ピクシブ百科事典

韓国

かんこく

大韓民国とは東アジアの朝鮮半島にある資本主義国家。
目次[非表示]

【重要!必ずお読み下さい】

この記事は、時折関連の政府や社会、文化、民族に対する個人的な感情や主観に基づいた、過剰な表現や徒に感情を煽り立てるような内容が書き込まれることがあります。
それが原因となって編集合戦へと発展する事が頻繁にあります。
原則中立性のある記事を保つ為、そして無益な編集合戦を防ぐ為にも、
そういった書き込みは極力控える様、お願い致します。

概要

日本での正式名称は大韓民国東アジア朝鮮半島(韓半島)に位置する共和制国家。国花はムクゲ
憲法上は朝鮮半島全域を領土としているが、軍事境界線で朝鮮民主主義人民共和国北朝鮮)と分断されており、実効支配領域は半島南部に限られている。首都ソウル特別市

pixivではAxis Powers ヘタリア関係のイラストや、韓国の伝統衣装チマチョゴリを着たイラストにタグが付けられることが多い。

歴史

韓国の歴史教科書は、との間に生まれた半神・檀君によって紀元前2333年に建国された古朝鮮を朝鮮最初の国家として位置付けている。古朝鮮は1000年以上存続したが、紀元前108年に王倹城が陥落して滅亡したとされている。

紀元前1世紀から1世紀にかけて、朝鮮半島には新羅・百済・伽倻・高句麗が建国されて四国時代が始まったが、562年に伽倻が滅亡し三国時代になった。

660年に百済が・新羅連合軍によって滅亡し、8年後の668年には高句麗が滅亡し、新羅は不完全な統一を達成する。

698年には大祚栄を始祖とする渤海が建国されて南北国時代が始まったが、新羅は政権勢力間の争いで民心が悪化したため、弓裔を中心とする後高句麗と甄萱を中心とする後百済が建国され、後三国時代が始まった。

918年に王建は弓裔を追い出して高麗を建国し、926年には渤海が滅ぼされ、935年には新羅が高麗に投降し、936年には後百済が滅亡し、高麗は三国統一を遂げる。

1392年に李成桂(イ・ソンゲ)は高麗を滅亡させて李氏朝鮮を建国し、500年以上存続させてきた。基本的に朝鮮半島は主だった民族や事実上の宗主国がコロコロ入れ替わるため歴史や文化にも連続性が乏しいがこのあたりからようやく現在の韓国と地続きに近い状態になる。

1897年、日清戦争で日本が勝利し、日本がに「朝鮮は独立国家である」と認めさせ冊封体制から離脱し大韓帝国を宣布。

国家運営能力の不足や飢餓等が続き日本に併合を認める声が高まり、日韓併合に否定的な見解を示していた伊藤博文総理安重根のテロによって死亡し、併合は既定路線となった。1910年に韓国併合ニ関スル条約が結ばれ、韓国は日本の統治下に置かれた。
日本は対ロシアの重要な拠点として多額の資金と人材を投入し、独立運動や抗日パルチザンなどの混乱もあったが概ね安定した統治を取ることに成功した。

1945年に太平洋戦争終戦。日本がポツダム宣言を受託したことで朝鮮は日本統治から離脱したが、ヤルタ協定にて連合国首脳は戦後朝鮮を四国による信託統治下に置くことを決めていた。

しかし冷戦による米ソの対立が深まり、朝鮮半島は二つに分断される。1948年に半島南部で大韓民国成立。同年に朝鮮民主主義人民共和国も樹立。以降、二カ国間で朝鮮戦争が勃発する(現在は休戦中とされているが韓国代表が休戦協定の刻印式に来ず戦闘続行を主張していたあたり休戦中といえるのか不明)。

1950年6月25日から1953年7月27日の休戦まで行われた朝鮮戦争により国土は荒廃し、日本統治時代に築かれたインフラ釜山周辺を除いて破壊され、経済レベルはアジアの最貧国にまで後退した。

1952年に初代大統領の李承晩(イ・スンマン)が日本の領海を法的根拠も無いまま自国側に組み込んだと一方的に宣言(李承晩ライン)、その際に韓国が竹島を占拠し、現在に至る領土問題がもたらされた。

韓国は共産主義陣営に対する資本主義陣営の共和国であったが、李承晩は独裁軍事的に振る舞ったために議会政治家達に不満が積もり、最終的には1960年4月19日に行われた学生によるデモを切っ掛けに政変が起こり、李はハワイに亡命し憲法も改正された(四月革命)。その後は、暫くは張勉(チャン・ミョン)が首相を務めた時期などを経て、政治的に不安定な状況が続いた。

1961年に朴正煕(パク・チョンヒ)がクーデターを起こして軍事政権が成立。
日本とは1965年に日韓基本条約を結んで国交を結び、この際に日本が支払った賠償金(厳密には経済援助金)を原資に経済発展に邁進し、アジア有数の工業国となった(漢江の奇跡)。ベトナム戦争でも韓国軍を派遣、アメリカからも経済援助を引き出した。しかしこの過程で、朴大統領は政府の権限が強化されるような内容に憲法を改正する。この改正を切っ掛けに激化した独裁政治や秘密警察による恐怖政治が続き、多くの人々が犠牲となった。

1979年10月26日、朴大統領の古い友人であった金載圭(キム・ジェギュ)KCIA部長によって、酒宴の席において朴正煕大統領が暗殺される(10・26事件)。
その後、崔圭夏(チェ・ギュハ)が暫定的に大統領へと就任するが、その政治的基盤の脆弱さから、朴政権下で子飼いの実力者として保安司令官の座にあった全斗煥(チョン・ドゥファン)率いる新軍部(ハナフェ)と呼ばれるグループの台頭を許し、軍部の掌握を目的とした12・12粛軍クーデターと、それに反対するデモに参加した民衆が虐殺された光州事件を経てなお、民主化を求める動きに対する政治的な抑圧はその後も続くことになる。

1881年に全斗煥が大統領へ就任し、同時に憲法改正が行われ第五共和国体制へと移行する。
この体制は全大統領が退陣する1988年まで続き、その間は経済的には朴大統領の路線を継承する形での経済政策が進められ、1988年のオリンピック招致の成功や野球サッカーなどプロスポーツリーグ設立などの実績を上げた一方で、憲法改正によって大幅に強化された独裁政治と秘密警察による恐怖政治は継続した。

1988年に初めて民主的な選挙が実現し、金大中陣営と金泳三陣営の分裂に助けられる形で大統領に就任したのは、軍人出身で新軍部のメンバーであった盧泰愚(ノ・テウ)であった。だが、民主化を求める声に抗しきれず、院政を目論んだ全斗煥の政界追放などを行わざるを得なくなり、新たな憲法の制定を経て、ソウルオリンピック国際連合加盟を果たした。
なお、韓国の現憲法はこの盧泰愚政権時代に定められたものである(第六共和国憲法)。

1992年金泳三(キム・ヨンサム)大統領の就任により韓国は文民政権に移行し、朴正煕政権以来32年間続いていた軍事政権はようやく消滅したが、金泳三は在任中にアジア通貨危機を引き起こしたために評価は低い(日本から単独金融支援を引き出そうとするも、拒絶され通貨危機に巻き込まれた。拒絶されたのは金泳三自身の反日発言が原因だとも言われている)。

