ピクシブ百科事典

新見錦

にいみにしき

新撰組の局長または副長

概要

天保7年(1836年)?~文久3年(1863年)
水戸脱藩浪士で、岡田助右衛門の元で神道無念流剣術を学んだ。
詳しい出自は定かではないが、水戸藩士新家粂太郎と同一人物であるとする説があり、芹沢鴨とともに水戸で攘夷活動を行い投獄されていたが、大赦が出て新見錦と改名したとされる。

その後文久3年(1863年)1月、芹沢らとともに浪士組に参加し上洛。そのまま京に留まり、会津藩主松平容保の御預りとして壬生浪士組(後の新撰組)を結成。新見は芹沢、近藤勇とともに局長に就いた。
しかし4月に大坂の商家から100両を借りた記録を最後に、新見錦の名は新選組史から途絶える。
田中伊織と名を改めたとされることが多い。降格処分を受け、9月13日に切腹した。

他説には、壬生浪士組を離れ、正親町公董に随行して長州へ下るが、暴力沙汰を起こし9月15日に死亡したとされる。
また明治時代に作られた長州派の志士たちを祀る霊山招魂社には新見錦も祀られており、長州と親密な関係にあったことが窺える。

関連タグ

新撰組
芹沢鴨 近藤勇 土方歳三 山南敬助
平山五郎 平間重助 野口健司
田中伊織

pixivに投稿された作品 pixivで「新見錦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13198

コメント