ピクシブ百科事典

市村鉄之助

いちむらてつのすけ

市村鉄之助とは、新撰組隊士。
目次[非表示]

概要

市村鉄之助とは、新撰組隊士。

安政元年(1854年)、美濃大垣藩士・市村半右衛門の三男として生まれる。
市村辰之助と共に14歳で新撰組に入隊する。

以後は土方歳三に従事し、土方は鉄之助を「頗る勝気、性亦怜悧」と評した。

創作における市村鉄之助


新撰組異聞PEACEMAKER/PEACE MAKER鐵

鐵
北へ


CV:小林由美子(アニメ) / 梶裕貴(青年)※鐵のドラマCD
新撰組異聞PEACEMAKERの主人公。新撰組副長・土方の小姓。愛称・鉄。
13歳の時に目の前で両親を何者かに殺され、敵を討つために新撰組に兄・辰之助と一緒に入隊する。
両親を目の前で殺されたショックから体の成長が止まっており、15歳のなのだが12歳ぐらいの少年に見えるためよく子供扱いをされていたが、池田屋事件以降は成長痛を訴えるほど立派に成長した。
池田屋事件後は隊士見習いとなり、剣の腕も確実に上がっている。新八曰く、鉄之助の剣は「土方さんと同じ“野外実践型”」らしい。鉄之助が刀を取るのは「殺すため」ではなく、あくまで「守るため」である。
北村鈴とはお互いに素性が知らない状態で友人となったが、池田屋事件で彼が敬愛する師を失い鉄之助の素性を知ったことで、彼から酷く憎まれている。


関連タグ

新撰組 隊士 土方歳三 市村辰之助 小姓

pixivに投稿された作品 pixivで「市村鉄之助」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86486

コメント