ピクシブ百科事典

モンスターハンター3

もんすたーはんたーとらい

水中の要素がたっぷりなモンハン。…そしてシリーズ初の土曜日発売。
目次[非表示]

モンスターハンター3(トライ)とは、カプコンWii用ソフトとして発売した作品である。

概要

『モンスターハンター』シリーズのナンバリング第3作。
もともとはプレイステーション3で開発されていたのだが、2007年10月に開催された任天堂主催のイベントでWiiに転換されたことが明らかになった。どういう理由でこうなったのかは依然不明のままである。

メインモンスターの「ラギアクルス」を代表とする海竜種が登場したことからも分かるとおり、本作では新たに「水中戦」の要素が追加された。しかし「原点回帰」がテーマだったのだろうか、その代償として本作にも引き続き登場しているモンスターは、シリーズの顔であるリオレウスリオレイア、「砂漠の暴君」ディアブロス、「生肉」ことアプトノスアイルーメラルーといった程度である。そういった旧来キャラの少なさからそれまでのモンハンユーザーに敬遠されてしまった点も否めない。

  • なお、馴染みの顔が少なすぎるというユーザーからの批判を受け止めたのか、舞台を同じくするMHP3では、ティガレックスブルファンゴドスファンゴナルガクルガ、リオレウス・リオレイアの希少種が、拡張版であるMH3Gではガノトトスとナルガクルガ、リオレウスの亜種・希少種がそれぞれ参戦し、ある程度古参モンスターが戻る形となった。
    • 最新作MH4では再び世界観が一新され、古参モンスターが多数カムバックしてきている。一方、新大陸のモンスターは全体的に少なめである。

だが、それまでのモンハンの操作性の悪さや視界確保の難しさ、理不尽なダメージ判定などが解消され、ストレス無くゲームを楽しめる点などから、モンハン初心者の入門用とされることもある。オフラインでのボリューム不足感は否めないが、初心者から玄人まで楽しめる作品である。

なぜか拡張版および次回作携帯機に行ってしまった。

あれこれ

タイトル モンスターハンター3(トライ)
機種 Wii
ジャンル ハンティングアクション
発売日 2009年8月1日(土)
価格 通常版:6,990円+税
販売元 カプコン
CERO C(15歳以上対象)


※まだ白パッケージ時代

関連タグ

シリーズ全体→モンスターハンター
新武器→スラッシュアックス

〈本作の後継作品〉
PSPMHP3
3DSMH3G

← 前シリーズ:MH2MH3|次シリーズ:MH4

初登場組
ロアルドロス アグナコトル
ギギネブラ ギィギ ベリオロス
ジャギィ ジャギィノス ドスジャギィ バギィ ドスバギィ クルペッコ
ボルボロス ウラガンキン イビルジョー
ジエン・モーラン アルバトリオン
リノプロス ブナハブラ オルタロス
ラギアクルス チャナガブル ナバルデウス

関連記事

親記事

モンスターハンター もんすたーはんたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「モンスターハンター3」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 621268

コメント