ピクシブ百科事典

脇差

わきざし

脇差とは、日本刀の小さい方のヤツである。(イラストの上のやつ)
目次[非表示]

概要

 本来使われる刀は打刀太刀であり、それが使用できなくなった際に使われるのがこの脇差である。
正式な装備と見做されにくく、予備としての役割が強かったともされ、武士が目上の者の屋敷や城を訪れた際は太刀や打刀を預けなければならなかったが、脇差は手元に残すことが許された。
また、武器の携帯、使用、所持が厳しく制限された江戸時代であっても農民町人でも所有している者が多く存在した。

備考

 るろうに剣心に登場する四乃森蒼紫は、太刀に偽装した『小太刀二刀流』を使用する。作中では「小太刀は打刀と脇差の中間の長さだ」と言われているが、実際は脇差より短い刀を総称して「小太刀」と呼ぶこともある上に、長い脇差を「長脇差」と呼ぶ事もあるため確たる分類は未だ不可能である。
 現在の銃砲刀剣類所持等取締法における登録制度においては「30㎝以上60㎝未満」の日本刀が該当する(そのため、一部の打刀や小太刀、短刀が含まれることがある)。

関連項目

日本刀 剣道 太刀 匕首 忍者刀
市丸ギン

pixivに投稿された作品 pixivで「脇差」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 612261

コメント