ピクシブ百科事典

ヒカルの碁

ひかるのご

ほったゆみ・原作、小畑健・漫画、日本棋院所属の女流棋士・梅沢由香里(現:吉原由香里)・監修による囲碁を題材にした漫画作品。及びそれを原作にしたアニメ作品。
目次[非表示]

略称は「ヒカ碁」。

概要

原作:ほったゆみ 作画:小畑健
 『週刊少年ジャンプ』にて1998年12月から2003年7月まで連載、全175話で完結している。
単行本はコミックス全23巻、完全版では全20巻発行された。
TVアニメにもなり、テレビ東京系列にて、2001年10月10日から2003年3月26日まで放映されている。
 少年漫画としては異色の囲碁漫画だったが、緻密で繊細な作画と熟考されたストーリーで人気を博し、囲碁を小学生中学生を中心に浸透させ、囲碁ブームを引き起こした。
中にはこの作品をきっかけに囲碁を始め、プロ棋士になった者もいる。

あらすじ

 平凡な小学生、進藤ヒカルは、小遣いをカットされたために祖父の家を物色していた際、蔵にあった古い碁盤に血痕を見つける。
その碁盤に宿っていた平安時代の天才棋士・藤原佐為の霊に取り憑かれたことで囲碁の世界に巻き込まれ、「神の一手」を目指していく。

登場人物

主要キャラ


囲碁部編
 葉瀬中

 海王中

院生・プロ試験編

プロ編

北斗杯編

アマ棋士

碁会所関係者
囲碁業界関係者


碁打ち

その他

アニメ

2001年10月から2003年3月まで全75話が放送された。

主題歌

オープニングテーマ
「Get Over」(第一局 - 第三十局、北斗杯への道)
作詞 - 松室麻衣 / 作曲 - BOUNCEBACK / 編曲 - 矢崎俊輔・中尾昌史 / 歌 - dream
「I'll be the one」(第三十一局 - 第六十局)
作詞 - HΛLNA / 作曲 - 佐藤あつし / 編曲・歌 - HΛL
「FANTASY」(第六十一局 - 第七十五局)
作詞・歌 - 片瀬那奈 / 作曲・編曲 - 長岡成貢

エンディングテーマ
「ボクらの冒険」(第一局 - 第十二局)
作詞 - Keiji / 作曲 - Keiji、朝三“Sammy”憲一 / 編曲 - Kids Alive、朝三“Sammy”憲一 / 歌 - Kids Alive
「ヒトミノチカラ」(第十三局 - 第三十局)
作詞 - 森浩美 / 作曲 - 高見沢俊彦 / 編曲 - 上野圭市 / 歌 - 観月ありさ
「SINCERELY 〜ever dream〜」(第三十一局 - 第四十六局)
作詞 - 松室麻衣 / 作曲 - 菊池一仁 / 編曲 - HΛL / 歌 - dream
「Days」(第四十七局 - 第六十三局)
作詞・歌 - shela / 作曲・編曲 - 原一博
「MUSIC IS MY THING」(第六十四局 - 第七十四局)
作詞・作曲 - John Sauli・Fonny De Wudi / 日本語詞 - 海老根祐子 / 編曲 - 冬野竜彦 / 歌 - dream
「Get Over(Special Mix)」(第七十五局)
作詞 - 松室麻衣 / 作曲 - BOUNCEBACK / 編曲 - 松藤由利+wonderwall / 歌 - dream
「Everlasting Snow」(北斗杯への道)
作詞 - dream+BOUNCEBACK / 作曲 - BOUNCEBACK / 編曲 - ats- / 歌 - dream

ヒカルの碁セレクション
「最後のGAME」(2009年6月15日 - 9月7日放送分)
作詞 - 井上カノ / 作曲 - 北野正人 / 編曲 - 亀田誠治 / 歌 - Do As Infinity

関連イラスト

絆
棋魂
囲碁の日
いつか一緒に




関連タグ

ほったゆみ 小畑健 週刊少年ジャンプ 週刊少年ジャンプ連載終了作品の一覧

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒカルの碁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9459889

コメント