ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

多くは、美術音楽文学映像に該当する。趣味や習作などでは、発表を前提とせず創作される場合も多いが、ここでは発表を前提としたものについて論述する。


商業的視点

創作が職業として行われた場合、採算性が問題になる。 つまり創作者が創作物を通してどれだけの収益を上げるかが重要である。 勿論、利益を顧みない純文学にしても、作品自体に金銭的な価値が発生すれば、文学における商業的視点は欠かすことができないだろう。


一方で、創作が作者の生活の手段になるわけだから、創作物は著作権法で保護され、利用については排他的な判断が出来る。


芸術的視点

創作物は、商品であると同時に、文化でもある。


採算性云々で、大衆の好みに合わない創作物が葬り去られるのは、将来にわたって文化的損失である。


映像の世界では、商業的視点から制作の指揮に当たるのがプロデューサーであり、芸術的視点から指揮に当たるのがディレクターである。

(『Wikipedia』より引用、編集)


関連タグ

芸術 コンテンツ

関連記事

親記事

制作 せいさく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3837705

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました