ピクシブ百科事典

ハン・ジュンギ

はんじゅんぎ

ハン・ジュンギとは、「龍が如く6 命の詩。」に登場するキャラクターの名前である。

「これがジングォン派の最期の花火だぁ!!」

CV:中村悠一

概要

ジングォン派の当代のボスで、スターダストの現オーナー。銀色に染めた髪が目立つ整った容姿をしており、普段はスマートな振る舞いを崩さないが、時には制裁として部下の顔を熱した網に押し付けて大火傷を負わせるなどの禍々しい残忍性を有する。ただし、劇中で前記の制裁を行ったのは、その部下がスターダストを尋ねてきた桐生達を無碍に追い返すという無礼を働いた為であり、それ以外の場面では、勇太を人質に取ろうとした構成員を咎めたり、自身を打ち負かした桐生の勝利を称えたりと、(特に戦いにおいて)「スポーツマンシップ」ともとれる公明正大な一面を見せる。また経営者としての腕もあり、巌見造船を後ろ盾とした豊富な資金力で神室町の風俗店を手当たり次第に買い取った後、スターダストを普通のホストクラブの裏で「おさわり系ホストクラブ」を営業する店へと様変わりさせるなどして勢力を拡大させている。戦闘ではもっぱら拳による打撃のみを駆使するボクシングのようなスタイルを取る。亜細亜街の大火事後に恒雄と結託し、前述の資金力を得る代わりとして彼の計画の手助けをしてきたが、後に恒雄の命を受けて達川が遥からハルトを奪う場面を見届け、そこで遥の事故を目撃することとなる。その後、達川の情報を求めてスターダストを訪れた桐生達に自分との戦いに勝てば情報を教えると提示し、最初に戦いを挑んできた勇太を叩きのめすが、次に戦いを挑んできた桐生に敗れ、直後に達川に関する情報を伝える。その後はハルトを奪うために桐生と広瀬一家の前に構成員と共に現れ、桐生に全ての真相を明かして彼と戦うも敗北する。敗北後はジングォン派の撤退を告げた上で桐生に尾道の秘密に関する情報を伝えるが、最後は密かに桐生の後をつけていた広瀬に口封じの為に射殺された。

漢字表記は「韓俊基

関連タグ

龍が如く6 悪のカリスマ

pixivに投稿された作品 pixivで「ハン・ジュンギ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5247

コメント