ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

古龍級生物

こりゅうきゅうせいぶつ

「モンスターハンター」シリーズにおいて、古龍種以外で古龍種同様の警戒を要するモンスターの総称。
目次 [非表示]

概要

モンスターハンターには様々な種族のモンスターが登場し、その中で古龍種は存在自体が災害級というモンスターも多く、強く警戒されることが多い。

しかし古龍以外でも、古龍と同等以上の危険性があり強く警戒しなければならないモンスターも存在しており、これらを俗に「古龍級生物」と総称する。


いずれも古龍に匹敵する巨体あるいは戦闘力、文明や生態系に与える影響力を持ち、存在が確認された時には非常事態が宣言される事すらある。

古龍との大きな差異としては、いずれのモンスターも古龍種と違って超常的な能力を持たないことが挙げられる。ゲーム的に言えば『古龍の血』を落とさないこともひとつの共通点か。

基本的に状態異常や罠なども有効だが、体躯が巨大なものについては罠が効かないケースが多い。


元は公式において『古龍に並ぶ』という表現が使われることはあっても『古龍級』という言葉が用いられることはなく、あくまでユーザーが独自に生み出した用語であった。だが、後にアイスボーンの設定資料集内にて古龍に匹敵する危険生物を指す言葉として使用され、公式の用語となった。

更に、同資料集にて激昂したラージャンは超古龍級生物という存在である事も明らかとなった。

一覧

名前     別名 特徴種族 初登場   
リオレイア希少種金火竜「黄金の月輪」という異名を持つリオレイアの希少種。MHWからは「劫炎状態」という形態変化も持つ。飛竜種G
リオレウス希少種銀火竜「白銀の太陽」にも例えられるリオレウスの希少種。MHWからは「劫炎状態」という形態変化も持つ。飛竜種G
シェンガオレン砦蟹超大型古龍に匹敵する巨体の持ち主。進路上の障害物を積極的に破壊し、文明に深刻な被害をもたらす。捕獲不可。甲殻種2
ラージャン金獅子「超攻撃生物」と呼ばれる程の凶暴性と変身能力から過去に古龍と勘違いされていたモンスター。キリンに襲い掛かり角を捕食する事もあり、並み居る古龍とも互角の縄張り争いを行う。牙獣種2/P2G(激昂した)
アカムトルム覇竜「黒き神」として伝説に名を遺す。その脅威と巨体で翼を持たない事から古龍だと思われていたが、調査により原始的な飛竜であると判明した。MHP2のオンラインラスボス。捕獲不可。飛竜種P2
エスピナス棘竜全身に緑色の強固な甲殻と毒を分泌する棘を持つ飛竜。かつて祖先が樹海でクシャルダオラと思わしき古龍と縄張り争いを繰り広げ、最終的に追い払ったという噂が存在する。MHR:SBではクシャルダオラと互角に渡り合う縄張り争いを見る事が出来る。MHFのオリジナルモンスター第1号飛竜種F
エスピナス亜種棘茶竜峡谷や古塔などの高地を生息地とするエスピナスの亜種。大きめな溜めから繰り出されるメガフレアは非常に強力で、周りの物全てを一瞬で焼き払う威力。飛竜種F
ウカムルバス崩竜アカムトルムと対を成す「白き神」であり、2頭が双璧を成した時世界は崩壊するとすら伝えられる。アカムトルムを超える巨体と戦闘力を持つ。MHP2Gのオンラインラスボス。捕獲不可。飛竜種P2G
イビルジョー恐暴竜常に飢餓状態にあるため古龍を含むありとあらゆる生物に見境なく襲い掛かり、時には生態系を崩壊させる可能性すらある。登場から10年後の2019年に古龍に並ぶ存在であると公言された。獣竜種3/3G(怒り喰らう)
ティガレックス希少種大轟竜先祖帰りを起こして巨大化したとされているティガレックスの希少種。爆破性の粉塵を撒き散らす攻撃が追加され、更にそれを用いた爆轟状態と呼ばれる形態を獲得した。先祖帰りの原因はアカムトルムやウカムルバスの祖先種に当たるワイバーンオリジンが絡んでいるのではないかという考察が存在する。飛竜種4
猛り爆ぜるブラキディオス砕竜「炉心殼」と呼ばれる特殊な器官が通常種より発達し、全身に粘菌を纏った特殊個体。MHW:Iにて粘菌を完全な支配下に置いた新形態が追加され、周囲の環境を変えたり咆哮で意図的に爆発させるなどの新たな能力を獲得した。獣竜種4G
渾沌に呻くゴア・マガラ黒蝕竜黒蝕竜ゴア・マガラの特殊個体。天廻龍シャガルマガラへの成長を阻害されて異形へと堕ちた個体であり、その身に御しきれぬ天廻龍の強大な力を抱えており、非常に不安定な存在。???4G
アトラル・カ閣螳螂肉体は矮小だが強靭な糸と高い知能を持ち、人工物で作られた超巨大な竜型の巣(通称:アトラル・ネセト)を操る。巣の材料を集める為文明を積極的に攻撃し、人類への脅威度は並の古龍以上。MHXXのオンラインラスボス。捕獲不可。甲虫種XX
バゼルギウス爆鱗竜きわめて強い縄張り意識を持ち、あらゆる戦闘に乱入しては爆発性の鱗をばら撒き火の海へと変える危険生物。Riseでの登場時は古龍に匹敵するモンスターと明言された。飛竜種W/W:IB(紅蓮滾る)
怨嗟響めくマガイマガド怨虎竜怨虎竜マガイマガドの特殊個体。百竜夜行を喰らうことで際限ない生命力と戦闘力を持つモンスター。飛行する相手に跳躍で追いつくほどの圧倒的な運動能力と、鬼火と呼ばれるガスの爆発を用いた空中機動を巧みに組み合わせ、古龍とも渡り合い、時には超大型古龍にすら挑み掛かる。通常種はMHRiseのメインモンスター兼オフラインラスボス牙竜種R:S
ヌシモンスター熾烈な生存競争を潜り抜けた結果、周域のモンスターを支配するほどの影響をもつようになった特異の個体。他の古龍級生物やドス古龍と同等、またはそれ以上の危険度を持ち、罠が効かず操竜も不可能。Rise

関連記事

モンスターハンター モンハン 古龍種

関連記事

親記事

モンスターハンターシリーズのモンスター一覧 もんすたーはんたーしりーずのもんすたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40213

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました