ピクシブ百科事典

新撰組

しんせんぐみ

新撰組とは、幕末の治安組織。
目次[非表示]

幕末の頃、京都を中心に活動した治安組織。pixivでは、これに関連した作品イラストに付けられるタグ
一般的な表記は「新選組」がほとんどで、pixivでは「新撰組」が多い。
(なお、どちらでも意味に違いはなく、当時から混用されていたらしい)

概要

江戸幕府支配が揺らぎ、政情不安となった江戸時代19世紀後半の日本
文久3年(1863年2月清河八郎が作った「浪士組」は、上洛する将軍徳川家茂護衛のため江戸を出発。その中に、芹沢鴨近藤勇土方歳三山岡鉄舟などが参加していた。3月に浪士組は江戸へ戻り、近藤や芹沢らは京に残って、京都守護職に就任した会津藩主松平容保御預かりの「壬生浪士組」を結成。一時は京都見廻組に下部組織として属し、9月に「新撰組」を拝命し、同月に派閥争いで芹沢を殺害した。
文久4年・元治元年(1864年)の池田屋事件禁門の変で活躍し、市中見廻りで多くの尊王攘夷派や倒幕派を摘発し、のちに幕府直属となる。しかし、慶応4年・明治元年(1867年)に徳川慶喜大政奉還がなされ、戊辰戦争が起こると鳥羽・伏見の戦いで敗北。治安組織としての新撰組はここで役目を終える。
江戸へ撤退し、新政府軍の甲府進軍を阻止するために出征するが、進軍にもたついているうちに先に甲府を占領され敗退。江戸へ帰還後、構成員の方針の違いにより隊は分裂。近藤は新政府軍に捕まり処刑。沖田総司は肺結核で病死。土方は北海道へ向かう榎本武揚と合流し、明治2年(1869年)に函館戦死斎藤一会津で戦い、明治の世では警察官となり西南戦争抜刀隊に参加、その後も長寿を保った。

立場

清河八郎は尊王攘夷派で、むしろ反幕府的立場を取っていた(そのため、江戸に戻ってから殺害される)。初期メンバーの中にも根岸友山のように攘夷・倒幕派がいたが、幕領・旗本領が多い多摩出身の近藤・土方が実権を掌握し、佐幕派の中心である会津藩の後援を得た段階で、完全に幕府(というか会津藩)寄りの組織となった。
しかし、それが新撰組の命取りとなる。松平容保を気に入っていた孝明天皇が崩去してから、朝廷は公武合体派より倒幕派が有力になり、容保の配下として倒幕派を捕縛・殺害していた新撰組は、復権した倒幕派(特に、藩士が大勢殺された長州藩士や土佐藩士)に会津藩もろとも敵視されてしまい、戊辰戦争で東北地方の諸藩が大きな被害を受けるきっかけの一つを作ってしまったともいえる。
京都では、市民は西国出身者が多い尊王攘夷・倒幕派に親近感を持っていたため、完全にアウェーであり不人気だった。おまけに、広く信仰を集める壬生寺西本願寺に居座り、色々と迷惑を掛けたため、余計に嫌われる羽目になった。

その後

当然ながら、同志を大勢殺された西国出身者が首脳の大半を占める新政府では、とことん厳しい追及を受けた。会津藩ですら完全な領地没収を受けず、家老を切腹させて勘弁してもらったのに、自分から投降した近藤があっさり斬首されたくらいである。
当事者記憶が残っている明治大正期には、維新政府に刃向った「敵」として評価されない時期が長かったが、講談などに出る機会が多いため、それなりに人気はあったらしい。単純な悪人というより、主役の志士達のライバル的扱いも受ける事があった。
しかし、昭和に入り、子母澤寛の「新選組始末記」などが出ると、ようやく再評価を受け始めた。その後も多数の小説その他諸々が出続け、現在では幕末日本の象徴的な日本史に輝く存在として、神様羽織を買うほど根強い人気を誇る。

