ピクシブ百科事典

ダストマン

だすとまん

ダストマンとはロックマンシリーズに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

ダストマンとは、ロックマン4に登場するボスキャラである。
このキャラクターをデザインしたのは、漫画「アイシールド21」の作者(作画担当)
村田雄介(当時13歳)である。
ロックマンエグゼ6にも、異なるデザインの同名キャラが登場する。

概要

DWN.030 (有賀版ではDCN.030)
元々ゴミを吸い込んで圧縮処理する自動ゴミ収集ロボット。その吸引力にDr.ワイリーが惚れこみ、
戦闘用に改造した。きれい好きな性格で、研究所の掃除役としても活躍している。
その上、年末大掃除が大好き。頭にある吸い込み口から特殊武器「ダストクラッシャー」という
ゴミの塊を発射したり、吸い込み口を使って吸い込んだりしてくる。
池原版では、ロックマンと対等の実力を持つライバル的存在として描かれている。

右腕がバスターになっているが、ゲームでは特にこれを使って弾を撃つといった攻撃はない。一体何の為に付いているんだ?
ただし、池原しげとの漫画版ではこれでロックマンを攻撃しようとしていた。

入手できる特殊武器

ダストクラッシャー

圧縮されたゴミの塊を発射する。敵に当たると斜め4方向に分裂し、それぞれの方向に飛んでいく。
接触時と分裂時で2段ヒットするためダメージ効率が高い。地形を貫通する事ができる。
ロックマン7」では、ジャンクマンステージに同名の敵キャラが登場している。

ダストマン


ロックマンエグゼのダストマン(ダストマンEXE)

CV:武虎
ミスタープレスのナビ。エグゼ6のファルザー版のリンクナビ。頭と胸に口のような吸い込み口がある。
前方にパンチ攻撃をするロボットを発射する「スクラップリボーン」、3つのコンクリート片を飛ばす「フライングダスト」、ダクトで敵を吸い寄せ両手でプレスする「ダストブレイク」が技。
初めて会うのはウラインターネット2。ロックマンから電脳獣を奪おうとするヒールナビ達の後ろに参上。痛い目を見せてやるという敵に「You took the words right out of my mouth!(口から言葉を取られたぜ→先に言われちまったぜ!」と言う。どっちの口だ。この台詞を言わせるためだけに開発スタッフに配置された。だってこの後ダストブレイクで敵をまとめて倒すけどダストブレイクの技の性質とストーリー展開が矛盾している。完全にギャグ目当てだよ。


インターネット上の電脳ゴミを資源ゴミから危険物まで幅広く金をもらい処理している。
豪快だが、ゴミの分別にはうるさい。大切な事は譲らないが細かい事は気にしない。

埃とガラクタ


向かって左がダストマン

アニメではミスタープレスとともにビヨンダードの堀杉土太郎&グランドマンとコンビを組んでいる。

pixivに投稿された作品 pixivで「ダストマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63594

コメント