ピクシブ百科事典

サイボーグじいちゃんG

さいぼーぐじいちゃんじい

サイボーグじいちゃんGとは、小畑健が「土方茂」名義で週刊少年ジャンプに掲載していたギャグ漫画である。
目次[非表示]

概要

 全身をサイボーグ化した老科学者・壊造時次郎(通称Gちゃん)が、ハチャメチャな活躍をする物語。ただドタバタするだけではなく、Gちゃんの・喜由への愛情や、息子夫婦のために頑張る姿を描いた人情物語もあるのが特徴。
 全20話で打ち切られたが、後に全2巻にまとめられ文庫化された。

あらすじ

 天才科学者・壊造時次郎(かいぞう ときじろう)は、日本農業未来を憂い自らの体を完全に機械化、「サイボーグじいちゃんG」を名乗る。Gちゃんはマッハ2でを駆け、を飛び、砲弾にも耐える不死身肉体を手に入れるが、ハイスペックすぎて本人でも使いこなせずてんてこまい。しまいには村長とひと悶着おこし、家族ともども上京することになってしまう。
 上京して新居を構えたGちゃんは、かつて日本軍のもとで研究していた頃に過激な行動を繰り返していたマッドサイエンティスト・社礼頭毒郎(しゃれこうべ どくろう)と再会する。正義(?)と悪の二人のマッドサイエンティストの戦いが、東京を舞台に始まろうとしていた。

備考

 小畑健の弟子・和月伸宏の作品「るろうに剣心」に登場する比古清十郎高荷恵は、若い頃の時次郎とその妻・喜由がモデルになっている。ちなみに、柏崎念至)は年老いたGちゃんがモチーフ。

表記ゆれ

CYBORGじいちゃんG

関連項目

週刊少年ジャンプ ロボジー サングラス

pixivに投稿された作品 pixivで「サイボーグじいちゃんG」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12737

コメント