ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

1841年(天保12年) - 1910年(明治43年)

生涯

加賀国で生まれる。文久3年(1863年)に島田魁尾形俊太郎と共に壬生浪士組(新撰組)入隊。池田屋事件には屯所を守っていたため不参加。沖田総司率いる一番隊に所属していたという記述が残っている。新撰組が鳥羽・伏見の戦いに敗れる江戸へ退き箱館へ行き着くまで在隊したが、新撰組が箱館で降伏する前に離隊した。

維新後は京都の菊浜小学校の用務員を勤め、明治29年(1896年)に退職。明治41年(1908年)、戊辰戦争前に別れた恋人と娘に再会し、共に暮らして生涯を送った。


逸話

芹沢鴨の水戸派で有名な平山五郎は失明した左目側から打たれると激高して烈しく打ち返し一本を取られる事はあまり無かったが、山野はそれで10本中6本を取っており、平山から「山野は不思議な剣を使う」と評されたという。


創作

『新選組!! 土方歳三 最期の一日』

演:鳥羽潤

箱館まで土方に追従し、島田魁尾関雅次郎蟻通勘吾と共に『池田屋事件に関わった人物で箱館まで残った本当の新選組』と称される古参隊士だが島田から蟻通と共に「お前らそんな前からいたか?」と驚かれる。(実際、山野と蟻通は「新選組!」に登場していない。さらに言えば、上述にあるとおり、山野は尾関共々、史実では池田屋事件に参戦していない)。


関連タグ

新撰組 土方歳三 島田魁

尾関雅次郎 蟻通勘吾

関連記事

親記事

新撰組 しんせんぐみ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 195

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました