ピクシブ百科事典

目次[非表示]

スポンジ状のタテガミが特徴的なルドロスの王で、水中戦の教官。

川瀬 夜降ち 妖し水音
うかつに往くこと まかりならん
瀑布の先には 濡れすがた
黄襟まとう 非情の牙なり
(ライズの登場ムービーより)

概要

モンスターハンター3(トライ)』(MH3)で初登場した「海竜種」モンスター。
ルドロス一族を束ねる王。だから「ロア」(Royal)+「ルドロス」(Ludroth)である。
ドスジャギィ同様、全ロアルドロスは雄であり、複数の雌ルドロスから成るハーレムを作る。通称「水獣」だが、その姿から「ポン・デ・ライオン」とも呼ばれる。

モンハン4』及び『モンハン4G』では一度リストラされたが、『モンハンクロス』にて復活。
…が、『モンハンワールド』及び『モンハンワールドアイス』で2度目のリストラ。しかし、『モンハンライズ』で再登場。

生態

顔周りの海綿体に水を貯める事で陸上で行動でき、MH3では乾いてくる(=スタミナがなくなる)と水中に戻ってまた水を貯める。その為、狩猟の後半は水中戦になる。

狂走レース!!


ちなみに、ゲリョスと同様、体内に狂走エキスを持っており、鳥竜種の様にブレスを乱射しながら全力疾走する荒技も可能。この為、ゲリョスの後継者とも言える。

vsロアルドロス!


後に戦うラギアクルスアグナコトルを一回り弱体化した動作で攻撃してくる為、
新米ハンターが大型モンスターを狩る基本を覚えるのにぴったりである。
イャンクック同様、親しまれているのもうなずける。

TGS2010出展の体験版で初級者向け担当だった通り、『モンスターハンターポータブル 3rd』(MHP3)にも登場するのだが、MHP3には水中戦はない。MHP3ではこの習性がどういう扱いになるかと心配されたが、滝で水浴びする姿が確認されている他、ある程度の深さのある水場なら転がり攻撃で自動的に回復する事が分かっている。

亜種

ロアルドロス亜種


MHP3より登場。別名は「紫水獣」。

余談

火属性に弱い事からも分かる通り乾燥に弱い為常に水辺にいるのだが、溶岩洞にいる個体はエンエンクなどを利用して誘導することができるので溶岩地帯に佇むロアルドロスという珍妙な光景を生み出すことができる。

関連項目

モンスターハンター3 モンスターハンター3G MHP3 MHX MHXX 

海竜種 ルドロス

関連記事

親記事

海竜種 かいりゅうしゅ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ロアルドロス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ロアルドロス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1027678

コメント