1997年からは、軍事政権に長らく抑圧を受けてきた金大中(キム・デジュン)が大統領となり、韓国史上初めて進歩主義の大統領が誕生する。金大中は北朝鮮や日本に対して融和姿勢をとり、南北会談や日韓サッカーワールドカップを実現させた(太陽政策)。
また、日本の大衆文化を開放した事で、韓国の若者が日本に抱く嫌悪感を薄れさせるのに大いに尽力し、韓国軍の自国民虐殺である済州島四・三事件に対して「済州四・三真相糾明および犠牲者名誉回復に関する特別法」を打ち出したり、ベトナム戦争での残虐行為に対し謝罪する意思を明らかにしたり、北朝鮮との南北首脳会談を実現させる(6.15南北共同宣言)など、外交・人権の面で大きな前進を実現しノーベル平和賞を受賞した。
しかし内政においては、経済危機下で国際通貨基金の介入を招き、新自由主義改革により貧富の格差が大きく拡大した。

2003年、進歩主義から金政権の後継として擁立された盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権では、金政権の北朝鮮への融和姿勢を引き継ぐと共に「左派新自由主義」路線を継承した。しかし北朝鮮への経済援助は核実験の実施により裏切られ、行き詰まった盧政権は保守化した。
一方で日本に対しては文民政権の正当性を確立するために、対日強硬政策へと舵を大きく切り直した。
最終的には不正資金疑惑やイラク派兵の実施から支持者も離反し、選挙では保守派の李明博(イ・ミョンバク)に惨敗した。

2008年に樹立した李明博政権でも、盧政権に引き続き新自由主義経済改革路線を走った(このとき経済政策のアドバイザーを務めたのが竹中平蔵である)ために、韓国は下記(#社会)のような激しい競争社会と化した。アメリカとの自由貿易協定に代表されるグローバル資本主義推進・財閥企業偏重政策のために、韓国の地場産業は衰退の一途をたどった。貧困失業は拡大を続け、広がる社会不安を取り繕うために政府は国民に海外出稼ぎを奨励し、用日(反日と同時並行して、日本人と交流して利用すべきとの考え)姿勢を強める事となり、そのため日本においては韓流の急激な浸透と嫌韓感情の拡大を同時に招くことになる。

2013年に朴正煕の娘である朴槿恵(パク・クネ)が大統領に就いた。しかしながら汚職の事実等が明らかとなり、2016年に罷免。さらには2017年に逮捕。
しばらく、大統領は空席の期間が生じる。

2017年、ようやく行われた選挙により文在寅が大統領となる。文在寅は前政権の腐敗を弾劾して政権についた関係上、前政権が日本と結んだ従軍慰安婦問題に関する合意に疑義を呈している一方、それが日本との交流を阻害することがあってはならないと公言するなど、玉虫色の対応をとっている。

社会

詳細は「韓国社会」を参照。

宗教

主な宗教は仏教キリスト教である。総人口のうち約2割が仏教、約3割がキリスト教である。その他朝鮮伝統のシャーマニズムや(宗教としての)儒教が存在する。少数ながらイスラム教の信徒もいるが、そのほとんどはイスラム諸国からの出稼ぎ労働者。その他インド人ネパール人を中心にヒンドゥー教の信徒がいる。

キリスト教はプロテスタント諸派が最も多く、次点でカトリックである。日本同様正教会の信徒は少ない。

キリスト教、特にプロテスタント3割、という宗教人口は急速に形成されたものである。日本同様朝鮮でもキリスト教はかつて迫害の対象だった。韓国における、信徒数の急速な増大は「リバイバル」と呼ばれることもある。
(※「プロテスタント」「カトリック」と名乗ってはいるが、『韓国式』と呼んでも良いくらい独自色が強く、最早「別物」と化している。)

政治

地域閥意識が強い文化を持ち、選挙の際には激しい地域対立が顔を出すが、最近はソウル一極集中のため地域対立の影響は薄れつつある。国会では激しい乱闘が名物になっており、ハンマーチェーンソーなどの武器が持ち出され、負傷者が出るほどである。

