ピクシブ百科事典

操虫棍

そうちゅうこん

虫を操りつつ、棍棒で連撃する武器
目次[非表示]

操虫棍とは、モンスターハンター4で新たに登場する武器である。

概要

操虫棍って、こんな武器

先端に刃が付いた細身の武器。現実に存在する武器でいうなら薙刀に近い。
棒術のようなアクロバティックな攻撃ができる。「棍」と名は付いているが攻撃は斬属性。
また印弾(後述)の射出孔からガスを放出し、
そのガス圧と棒高跳びの要領を利用することで、段差の無い場所でもジャンプができる。

真の主役・猟虫

そして注目すべきは右腕に引っ付いてる巨大な虫である。
これは狩猟用に飼い馴らされた「猟虫」という虫で、
ハンターがモンスターに発射した印弾(しるしだま)めがけて飛ぶ性質を持っている。
モンスターに引っ付いた猟虫はモンスターから「強化エキス」を採取し、
エキスによってハンターを強化してくれる。一度に3種類の強化が可能。
エキスは全部で4種類ある。

エキスの色効果効果時間備考
移動速度&跳躍力強化90秒効果時間は全エキス中最長
攻撃モーション強化60秒単体では攻撃力は上がらない
防御力強化45秒効果時間は全エキス中最短
体力回復 - 使用する猟虫の性能によって回復量変化
さらに、緑以外のエキスは組み合わせることでさらなる強化が可能。
複合エキス効果備考
白+赤移動速度&跳躍力強化・攻撃モーション強化・攻撃力強化
白+橙移動速度&跳躍力強化・防御力強化・金剛体(※)
白+赤+橙上記の効果全て60秒経過で3色とも消失、効果延長不可
※金剛体:尻餅攻撃を仰け反り攻撃に、吹き飛ばし・かち上げ攻撃を受身を取れる吹き飛ばし攻撃に緩和する。さらに風圧【小】と咆哮【小】を無効化する。

強化エキスの効果は猟虫で攻撃したモンスターの部位によって変わるので、いつどんなタイミングでどの部位に猟虫を飛ばすかが重要になると思われる。

なお、猟虫は虫餌と呼ばれる専用の餌を与えることでステータスを強化していくことが可能。
一定の条件を満たすことで進化させることもでき、その際にスピードタイプかパワータイプかスタミナタイプを選択することができる。

操虫棍におすすめのスキルは?

おすすめのスキルは
【乗り上手】と【(高級)耳栓】と【ランナー】
この3つを揃えれば、乗り状態からダウンまでを成功させやすくなるはず。

閑話

 他のハンターが乗り状態になっている間こそ、回復のチャンスだ…
  ___我らの団・加工担当

中級ハンターからのお言葉

はやくいこ♪


 悲しいことだが、操虫棍は地雷御用達武器であることが多い。

 前述のようにセルフジャンプができていかなる時でも乗り状態に持ち込めるのはいいのだが、周りの状況の判断もできずにひたすらジャンプ攻撃をするだけのハンターが多く、その様は「バッタ」と蔑称される程である。乗り状態に持ち込めばモンスターが暴れるため、かえって味方の攻撃チャンスを潰していることもあるという点も考えてみてほしい。
 それだけではなく、攻撃されるのが怖いので遠くから虫を飛ばすだけのハンターもいるが、これまた地雷扱いされることが多い。それは矢斬りで戦う弓のようなものであり、用途を理解していない、もしくは臆病者と見られる。
 また操虫棍は作成するだけなら他武器に比べてコストが比較的少ない。(その分強化に素材を大量投入されるが。)よって、モンスターをちょこっと狩るだけで簡単に作れてしまい、プレイヤースキルが碌に上がってもいないのに武器を作って満足してしまうハンターが多いというのも地雷扱いされてしまうことに一役買っており、「フルゴアエイムofトリック」なんていう地雷認定用語が生み出されてしまっている程である。

 しかし、操虫棍を使うハンターのすべてが地雷というわけではないということだけは理解してほしい。

 追伸、…間違っても女性ハンターに向けて猟虫を飛ばしてエキスを吸収とか、やましい事を考えてはいけないぞ。

 ___通りすがりのハンター

 「地雷って、なんのことっスか?」___筆頭ルーキー

閑話休題

「みんなは操虫棍を沙蚕…いや、誤解しているニャル。」

 操虫棍は上級者向けの武器である。
 …もういちど言いましょう。
 操虫棍はっ!上級者向けのぉ!武器であぁる!