おもな隊士一覧

太字は最大規模化(1865年6月)当時の役職。【】内は他の部隊での役職。

名前加盟時期役職(戊辰戦争終結迄)主な流派
芹沢鴨1863年初代局長→粛清
近藤勇1863-68年二代目局長→(甲州勝沼の戦い)甲陽鎮撫隊隊長→斬首天然理心流剣術
山南敬助1863-65年副長→総長→粛清小野派一刀流剣術
新見錦1863年副長→粛清神道無念流剣術
土方歳三1863-69年副長→(甲州勝沼の戦い後)【旧幕府軍】→(箱館戦争)戦死天然理心流剣術
伊東甲子太郎1864-67年組頭二番→参謀→軍奉行→【御陵衛士】→(油小路事件)粛清
沖田総司1863-68年副長助勤→組頭一番→一番隊隊長→小銃頭→副長助勤→病死天然理心流剣術
永倉新八1863-68年副長助勤→二番隊隊長→小銃頭→副長助勤→(甲州勝沼の戦い後)【靖兵隊】→降伏神道無念流剣術
斎藤一1863-68年副長助勤→組頭四番→三番隊隊長→槍頭→【御陵衛士】→副長助勤→(会津戦争)隊長→降伏
松原忠司1863-65年副長助勤→組頭七番→四番隊隊長→病死関口流柔術
武田観柳斎1863-67年副長助勤→組頭六番→五番隊隊長→軍奉行→粛清
井上源三郎1863-68年副長助勤→組頭三番→六番隊隊長→槍頭→副長助勤→(鳥羽・伏見の戦い)戦死天然理心流剣術
谷三十郎1864?-66年副長助勤→組頭八番→七番隊隊長→大銃頭→死亡直心流剣術
藤堂平助1863-67年副長助勤→八番隊隊長→大銃頭→【御陵衛士】→(油小路事件)粛清北辰一刀流剣術
三木三郎鈴木三樹三郎1864-67年九番隊隊長→【御陵衛士】→【薩摩藩一番隊】→【赤報隊二番隊隊長】→【新政府軍】
原田左之助1863-68年副長助勤→小荷駄雑具方→十番隊隊長→小荷駄奉行→副長助勤→(甲州勝沼の戦い後)【靖兵隊】→(上野戦争)【彰義隊】→戦死種田流槍術
山崎烝1863-68年監察方→小荷駄雑具方→監察方→副長助勤→(鳥羽・伏見の戦い)戦死
島田魁1863-69年監察方→(会津戦争)軍目→(箱館戦争)降伏心形刀流剣術

相馬主計 市村鉄之助 大石鍬次郎 吉村貫一郎 加納惣三郎 野村利三郎 松永主計 ほか

創作の新撰組

イケメンに描かれることが多い。時代劇はもちろん漫画や隊士と恋愛できる乙女ゲームもある。
最近では男性アイドルのアニメでも新撰組の舞台に挑戦するエピソードがあるなど女性人気が高い。

架空の隊士
真田小次郎 鷲塚慶一郎 富永セイ 加納惣三郎(るろうに剣心)

関連イラスト

史実の新撰組

風雲 新撰組 -幕末伝-
新撰組


かっこいい新撰組

双璧
新撰組幹部イメージ


何か違う新撰組

新鮮すぎる新撰組
艱難辛苦を分かち合う新撰組――



関連タグ

総合

日本史
江戸時代 幕末
江戸 調布 京都 壬生 会津 函館
壬生浪士組 甲陽鎮撫隊 御陵衛士
池田屋事件 天満屋事件 油小路事件
試衛館 天然理心流 近藤周斎 松本良順 清河八郎
浅葱色 島原遊郭

pixivにおける二次創作

絵師新撰組化 新撰組パロ

新選組を主題とする作品

小説


映画

テレビドラマ

漫画アニメゲーム
作者手塚治虫 水木しげる
作品名薄桜鬼 風光る 飛べ!イサミ るろうに剣心 ギャグマンガ日和 銀河烈風バクシンガー(銀河烈風隊) PEACEMAKER(PEACEMAKER鐵) 行殺♥新選組 萌えよ剣 修羅の刻 幕末志士の恋愛事情 艶が~る ドリフターズ 月華の剣士 遙かなる時空の中で5 ガンダムセンチネル マカロニほうれん荘 戦国コレクション 幕末Rock
作品内での関連用語真選組銀魂)

外部リンク

Wikipedia「新選組」

pixivに投稿された作品 pixivで「新撰組」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2931238

コメント