大統領制をとっており大統領は任期5年で再選は不可能(軍事独裁政権の反省から。これに加え大統領権限についての改正は現職には適用されない)。
代替わりの際、後任者の勢力が前任者派を一掃しようと前任者派の汚職等の摘発を強化するのが毎回の恒例行事となっており、先述の歴史の項目からも分かるように、歴代の大統領には在任中に暗殺された者、国外亡命した者、退任後逮捕された者、自殺した者など、いずれも退任後は何かしらの不利益を被っている。

日韓関係

地理的にも近いことから、政治・経済・文化など日韓の交流は多い。文化的交流はかつては日本から韓国への一方通行に近く、現在の韓国文化もあらゆる側面で日本の影響が色濃い。一方でいわゆる「韓流」ブーム以降、日本でもファッション、メイクなどの韓国文化の流入や大衆文化への影響力も強まっている。現状では日本人の韓国への興味は政治か芸能方面に偏りがちであり、あとはオンラインゲーム食文化方面が目立つぐらい。他アジア諸国(中華圏、シンガポールタイなど)に比べても著しく偏向した(主にいわゆる嫌韓方面に)情報が流布している。


関連タグ

 韓国人 韓国語 ハングル 韓服 チマチョゴリ OinK
太極旗 朝鮮戦争 F-15 冷戦 韓国軍 竹島

地理関連

アジア 大韓民国 朝鮮 南朝鮮 北朝鮮 ソウル特別市
京畿道 全羅北道 全羅南道 釜山 仁川 光州 大邱 蔚山 浦項市 済州島 板門店

韓国の物品

韓国料理 キムチ ビビンバ ユッケ サムゲタン 梅茶
韓流 韓国ドラマ 韓国アニメ 韓国映画 辛ラーメン

韓国の企業・組織・製品

民団
LOTTE
JINRO
NEXON
NCSOFT
イオリス
文化放送(韓国)
同和薬品(동화약품
アカデミー科学
世界基督教統一神霊協会
ヒュンダイ(現代自動車) - グレンジャー ソナタ
サムスン
LG
韓国鉄道公社
ソウルメトロ
大韓航空

韓国の事件

大韓航空機撃墜事件
大韓航空機爆破事件
韓国フェリー転覆事故

韓国のプロスポーツ

韓國プロ野球 - ロッテジャイアンツ
Kリーグ
韓国代表 韓国チーム

関連作品

テコンV
Tomak
IRIS
ナロンイ
세미
PIU

韓国産のネトゲ

ドリフトシティ エルソード ArpieL グラナドエスパダ

関連人物

韓国の政治家


アーティスト(K-popも参照)

ジュンス/ユチョン/ジェジュン/チャンミン/ユンホ(東方神起)
少女時代 KARA

俳優(韓流も参照)

朴璐美:日本人の韓国籍女性声優。
イ・ジュンギ
チャン・ドンゴン
ペ・ヨンジュン

スポーツ選手

李大浩プロ野球選手(福岡ソフトバンクホークス所属)
呉昇桓:プロ野球選手(阪神タイガース所属)
キム・ヨナ:元フィギュアスケート選手
チェ・ホンマン格闘家
申成鉉:プロ野球選手
朴智星サッカー選手
ソン・フンミン:サッカー選手
桧山進次郎:元プロ野球選手
李忠成:サッカー選手

作家など

林達永小説家漫画原作者(『フリージング』)
金光鉉漫画家(同上)
キムヒョンテ:イラストレーター
梁慶一漫画家

関連キャラクター

任勇洙Axis Powers ヘタリア
韓国組/ファイアドラゴンイナズマイレブン
キム・カッファン/金一門餓狼伝説KOFなど)
ハン・ジュリストリートファイターシリーズ
ユンヨンpop'n music
イ・スンギルユーリ!!!onICE
D.VaOverwatch
スモモポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ
カン・ジャエモレイジ・オブ・ザ・ドラゴンズ

関連記事

親記事

朝鮮 ちょうせん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「韓国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3723750

コメント