ピクシブ百科事典

木枯し紋次郎

こがらしもんじろう

『木枯し紋次郎』とは、C.A.L制作の時代劇。

木枯らしの紋次郎、上州新田郡三日月村の貧しい農家に生まれたという。十才の時に国を捨て、その後一家は離散したと伝えられる。天涯孤独な紋次郎がなぜ無宿渡世の世界に入ったかは、定かでない・・・

概要

笹沢左保の小説でその主人公の異名。1972年にフジテレビ系列にて放映されその当時の時代背景にもマッチし大人気番組となった時代劇である。主演は中村敦夫。主人公紋次郎の「あっしには関わりのねぇこって」が流行語となった。
原作笹沢左保
主演中村敦夫

木枯し紋次郎
渡世人
甲州路で紋次郎!!

pixivに投稿された作品 pixivで「木枯し紋次郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39053

コメント