ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

新潟県新潟市出身の漫画家イラストレーター
1969年2月11日生まれ。AB型

絵が綺麗な漫画家といえば?系の質問ではだいたい名前が挙がる非常に美麗で端正な絵柄が特徴。
高校1年の1985年に投稿作品が手塚賞に準入選。
1989年に週刊少年ジャンプで、土方茂(ひじかた しげる)名義で『CYBORGじいちゃんG』を連載開始。オリジナル作品はあまりヒットせず、1991年の『魔神冒険譚ランプ・ランプ』で現名義に変えて以降は、原作付き作品の作画に専念している。

師匠は次原隆二にわのまこと
弟子に和月伸宏矢吹健太郎村田雄介など。

こぼれ話

  • 友人である浅田弘幸田島昭宇と共に「水瓶3」というユニットを組んでいる。
  • にわのにはアシスタント時代から「若いのにメチャクチャ上手い」と評価されていた。(ちなみに『Gちゃん』でもにわのがゲスト出演している)
  • 美麗な作画は共通しているが、原作の作風によって絵柄を合わせている。『ヒカルの碁』で原作を担当したほったゆみ曰く「文字だけのかなり適当なネームでも小畑先生が綺麗に描いてくれる」らしい。
  • デビュー当初はとても写実的な画風だったが、『ヒカ碁』の中盤以降から徐々にデフォルメが入り始め、『バクマン』以降は河下水希を思わせる萌え風の絵柄になっている。前知識なしに『Gちゃん』と『バクマン』を読ませて、同じ人が絵を描いているとわかる人は少数であろう。
  • その画力故にアシスタントへの条件も厳しく、他作家は「アットホームな職場、初心者歓迎」でお馴染みの「ジャンプ漫画アシスタント募集」では「かなり厳しい職場、経験者優遇」と書かれている。過去にジャンプで大亜門が連載していたパロディネタ満載漫画『太臓もて王サーガ』作中で行われた運動会の障害物リレーの障害物に「小畑先生のアシスタント」とネタにされた程。
  • 2006年に刃渡り8.6cmのアーミーナイフを自動車に搭載しているのを見咎められ、銃刀法違反で逮捕されたことがある(刃渡り8cm以上のナイフを特段の理由なく持ち歩くのは銃刀法に触れるので注意が必要)。


作品

土方茂名義

CYBORGじいちゃんG

小畑健名義(作画)

魔神冒険譚ランプ・ランプ
力人伝説
人形草紙あやつり左近
ヒカルの碁
DEATH NOTE
BLUE DORAGON ラルΩグラド
バクマン。
学糾法廷
プラチナエンド
狂科学ハンターREIシリーズ・作:中里融司(カバー&挿絵)
All you need is kill 原作:桜坂洋

関連タグ

週刊少年ジャンプ 大場つぐみ ほったゆみ

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「小畑健」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 310699

コメント