「…操虫棍は前に出て戦う武器ではない…」

言ってみれば、操虫棍は弓と同じく近距離~中距離用の武器である。
ムシを飛ばしてぶつけたり
棍で攻撃したりと、
その場の状況に応じてさまざまな手段の攻撃ができるので
苦手な相手がほとんどいないし、
特に音波攻撃してくるアイツ熱線を放つアイツなどの大きめの相手や
翼を持った、にくいアイツらに対して有利に戦える。

…が、操虫棍の棍による攻撃はエキスが溜まるまで緩慢…もっさりしているので、
棍での攻撃はムシから
ひと通りエキスをもらってからにしたほうがよい。

「えっ、猟虫ってそんなに強いんですか!?」

そして、ムシの攻撃力も結構バカにできない。
初期の形態でもムシのパワーを上げていれば
棍の一撃の威力を軽く上回り、
同段階の強さの大剣やハンマーでも2回攻撃して倒せる耐久力のアプトノスを一撃で倒せるのである。
なので、猟虫をパワー型にして猟虫メインで戦うという戦法もアリなのである。

「操虫棍は攻撃範囲が広いんスよ!」

また、この武器種で狙えない部位はないほど攻撃範囲が広いので
オンラインで、ほかのハンターの狙えない部位を狙って攻撃できれば
操虫棍の出番がないということもない。
(攻撃で他のハンターを巻き込んだり、逆に攻撃に巻き込まれないように注意がいるが)
そして、操虫棍は
マルドローン系統の猟虫によるスタンや
乗り状態や武器の属性などで無理やり相手にスキを作らせるサポートタイプの武器でもあるので、
しっかり使いこなせれば
炎王龍を乗り状態で転倒させてスキだらけにしたり
空を飛ぶ風翔龍を撃ち落とすことだってできるはずである。

戦術指南

操虫棍は猟虫の成長のさせかたにあわせて戦い方を変えたほうがよいかもしれない。
たとえば、こんな戦い方はどうだろうか。

パワータイプ

ムシを呼んだり戻したりする動作にスキが少ないことを利用して
高くなった猟虫の攻撃力を活かす。
近距離からムシをぶつけては戻し、ぶつけては戻しを繰り返す。
印弾を当てる必要はない。

スピードタイプ

ムシの早さを利用して猟虫はエキス集めだけに使い、
棍での攻撃をメインに戦う。
スニークロッド系などの状態異常タイプの操虫棍におすすめ。

スタミナタイプ

ムシの飛距離と命令回数が増えるので
飛翔中の3回めの攻撃命令時に発生する
ムシが黄色く光って飛ぶ強撃状態を当てることを目的とする。
まず、しっかりと印弾を当てる。
そして、遠目の間合いから相手に向けて猟虫を飛ばし、
連続で攻撃命令をしてムシを何回か相手に当てるか、ムシが疲れたら戻し、
相手が近づいてきたら貯まっているエキスの効果を利用し、棍で迎え撃つ。
猟虫で部位破壊をしたいハンターにおすすめ。

バランスタイプ

猟虫と棍のコンビネーションで戦う。
古龍種などの複雑な行動パターンを持つ相手に有効。

関連イラスト

ケチャ装備
落書き MH4


SPARK8新刊
さあ、行こうか



関連タグ

モンスターハンター
モンスターハンター4
モンスターハンターにおける武器

穿龍棍
ネルスキュラ

pixivに投稿された作品 pixivで「操虫棍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 208629

コメント