ピクシブ百科事典

村田雄介

むらたゆうすけ

日本の漫画家。代表作は『アイシールド21』『ワンパンマン』など。
目次[非表示]

概要

1978年7月4日生まれの漫画家。出身は熊本県
宮城県となっているものもあるが、それは彼本人が親の転勤で各地を転々として出身地に頓着がなく、自己紹介ページを書いた当時に一番長く滞在していた場所が、そこだったため。Twitterにその呟きがある。)

1995年、ホップ☆ステップ賞にて読切『パートナー』が入選。

2002年、週刊少年ジャンプにて『アイシールド21』の連載を開始。
アメリカンフットボールという、日本では馴染みの薄い題材であったにも関わらず、作品は大ヒットを記録し、2009年まで連載継続。単行本は全37巻。

セナと清十郎



週刊少年ジャンプ40周年の2008年には歴代ジャンプキャラが大集合する4枚組のカラーポスターを書き上げた。

2012年より、集英社のウェブサイト「となりのヤングジャンプ」にてWEB漫画ワンパンマン』のリメイク版を連載中。
本編のほぼ全てを無料公開しているにもかかわらず、単行本の売り上げはヤンジャン本誌の主力連載陣にも引けを取らぬ程で
2015年に放送されたアニメ版が大好評を博したこともあり『アイシールド21』に並ぶ氏の代表作のひとつとして定着しつつある。



2014年にはテレビ東京とBSジャパンで放送していたアニメ『マジンボーン』のキャラクターデザインを務めており、回によってはアニメ本編の作画にも参加していた。

マジンボーン



中学生時代にロックマンシリーズのボスキャラ募集コーナーに応募し、二度入選を果たしている。入選したキャラはクリスタルマンダストマン

クリスタルマン



2016年、モーニングにて「漫画家夜食研究所」を連載。

代表作


関連人物



外部リンク

Twitter

関連タグ

漫画家

pixivに投稿された作品 pixivで「村田雄介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82847

コメント