ピクシブ百科事典

丹下左膳

たんげさぜん

林不忘による小説の題名。及びそれを原作とした時代劇。及びその作品の主人公の剣士の名前。

概要

小説家・林不忘が昭和2年に連載を開始した『新版大岡政談』の登場人物の1人として描かれていたが、
隻腕隻眼・ニヒルな性格で描かれた人物像が注目を集め、続編で主人公となった。

後に映画化・テレビドラマ化を何度もされるなど国民に親しまれた作品となった。

関連タグ

時代劇 映画 剣士 隻腕 隻眼

pixivに投稿された作品 pixivで「丹下左膳」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13002

コメント