2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「どんな明日だろう オレ達の明日って」


CV:高木礼子

プロフィール

生年月日1985年8月12日
血液型O型
身長168cm(プロ試験合格時)


概要

ヒカルの院生仲間で、ヒカルより1つ年上。森下茂男九段の門下生。
プロ試験には4度目にて、ヒカル、越智康介と共に合格した。

 初登場はネット碁編であり、当初は“zelda”のハンドルネームで佐為と対局したうちの一人であった。しかし佐為の異次元の強さに疑問を抱き、後に佐為の憑依するヒカルと大きく関わっていくようになる。

人物

 元々面倒見の良い性格もあって、遅く囲碁を始めたが為に業界に不案内なヒカルの良き先輩となっていく。また自身も年少組の筆頭として、伊角慎一郎を心から敬愛しており、真柴が伊角を侮辱した際は激昂して掴みかかる程。プライベートでも仲が良く、しばしば行動を共にしている。
 気さくで親しみやすい為ヒカルを始め友人は多いが、その反面自分と反りの合わない人間は徹底して敵と見做す。伊角を見下す真柴は勿論、塔矢アキラのことも、取り澄ました態度や人を小馬鹿にした(ように見える)言動を嫌悪している(自身より遥かに優れた技量や頭の良さに対する嫉妬もある)。

 出会った当初、打倒アキラを目標に掲げていたヒカルをコケにしたり、棋力を越されてから内心ヒカルに苦手意識を持つようになったりと、プロ試験合格が最大の目標だったせいか、棋士としての向上心は今ひとつ消極的。しかし北斗杯予選でとの対局を望む越智の矜持に触発され、自身も碁に対する意識を高めようと気持ちを入れ替えた。

 作者にも、年少のヒカルからのタメ口を気にしない大らかさ、何かにつけて気にかける優しさもあってか、「ヒカルの生涯の友」と太鼓判を押されている。

関連タグ

ヒカルの碁 進藤ヒカル

関連記事

親記事

ヒカルの碁 ひかるのご

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 870909

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました