ピクシブ百科事典

スラッシュアックス

すらっしゅあっくす

斧形態(アックスモード)と剣形態(スラッシュモード)の2つの形態を備えている、変わった武器。ガンランスに続く第2のロマン武器とも。
目次[非表示]

モンスターハンターシリーズに登場する武器のひとつ。

概要

初登場は『モンスターハンター3(トライ)』(MH3)、MHPでは『モンスターハンターポータブル 3rd』(MHP3)で登場した。
二形態への変形機構を有し、斧形態での広い攻撃範囲や剣形態での心眼効果など、どちらも攻撃性能に特化している。
スラッシュゲージ覚醒ゲージの2つのゲージを持ち、それぞれを管理しつつ戦う事が重要。
スラッシュゲージは納刀状態、斧モード中に自動で回復する他、剣から斧への変形斬りでも僅かながら回復する。スラッシュゲージを溜めなければ火力の高い剣モードへの変形ができないため、剣モードで使いすぎないように心がけたい。
覚醒ゲージは剣モードの攻撃を当てる度に溜まっていき、最大まで溜まると覚醒状態になる。覚醒状態では斧、剣問わず全ての攻撃に武器ごとに設定されたビン効果の追撃が付与される他、剣モード最大火力の大技属性解放突き零距離解放突きに変化する。零距離解放突きは最初の剣での突きがヒットすると、何とハンターがモンスターに張り付いて密着した状態で属性解放突きを行う。この最中にはスーパーアーマーが付いているため振り落とされたりすることも無く、確実にフルヒットさせることができる。とはいえダメージ自体は普通に食らうので張り付いたタイミングによってはHPが一瞬で0に…なんて事もあり得るので注意。

相性の良いスキルとしては変形斬りの威力やスピードが上昇する高速変形や覚醒状態の時間が長くなる強化持続。また回避に頼らざるを得ない都合回避性能回避距離UPもあると嬉しい。

狩猟笛削除の件


MH3で狩猟笛がオミットされたことについてのイラスト。

斧形態(アックスモード)

覚醒しなければビン効果を得られず、攻撃力も剣形態に劣るが、機動力や攻撃の速さで勝っている。また特殊な攻撃にスタミナを消費し続けてその場で斧を振り回す振り回しが存在するが、シビれやダウン中のモンスターに対しての定点攻撃なら必須級スキルである高速変形をつけて変形斬りループをする方が高火力なので余程の事情で高速変形がつけられなかった場合以外ではあまり使われていない。
振り上げは非常に高いところにまで攻撃範囲が及び、威力も高め、出も速めなので尻尾切りに役立つ。ただし、MHRise以外の作品では味方を吹き飛ばすので乱発は気を付けたい。

黒の剣斧(斧)
SlashAx lovely!



剣形態(スラッシュモード)

大剣のように重々しい動きとなる。内蔵されたビンの効果で強力なビン属性を帯び、特殊攻撃の属性解放突きは絶大な威力を誇る。
また余程の切れ味の悪さでなければ、常時心眼が付くので硬い敵にも有効。
斧モードに比べ、リーチが短くなって移動がさらに遅くなった代わりに攻撃力が上昇しており、心眼とあわせて足を止めての部位破壊に特化した性能となる。

黒の剣斧(剣)
バスチオンバスター剛



誤解されがちだが、属性解放突きで解放されているのは「ビン属性」であり、特に属性値が増してるわけではない。もちろん、多段ヒットする上、強属性ビンは連続攻撃にありがちな属性値の下降補正も無いため単純な属性値ダメージは高い。
ちなみに最後の1発以外では肉質は無視されないので注意。

ビン

スラッシュアックス最大の特徴の1つがこのビンシステム。各武器ごとに1種類設定されており、普段は剣モードでのみ効果が発動するが、覚醒状態になると斧モードでも効果が発揮される上、全ての攻撃にビン効果の追撃が発生するようになる。
強撃ビンダメージを15%増加させる効果を持つ。その代償として覚醒ゲージの溜まりがとてつもなく遅く、最も早い滅龍、毒と比べて3倍の差がある。しかも覚醒していない強撃ビンと覚醒した他のビンでは覚醒した他のビンの方が高火力なので、いかに素早く覚醒できるかが鍵となる。それらの点から強化持続などのスキルが重く、攻撃スキルがつけられないという本末転倒な事態に陥りがちなため最も不遇なビンと言われる
強属性ビン属性値を45%増加させる効果を持つ。もともと属性値の高い武器に設定されている事もあり、その場合はとてつもなく高い属性値を実現可能。覚醒ゲージの溜まりは最速の滅龍、毒と比べて1.4倍だが、それでもなかなかの溜まりやすさ。属性肉質の柔らかい相手なら非常に高いダメージを叩き出せる事だろう。
滅龍ビン龍属性を付与する効果を持つ。覚醒ゲージが非常に溜まりやすく、毒と並んで催促となっている。普通の龍属性武器と比べて属性値が高めに設定されている事が多く、覚醒の早さと相まって龍属性に弱い相手には極めて有効。
麻痺ビン3分の1の確率で麻痺を蓄積する効果を持つ。3分の1というのが難点だが、属性値の高い武器ならそこまで気にはならない。覚醒ゲージは最速の滅龍、毒の2倍なので若干遅く感じられる。ディアブロスなど麻痺の有効な相手に担ぐといい
毒ビン3分の1の確率で毒を蓄積する効果を持つ。3分の1と確定では無いのが残念だが、覚醒が滅龍と並び最速である上、毒は継続ダメージソースとして序盤から役立つ状態異常なのでストーリー攻略の上でも役立つだろう。
減気ビン減気効果と気絶値を付与する効果を持つ。気絶値は頭に当てないといけないので少々難しいが、減気値はどこに当てても発動する。モンスターは疲労するとブレスを失敗する、突進中に転ぶ、息を切らして棒立ちするなど大きく隙を見せるようになるため、ハンターにとってはボーナスタイムのような状態になる。覚醒ゲージも強属性と同じでなかなかの溜まりやすさで、減気値の高い物ならものの2〜3分で疲労状態にする事が可能なため狩猟がかなり楽になる点で優れている。

弱点

攻撃面は十分だが、その代償に防御面は非常に弱く、
・抜刀・納刀や攻撃のモーションが長い
・抜刀時の動きが遅い
・攻撃モーションから左右への回避行動につなぐとステップ移動になってしまう
と、大剣やランス・ガンランスのような「近接では回避ではなくガード」という戦術を強いられる特性を持ちながらガードが不可能という欠点を持つ。
操作自体は比較的シンプルながら、マスターするには長い訓練を要する奥の深い武器と言えよう。

変遷

2021年現在でこそ両形態を上手く使い分けることが主流となっている本武器種であるが、初登場から長い間「両形態の使い分け」は正直重視されない状況が続いていた。
早い話が「常に剣モードでいい」という価値観があったのである。

最大の理由が前述の強撃ビンの補正であり、初登場のMH3では1.25倍、MHP3~MHXXまでは1.2倍という高い補正がかかっていたのである(ついでにMHWorldまでは覚醒ゲージも存在しなかった)。そして斧が剣よりも高い(つまり強撃ビンとの数値差を補える)威力を持っていた作品自体が少なく、何なら斧の機動力も一時作品を経るごとに低下しており、それならずっと強撃ビンの剣モードでいいのでは?という発想になったのは無理からぬところである。
また、強制的に斧に変形する属性解放突きも長らくリスクに対して威力が振るわない状態になっていた。

特にオンライン環境が一気に整備されたMH4(G)では斧モードが剣の下位互換と呼ばれるレベルで弱体化されてしまっており、MHXでは特定条件を満たすことで強撃ビンの補正を1.5倍以上にまで引き延ばせ、しかもそれを永続できる(MHXXにて永続の難度が大幅に上昇)事からこの評が確立してしまうことになった。
「リロードソード」だの「チャージソード」だの呼ばれていたのはこの時期のものである。

MHXXで登場した「ブレイヴスタイル」では、条件を満たすと斧の機動力、属性解放突きの威力が大幅に強化され、更に変形斬りを絡めたコンボが剣のみのコンボより遥かにダメージを叩き出せるという、現在の萌芽とも言える状況が発生。
続くMHWorldにて覚醒ゲージなどによるビン格差の大幅な是正と、変形攻撃関連のテコ入れ、斧と剣の明確なコンセプト分けがなされ、モンスターハンターライズにてこの部分が更に調整されつつ、MHXXのように変形コンボが高火力技として投入できるようになり現在に至っている。

MHF

MHF₋G10にてMHFにも遂に参戦。スラッシュアックスという名称の後にFの名を冠する。
Fの名を冠する理由は、MHFの環境に適応、改変を繰り返した結果CSシリーズのそれとは別物になったため。
性能云々ではなくアクション体系からして大幅に異なる、別武器種と呼んでも差し支えないものになっている。

余談

先述の通り最も不遇なビンである強撃ビンだが、前述の通りMHXXまではほぼ問答無用で一強一択のビンであり、メインモンスターのスラッシュアックスのビンがこれじゃなかったら大体はガッカリ性能と呼ばれていた。
強撃ビンが大幅に弱体化したライズでもこの配分そのものが変更された訳ではないので、登場する(元)メインモンスターのスラッシュアックスの強撃ビン率が異常に高い。なんとメインモンスター19種中12種のスラッシュアックスが強撃ビンである。
そのため前作以前とは打って変わって、せっかくのメインモンスター武器がガッカリ性能の強撃ビンばかりだと不満を抱くスラアク使いも多くなっている。

関連タグ

チャージアックス
モンスターハンターにおける武器
オロミドロ 装備がスラッシュアックスに特化したスキル構成のモンスター。

関連記事

親記事

モンスターハンターにおける武器 もんすたーはんたーにおけるぶき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「スラッシュアックス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「スラッシュアックス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 675397

コメント