ピクシブ百科事典

越智康介

おちこうすけ

「ヒカルの碁」の登場人物。

概要

進藤ヒカルより3か月早く院生になった少年。

能力を調べるためのとある検査において一定の基準を通過することに際するとある目標を掲げたり、基準を通過したとある人物に対し当人が検査で得た評価結果が絶対的なものであるとする言及をしたりするなど、登場人物の中では比較的数値や点数を表面的に見る、レベルを上げて物理で殴ればいいタイプの思考を持った人物かと思えたが、物語が大詰めにさしかかった時、競技で勝利するという数値的な評価を得る(作中を通り越した現実世界においても言える)ことに対する一般的な既成概念をくつがえすようなとある申し出を彼は行う。

pixivに投稿された作品 pixivで「越智康介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10907

コメント