2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

バンプレスト

ばんぷれすと

バンダイナムコグループのブランド「バンプレスト」に関連するタグ。 かつてはゲームメーカーとして活動していたが、2度の吸収合併でゲーム開発事業をバンダイナムコエンターテインメントが、プライズ部門をBANDAI SPIRITSがそれぞれ継承した。
目次[非表示]

概要

1977年に豊栄産業(ほうえいさんぎょう)株式会社として創業。

1982年にコアランドテクノロジーに社名変更。「青春スキャンダル」「ごんべぇのあいむそ~り~」などの怪ゲームを出す。

1989年に玩具メーカーのバンダイの子会社になり、バンプレストに社名変更。コアランド時代の社員の多くがこの時に抜けたらしく、コアランド時代とバンプレスト時代でゲームの雰囲気が全く違うのはそのため。
バンプレストに社名変更してからはアーケード、家庭用ゲーム中心にキャラクターゲームを排出する。特に、「ガンダム」「マジンガーZ」などのロボットアニメのキャラが一緒に戦うシミュレーション「スーパーロボット大戦」や「ウルトラマン」「仮面ライダー」などの特撮ヒーローが一致団結して悪と戦う「コンパチヒーロー」シリーズがヒット。
また、コンビニキャッチャーなどのプライズゲーム機やプライズフィギュアも扱っている。

2008年にバンプレストのゲーム事業がバンダイナムコゲームスに移管統合されたため、以降はバンプレスト名義でゲームが発売されることはなくなった。
デベロッパーとしては、バンダイナムコゲームスから発売されている作品の中で開発が「B.B.スタジオ」となっている作品がバンプレストの系譜を継いでおり、B.B.スタジオが関わっている作品の一部ではブランド名として「バンプレスト」が今でも使われている。
(そもそも、バンプレストの子会社であるバンプレソフトと、同じくバンダイグループのゲームデベロッパーであるベックが2011年に合併して設立されたのがB.B.スタジオである。)

一方、会社組織自体も2008年にバンダイナムコゲームスに吸収合併される形で解散(ゲーム事業の移管統合に合わせて)。その後はプライズ事業の会社として再編されたが、2019年にグループ会社のBANDAI SPIRITSに吸収合併され会社組織も解散。これによりバンプレストの42年の歴史に幕を下ろした。そして、バンプレストの名はBANDAI SPIRITSのプライズゲーム向け景品のブランドとして残ることになった。

主な作品・商品

※右側の子記事も合わせて参照。記事未作成は黒字。

家庭用ゲーム機


アーケードゲーム


プライズゲーム


プライズフィギュア

  • ワールドコレクタブルフィギュア
  • きゅんキャラシリーズ
  • SQクオリティ

その他

ほか。

過去の提供番組


関連タグ

バンダイ
バンダイナムコナムコバンダイナムコゲームスバンダイナムコエンターテインメント
コアランド

関連記事

親記事

バンダイナムコホールディングス ばんだいなむこほーるでぃんぐす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 405321

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました