ピクシブ百科事典

短編

たんぺん

一定のボリュームを持つが、短時間で一気に読める程度の長さの作品。

大長編>>>長編>>>中編>>>短編>>>ショートショート>>>掌編

概要

小説では基本的に原稿用紙10~80枚程度のものを指し、それより少ないものは掌編、多目のものは中編となる。

漫画では、ストーリーもの(4コマ漫画ギャグ漫画でない)なら、20~40ページ程度の読み切りが想定される。出版社が新人賞で募集しているのもこれであり、短編を描くというのは漫画家デビューに必須といえる。

読者からすると気軽に読みやすく、書き手にとっては物語の展開に幅を持たせることができる長さ。手塚治虫は「16ページあればなんでも描けます」という言葉を残しており、短編の可能性は無限大。

関連タグ

長編 中編 掌編 ショートショート
作品 読み切り

pixivに投稿された作品 pixivで「短編」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4093738

コメント