン・リーゼ ゲシュペンストMk-Ⅱ ゲシュペンストMk-Ⅲ


スーパーロボット大戦T:ゲシュペンストがスペシャル参戦。サイゾウorサギリのうち、主人公に選ばなかった方の搭乗機になる


スーパーロボット大戦30:こちらにも参戦。パイロットはギリアム。ヒーロー戦記では出来なかった怪獣との戦闘を行える。

関連記事

親記事

パーソナルトルーパー ぱーそなるとるーぱー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 365730

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました